« NHK文化センター新札幌教室講師2年目 | トップページ | 収納引き出しの入れ替え »

建物脇のたんぽぽ

バイトに行く途中、今年初めて見たたんぽぽ。

20180412dsc_10003

普通、たんぽぽの花は土の上から花や葉っぱが出てくるのですが、このたんぽぽは建物とアスファルトの隙間から葉っぱや根が出て花が咲いたモノです。
土の上でなくても、アスファルトの地熱で花が咲くコト、ちょっと不思議です。

ちなみに、このたんぽぽが咲いている場所は、冬の間は雪が積もります。
記憶している限り、去年はたんぽぽは咲いてなかったです。
このたんぽぽが綿毛になるまで、時々眺めます。

|

« NHK文化センター新札幌教室講師2年目 | トップページ | 収納引き出しの入れ替え »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

冬季には雪に覆われていた僅かな隙間に根付いて咲くタンポポ。
土が無くても咲くなんて凄い生命力です。
さしずめ「ド根性タンポポ」なのでしょうか(笑)
雪がなくなり春到来ですね。
これからは人も羨む北海道の季節到来ですね。

投稿: country walker | 2018/04/14 20:03

country walkerさん コメントありがとうございます。

土がなくても咲く花々、このたんぽぽ以外にきっとどこかにあるのでは?と思ってしまいます。
埼玉の実家に帰った時に探してみようか…と考えていますが、なかなか時間が出来ません。5月にまた帰りますが、その時に歩きながら探せたら…と思っています。

ここ数日また気温が下がって、未だに冬用のマフラーを身につけて外出しています。今日の最高気温は7度でした。
来週火曜日以降、最高気温が15度以上と、10度以上上がるとの予報なので、体調には気をつけます。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2018/04/14 20:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NHK文化センター新札幌教室講師2年目 | トップページ | 収納引き出しの入れ替え »