« 1月最後の日 | トップページ | 恵方巻 »

腕時計

3年ほど前に電波時計の腕時計を購入。電池交換しない分順調に動いていました。

ところが、昨年12月中旬、腕時計が定時より20分ほど遅れてしまい、現在の時間に合せるのに一苦労し、なんとか定時に戻すことが出来ました。

昨日腕時計を見ると4分ほど遅れてしまい、4分の遅れをボタンを使って合わせるのですが、突然早送りで短針と秒針が動き始め、止まった場所が現在の時間より2時間遅れ。
その遅れを取り戻す如くボタンを使っても時刻を治すことが出来ず、時計メーカーのサービスセンターに持って行きました。

症状を話したところ、担当者が「針が基準値よりずれている可能性がありますので、ちょっと内部を見ます」と。
10分後、担当者が「治りました!」と。結局、短時間で元通りとなり、修理費もかかりませんでした

電池交換がない代わりに時刻合わせに苦労するようで、出来るだけ時刻が狂わないようにこれからもチェックしてみます。
「腕時計を買い替えようか?」そこまで迷った次第でした。写真はその腕時計。

20180202dsc_10007

|

« 1月最後の日 | トップページ | 恵方巻 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ソーラー電池+電波時計ですね。
合わなくなるって話し、たまに聞きますね。
私もずっとソーラー電池+電波時計ですが、デジタル表示ってこともあるのでしょうか?狂うことはありません。
しかし、部屋の中では電波を受信してくれないので、夜には窓の近くにおいて寝るということはしないといけないです(笑)
あっ!ソーラー電池だけで、電波時計じゃない腕時計って言うのもあるはずですよ。

投稿: なまけ者鳥見人 | 2018/02/03 07:44

なまけ者鳥見人さん コメントありがとうございます。

電波時計が合わなくなること、今回の件で初めて知りました。
使っていない時には、出来るだけ窓際に置いて「充電」と時計合わせ(電波受信)を行っていますが、この冬になってバイト中に腕時計をカバンのなかに入れていたり、コートの下に腕時計を隠す状態が続いていたため、時間が徐々に狂ってきたと思われます。
家にいるときの置き場所など、今後は気をつけることにしました。

ちなみに、目覚まし時計も電波時計を使っていて、この時計は寝るとき以外は窓際にずーっと置いているので、時刻の狂いはほとんどありません。
但し時刻の表示等に単3の乾電池2本を使用しているため、デジタル表示が消えると慌てて電池交換をしている状態です。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2018/02/03 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月最後の日 | トップページ | 恵方巻 »