« 札幌まつりと同時開催! | トップページ | 父の日 »

オートバイサーカス

毎年札幌まつりでは、見世物興行が数軒立ち並びます。
その1つがオートバイサーカス。
今年も、ありました。

20170614_10120

オートバイサーカスは、木で組んだ樽の中をオートバイで走り抜けるモノで、樽の中を何周も走りぬけるスピード、時には手放し走行や下の写真の通り「旗を持っての走行」など、手に汗を握るモノでもあります。

20170614_10152当初、ワタシは見るのが怖い(?)と感じ、ダンナに「ひとりで見てきて!」と拒みましたが、ダンナが「絶対に面白いから」と言うので、シブシブ中へ。
周りの人が気を使って、(背が小さいので)「前で見たら」と譲ってくれたので、ますます見るのが怖い…と思いきや、視点の先に偶然にもダンナの知人がいたので、恐怖心がちょっと治まりました。

目の前をスピードを上げて駆け抜けるオートバイを、それでも「怖かった」感じたほど。

終了後急ぎ足で会場を後にし、ダンナの知人に会った際には怖さがいつの間にか吹っ飛んでおりました。。

|

« 札幌まつりと同時開催! | トップページ | 父の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

オートバイサーカス、今でも存在するのですか。
懐かしいですね~
現在のレベルのものとは違うかもしれませんが自分たちが子供の頃にも見た記憶があります。
情況はブログでご紹介いただいたものと変わりがないように思いました。
自分が見た時代は車もバスやトラック以外あまり無い時代でしたのでオートバイそのものが珍しい乗り物でした。
縁日にはフツウのサーカスも同時に開催され、大きなテントの前では楽隊の演奏もあって猛獣や綱渡り、ブランコなど子供心にもワクワクして観たことを覚えております。
随分昔の話です(笑)

投稿: country walker | 2017/06/17 19:43

country walkerさん コメントありがとうございます。

オートバイサーカスは、現在では北海道、青森(弘前さくら祭りでやっていたとのこと)のお祭りで見られるものとなりました。
札幌では、毎年札幌まつりで3日間行なわれ、5分ほどの演技に大勢の人が見るほどです。(1回毎にお客を入れ替えています。)
ワタシよりダンナの方がオートバイサーカスに夢中で、ここ数年は動画を撮影して、時々パソコンで見ています。

ワタシ自身、スピードが出るものを間近で見るものが苦手で、自動車レースも見るのが苦手。但し、自転車レースだけは沿道で応援できます。
現在、札幌では「木下大サーカス」が8月末まで行われています。ココでもオートバイの曲芸があるようですが、猛獣ショーなどと一緒に見るとなると、ちょっと勇気が・・・・。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2017/06/18 18:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 札幌まつりと同時開催! | トップページ | 父の日 »