« 雪印パーラー本店 | トップページ | ホワイトデーのベツバラ »

ギンナン草と生わかめ

この時期、「旬」で海藻といえば、我が家ではコレです。

20170313dsc_0001左がギンナン草、右が生わかめ。

ダンナはギンナン草が大好物で、1月から3月中旬頃までデパートやスーパーに並びます。
主に味噌汁の中に入れるのですが、コリコリしている食感が美味しいと思うのです。
ワタシ自身、初めは全く食べなかったのですが、メタボ予備軍脱出のために先月から食べるようになりました。

生わかめは色々な使い道があって、味噌汁、酢の物、サラダ・・・と2日に1度食材として使っています。
生わかめが食べられるのは、ギンナン草と同じ1月から3月中旬頃まで。
生わかめが終わったら、乾燥したものでガマンしてます。

今年はメタボ対策のために、積極的にギンナン草と生わかめを食べてますが、果たして成果が出るのか?気になってます。

|

« 雪印パーラー本店 | トップページ | ホワイトデーのベツバラ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪印パーラー本店 | トップページ | ホワイトデーのベツバラ »