« 札幌歩こう会月例会「納涼ウォーク」2017参加報告(前編) | トップページ | さっぽろ八月祭 盆踊りと… »

札幌歩こう会月例会「納涼ウォーク」2017参加報告(後編)

前編からの続きです。

精進河畔公園での休憩が終わると、公園内を抜けて天神山方面へ。公園内の遊歩道を歩きながら、公園内を流れる川や滝を見ると、”涼”を感じました。

公園を出ると、天神山の遊歩道を一部歩き、平岸小学校前へ。
今回ワタシは途中の誘導担当だったので、信号が点滅すると「止まってください」と。また狭い道では「右側を歩いてください」など、声を出して歩いてました。その途中では、参加者と色々話しながら歩きました。

南平岸駅前を通り、しばらく歩くと「アンパン道路」始点のプレートが。
この地点で団体歩行が崩れてしまい、ワタシは中間から後ろの方を歩いていました。
アンパン道路沿い、左手には「月寒公園」裏側。
この通りは何度も歩いていますが、10数年前、今は亡き歩こう会の会員さんと「この公園はとても大きな公園で、公園内は歩き甲斐がある場所だよ」とと教えてくれたことが今でも忘れられない思い出となってます。
アンパン道路の一角。ココを歩きました。

20170805_10024そして月寒中央駅1番出口横つきさっぷ中央公園へ。当初ココが休憩場所だったのですが先頭は休まずに行ってしまい、数名がトイレに立ち寄っていたのでココで誘導。アンカーが来るまでトイレ前で待機。
アンカーが到着して再び歩きはじめました。
ところが、まっすぐ進んで2本目の交差点で左折するはずが、団体はまっすぐ歩いてしまい、地図見て「あ、違う!」と言って走って先頭(リーダー)の近くへ。
リーダーは逆方向に曲がってしまったので、ワタシが「左折です!」と大声で叫ぶ。
先を歩いていた参加者が「地図と違うね」と言ったので、「道を間違えたようです。」と。
その後、ワタシが先頭に立って行くはずの道へ誘導。
この界隈は時々車で通っていたので、地図を見ながらなんとか白石中の島通りへ。
道を曲がったら「アサヒビール」の看板が見えたので、ほっと一息。

スタートから2時間15分、無事ゴール地点のアサヒビール園白石に到着。

ゴール後、納涼パーティーに参加。ゴール直前で走ったので、いつも以上に喉が乾いてしまい、一杯目の生ビールが最高においしかったです。

今回は、誘導の為、写真は途中までの撮影となりました。
次回の札幌歩こう会月例会は8月27日「小樽ウォーク」。6月に行われた札幌ツーデーウォーク前日の「せっかくウォーク」と同じコースを歩きます。
6月と8月では気候が大分違うので、2度歩いても「発見」出来ると思ってます。(ワタシはこのコース初めてです。)

|

« 札幌歩こう会月例会「納涼ウォーク」2017参加報告(前編) | トップページ | さっぽろ八月祭 盆踊りと… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

納涼ウォーク、いかにも北海道らしいキャッチフレーズです。
当地方でも以前は夕方5時頃にスタートして浜名湖畔の遊歩道などを歩く催しもありましたが、近年は温暖化の影響?なのか全く行われなくなりました。
団体歩行の誘導担当、ご苦労様です。
道順確認やトイレ休憩、そして後続者のために列詰め待機・・・
リーダーが道順を間違えることもあるのですね。
ゴール後の冷たい生ビールの味、さぞかしと想像しました。
お酒大好きの自分です、大いに分かりますよ。

投稿: country walker | 2017/08/07 13:03

country walkerさん コメントありがとうございます。

「納涼ウォーク」とはいえ、この名前の通り涼しく歩く事は難しいようで、例年暑さの中のウォーキングです。今年も暑さの中で行われ、途中の休憩場所では参加者に「水分補給を!」と声をかけたほどです。
今回は途中誘導だったので、途中までは後から歩く参加者への誘導を行っていましたが、ラストになって先頭に立つとは、予想外でした。それでも10kmコースの参加者をゴール地点に誘導することが出来、ほっとした次第でした。

本来なら生ビールをもう1杯頼みたかったのですが、その後地下鉄駅のポスター貼りが待っていたため、2杯目は冷たい水でした。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2017/08/07 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 札幌歩こう会月例会「納涼ウォーク」2017参加報告(前編) | トップページ | さっぽろ八月祭 盆踊りと… »