« 平成30年度ひと段落 | トップページ | ツツジとサクラ »

旧月寒グリーンドーム解体はじまる

旧月寒グリーンドームの解体が始まり、昨日から円形屋根の取り壊しが行なわれています。

かつてコンサート・イベント会場、近年では中古車フェアーで使われた場所でしたが、老朽化を理由に3年前にその役割を終えていました。
「すぐ解体される」と思いきや、昨年は建物の近くで木下大サーカスが行われたことで、解体が先送り(?)となっていたようです。

ワタシが最後に足を運んだのは2015年9月に行われた「イチオシ!まつり」。
短時間でしたが、楽しむことが出来ました。(その時の建物の様子)

20150905img_10189

そして、今日。

20180424dsc_10004

遠くからの撮影。屋根は3割ほど壊され、今週中には屋根の解体が終わる予定。

1か月以内には建物がすべて取り壊されると思われます。
次はどんな建物?施設?が出来るのか、見守っていきます。

|

« 平成30年度ひと段落 | トップページ | ツツジとサクラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
解体が始まったんですね。
私は40年前、西岡に下宿していたとき、日本アマチュア無線連盟の(全国)総会がここであり、せっかくだからと出席した、中に入ったのはあれが最初で最後でした。

投稿: なまけ者鳥見人 | 2018/04/24 22:33

月寒グリーンドーム、自分は知らない建築物ですが役目を終え解体されるのですね。
次に建設され物が気になるところですね。
自宅近くに有ったゴミの焼却場、20年の役目が終わり現在解体中ですが注目しているのが50数メートルある高い煙突です。
どの様にして解体するのか興味津々です。

投稿: country walker | 2018/04/25 10:05

コメントありがとうございます。

>なまけ者鳥見人さん
今日も近くを通ったのですが、円形の屋根の8割が取り壊されました。昔の建物を知っていると、ちょっと寂しいです。
「40年前に入ったのが最初で最後」とは、貴重な経験ですね。
この建物を知ったのは札幌に来てから、かれこれ15年前。中に入ったのはイチオシまつり(だけだったかも)の時で、中に入ったらあちこち塗装が薄れていたため、時代の流れを感じたモノでした。

>country walkerさん
札幌では旧月寒グリーンドームをはじめ、築40~50年の建物の解体が目立っています。
有名な菓子店のビル、旧デパートのビルなど、中心部でも建物の周りを囲んで壊し始めています。
3年後には高層ビルや新しい施設に生まれ変わる予定ですが、壊される前の貴重な姿を出来るだけ写真に収めたい…と考えています。(と言っても、ダンナがマメに写真を撮っているようです。)

投稿: のりちゃん@管理人 | 2018/04/26 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成30年度ひと段落 | トップページ | ツツジとサクラ »