« 寒い! | トップページ | チカホで留守番 »

我が家のソニー製品その3”カセットテープ”

我が家のソニー製品の3回目はカセットテープ。

カセットテープの存在を知ったのは、幼稚園に行っていた時のこと(今から40数年前)。
母が英語教室に通っていて、そこで英語の先生と母が英単語をリピートしている時に”録音”していたことを覚えています。この時にコンパクトカセットデッキに入れていたのが(と言っても今と比べれば大きいものかもしれない)、ソニーのカセットテープ。実際はC-60と書いてあった赤いラベルのモノです。
ソニー展に展示されていたのは、C-30(黄色いラベル)でした。

20170102_10466その後、以下のようなパッケージへ変わり、紙ケースのカセットテープは、少なからず持っていました。

20170102_10547カセットテープは、当初「英語学習」や「ピアノなどの音楽学習」・・・など”勉強のためのツール”だと思い込んでいました。
しかしながら、小学校高学年頃から「ラジオから音楽を録音して聴く」用途へ変わってしまい、自分の声を録音して学習することは行なわなくなりました。
FMで放送されたビートルズ特集、NHKリクエストアワー(日曜日夜6時から1時間放送され、全米TOP100からの注目曲を流していた)、キューピーBGM・・・などを録音し、その後はレンタルレコード店から借りたLPをカセットに録音していました。

我が家に現存するソニーのカセットテープ。おそらく上の紙ジャケットのカセットテープの「後継モデル」だと思われます。(ほんの1部ですが。)

20170113dsc_10001今では自分や人の声の録音は、長時間録音できるボイスレコーダーが主流になっているようですし、声のみならず”動画”で簡単に録画できる時代となりました。
そう考えると・・・・カセットテープの存在すら知らない世代が増えてきているのでは??とも思ってしまいます。
上のカセットテープは、大切に残しておく予定です。

ソニー製品のコトについてその3で終わるはずでしたが、もう1つ思い出があるので、その4まで続けます。

|

« 寒い! | トップページ | チカホで留守番 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒い! | トップページ | チカホで留守番 »