« カルチャーナイトそのサワリ | トップページ | 札幌歩こう会月例会「真駒内ウォーク」2017報告 »

カルチャーナイト2017

札幌市内の主な公共施設や文化施設などで、7月21日にカルチャーナイトが行われました。
今回は110施設22団体が参加。全部の参加団体に廻ることは無理なので「興味のある」場所3か所に行ってみました。

1.HIECC(ハイエック)「公益社団法人 北海道国際交流・協力総合センター」

20170721_10021「世界の民族衣装を着てみよう」のコーナーがあり、各国の民族衣装を着て記念撮影が出来るものでした。ダンナが「着てみれば」と言ったので、バングラディシュの民族衣装を着用。不思議な感じでした。

20170721dsc_0004その後ワールドカフェへ。外国人留学生と色々会話するのですが、お話ししたのがインドネシアからの留学生(男性)。1年間の留学期間が間もなく終えるとのことですが、インドネシアのコトが”ほぼゼロ知識”だったので、会話するのが四苦八苦でした。。

2.道立消費生活センター
マイナス30度の部屋に入って、バナナを取ってくる。(一瞬でしたが寒かった!)
「バナナで釘が打てる」と言うことで、バナナで必死に(?)釘を打ってみました。
感想は…あっけなく終了。
その後、マイナス200度の液体に風船を入れてみる…などの実験が行われたり、エックス線を覗いて文字を探してみる…など、不思議な体験が多かったです。

3.北海道警察本部
「一度見てみたい」場所でした。
玄関前にはパトカーや白バイの展示があり、子供たちが喜んで試乗してました。

20170721_10054訪れた時間が午後8時前だったので「目玉となる」イベントが終了してしまい、ダンナが山岳救助隊が実際に救助時に背負う荷物(30kg)を体験。色々な人が体験していましたが、皆「重い!」の一言。ワタシは腰痛を避けるため棄権。

そして、北海道警察音楽隊のミニコンサートを聞きました。
子供から大人までお馴染みの曲の演奏の他に「ドリル演奏」(カラーガード隊の演技が入る)が行われ、華やかなステージに多くの参加者が見入っていました。(写真はドリル演奏の一部)

20170721_10086

あっという間の見学だったのですが、ワタシにとっては4年ぶりの見物に「大満足」。
とはいえ、昼間のバイトと運動の後だったので、道警本部を出る時には足が棒になっておりました。

|

« カルチャーナイトそのサワリ | トップページ | 札幌歩こう会月例会「真駒内ウォーク」2017報告 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

カルチャーナイト、自分にとっては初めて聞く言葉です。
4年ぶりに行かれたということは、毎年開催されており、札幌市では随分前から恒例となっている行事なのですね。
110施設22団体が参加となればその規模の大きさも分かります。
バングラディシュの民族衣装を着てみたり、冷凍バナナで釘を打ったり、警察音楽隊のミニコンサートを聞いたり・・・様々な体験や、よいひと時を過ごす事ができましたね。
山岳救助隊員が背負う荷物が30kgとはビックリです。

投稿: country walker | 2017/07/23 08:58

country walkerさん コメントありがとうございます。

札幌ではカルチャーナイトが2003年から行われていて、この時期の開催がすっかり定着してきました。
普段立ち入ることの出来ない公共機関、施設などがこの日の夜だけ一般開放されるので、人気のある施設は大勢の参加者が集まります。
110施設まで増えてしまったので、毎年「どこに行こうか?」悩むまでとなってしまいました。
カルチャーナイトを行っている市町村は全国的には少ないと思われ、北海道内では数市町村が毎年行われているようです。

来年も出来れば、足を運んで様々な体験をしたいと考えています。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2017/07/23 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カルチャーナイトそのサワリ | トップページ | 札幌歩こう会月例会「真駒内ウォーク」2017報告 »