« 札幌歩こう会月例会「早春ウォーク」2018参加報告 | トップページ | 建物脇のたんぽぽ »

NHK文化センター新札幌教室講師2年目

今年も4月から10月まで、NHK文化センター新さっぽろ教室でウォーキングを指導することになり、今日は第1回目としてオリエンテーションが行われました。

昨年までは「熟年からのゆっくりウォーキング」というタイトルで毎回違ったコースをゆっくり歩きましたが、今年はウォーキングの方法、やり方を変更。

講座名はスポーツウォーキング。

ただ歩くだけではなく、体力測定をし、コースは普通のコースもあれば、「フットパス」といった自然の道を歩くコトまで、昨年とはひと味違ったウォーキングを目指します。
ワタシ自身、講師2年目。
昨年の経験(反省)を活かし、生徒さんに理解して頂けるような指導が目標。

来週から月1回でのウォーキングがはじまります。
1回目の集合場所はJR江別駅。我が家から1時間ほどかかるので、遅刻しないように。。(写真は今日のワタシの講師席。講師も色々勉強してます。。)

20180409dsc_10001

|

« 札幌歩こう会月例会「早春ウォーク」2018参加報告 | トップページ | 建物脇のたんぽぽ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昨年の記事を思い出しました。
早いものですねあれから1年の歳月が流れた訳ですね。
NHKの行事である教室の講師となればさぞかし大変な役目ではないのでしょうか?
自分は現役のころ、一度だけ業界団体の席でその頃施行されることになったPL法という消費者保護のための法律制定に伴う勉強会の講師として皆さんの前で講師の真似事をさせられたことがあります。
事前にパンフを作成し、内容を充分勉強して準備して行ったつもりでしたが持ち時間前に終わってしまい、間が持てず大汗をかいた記憶があります。

投稿: country walker | 2018/04/11 09:27

country walkerさん コメントありがとうございます。

NHK文化センターのウォーキング教室は、今回の座学と次回からの実地(ある場所を歩くこと)があります。
実地より座学での指導の方が難しく、今回の講義のために1日かけて資料を準備しました。
当日は講師4名が持ち時間10分で講義することだったのですが、ある講師が20分近く話したため、ワタシの講義は時間の都合上、10分満たない「はしょった」内容となってしまいました。
今回の講義以外、歩こう会の月例会で時々「ワンポイントレッスン」を行っています。ココでも持ち時間が10分ほどなのですが、時間に収まるように話をするのは難しいです。

1つ1つ、経験を積んでいく姿勢で、これからも指導を行っていきます。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2018/04/12 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 札幌歩こう会月例会「早春ウォーク」2018参加報告 | トップページ | 建物脇のたんぽぽ »