« 旭川へ | トップページ | 旭山動物園開園50周年(その2 OBトークイベント) »

旭山動物園開園50周年(その1)

昨日7月1日、旭川市の旭山動物園が開園50周年を迎えました。
そのお祝いをと、日帰りで旭山動物園へ。

正面ゲートを入ると、開園50周年のアーチがお出迎え。

20170701img_0157動物園に到着したのが午後だったので、午前中に50周年記念セレモニーが行われ、その”名残り”のくす玉が残っていました。

20170701_10439この日は、いつも見ることが出来ない動物をちょっと見ました。
1.シロテテナガザルのもぐもぐタイム
普段は隣のオランウータンのもぐもぐタイムに観客を奪われ、空中の遊具から嫉妬している(?)シロテテナガザルですが、この時ばかりは飼育員がエサを持ってくると、この通りエサを食べていました。(写真はシロテテガナザルの親子、左と真ん中がオスの子供、右が母親)

20170701_10060シロテテナガザルは、キョンと一緒に展示されていて、このもぐもぐタイムではキョンにもエサが与えられるはずが…。
シロテテナガザルの”おこぼれ”のエサを何とか食べている、そんな状況でした。

20170701_10065

そして、リニューアルされたサル舎へ。
”リニューアル”とはいえ、遊具が一部新しくなり、今年生まれた子ザルが格闘中。

20170701_10097また、ロープでくくられたエサ箱からエサを食べることが出来るか?というモノに、2頭が格闘していました。

20170701_10107

この後、旭山動物園の元園長、元飼育員のトークイベントがあり、ダンナと共に参加。大いに盛り上がりました。
この様子、簡単な報告については、次のブログで。

|

« 旭川へ | トップページ | 旭山動物園開園50周年(その2 OBトークイベント) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旭川へ | トップページ | 旭山動物園開園50周年(その2 OBトークイベント) »