« 夏の終わりに… | トップページ | 改めて500m美術館 »

カバの展示入れ替え

今週初め(8月14日)、旭山動物園に行ってきました。その時のハナシ。

前回7月1日に行った時、「旭山動物園開園50周年記念」の記念行事を見ることがほとんどだったので、動物たちを見る時間がほとんどなかったほど。
今回は「見逃した」動物を見る時間が取れました。

カバ舎でのハナシ。
見に行った時間が、オスの百吉とメスの旭子の展示入れ替えの時間でした。屋外にいるメスが屋内に入り、屋内にいるオスが屋外に移動します。
屋内にいたオスの百吉は、飼育スタッフの指示ですんなり屋内から出ました。
ところが、屋外にいたメスの旭子。
プールに顔を出して寝ていたため、プールから出るのに一苦労。
飼育スタッフがプールの水を叩いたり名前を読んだりするも、ほとんど身動きせず。
プールから出てくるのに、約10分かかりました。(その様子)

20170814_10275

メスの旭子がカバ舎に入るものの、なかなか屋内展示場に入りません。
入口から入るか・・・と思いきや、この通り。

20170814_10290先に屋内から出たオス(屋外に出るために一時的な場所で待機)を見るとじゃれあっていましたが、中にはなかなか入らず。
屋内のスタッフは、入口から入ったところにバナナを置きますが、見向きもせず。
スタッフが”あの手この手”で何とか入れようとしますが…。
ワタシを含む多くの見物人は、メスの旭子が屋内に入ることをひたすら待ちました。

待つこと30分。やっと食べ物のバナナに気づき、この通り。

20170814_10340この日の入れ替えは、約1時間かかりました。
毎日こんな状態が続くとなると、カバ舎のスタッフは相当苦労しているのでは?と感じてしまいます。「本当にご苦労さま」と声を掛けたいです。
ちなみに、オスの百吉は屋外に出るや否や、何事もなく草を食べてました。。

20170814_10370

|

« 夏の終わりに… | トップページ | 改めて500m美術館 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の終わりに… | トップページ | 改めて500m美術館 »