« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

管理される(?)ウォーキング

書き溜めていた内容です。

5月3日 ウォーキングフェスタ東京1日目のこと。
事前受付でゼッケン等を頂くのですが、今回渡されたゼッケンを見て「!」と。

20180503dsc_10013

ゼッケンの左側にはICチップが付けられ、ゼッケンには参加番号。右側にバーコードが。
まるでマラソン大会に参加するような・・・そんな雰囲気でした。

スタート時には右側のバーコードを読み取って完了。

ICチップですが、「ある地点」で参加者の通過を測定していました。
ある地点の状況。

20180503dsc_10025その地点を通過すると、ICチップが反応して「ピッ」と鳴った(と覚えています。)
おそらく大きな機械を使って、この地点を通過する人数、時間を集計していました。
そのデータを基に、来年以降の対策に役立てるのでは?と、感じました。
この日のチェックポイント。ゼッケンのバーコードを読み取っていました。

20180503dsc_10027

そして、ゴール地点も。

20180503dsc_10034

ゼッケンにつけられていたICチップは、1日目のゴール時に回収されました。
そして完歩証には、ゼッケンのバーコードを読み取り、スタートからゴールまでの歩行時間が印刷される…という「画期的な」方法でした。

ウォーキングも完歩証に歩行時間が表示されるとなれば、「楽しみながら歩く」コトが出来なくなる恐れが。
個人的な意見ですが、ウォーキングは「時間を争うもの」ではなく「完歩する」コトに意義があると思います。
来年は、もう少し考えてほしいです。。。

| | コメント (0)

円山散策→ほうじ茶フラペチーノ

所用で地下鉄円山公園駅近くへ。

用事が終わり、昼前だったので、「妥当なランチ」を探すことに。
円山界隈は歩こう会の例会で歩く(通り過ぎる)ことが多く、じっくり店を探すことは久しぶり。ところが、この界隈でのランチの値段は800円~1000円。ワタシにとっては「結構高い」。
おにぎり屋さんを1軒見つけたのですが、満席で入れず、大通方面に向かって歩くことに。

その途中で見た光景。

20180530dsc_10002クッキーメインのお店だと思いますが、本日は定休日。再度チャレンジします。
そして

20180530dsc_10003札幌でのJAZZライブを聴くといえば「くう」です。
名前を聞いたことがありますが、ココで聴いたことはなく札幌にいる間に1度足を運びたい店です。
夕方からの営業なのでシャッターが閉まっていましたが、入り口近くの壁にはこの通り。

20180530dsc_10004

さて「ランチの店」探しですが、値段とネタで「食べたい」と思う店が見つからず、結局大通まで3駅分歩いてしまいました。
大通駅近くでご飯を食べ、そして今日から登場の飲み物のために、札幌グランドホテルのスターバックスへ。

20180530dsc_10007

お目当ては上の写真の通り「KAGA棒ほうじ茶フラペチーノ」。いつもの平日より並びましたが、注文する客の大半がこのほうじ茶フラペチーノ。10分待って手元に。

20180530dsc_10008

今までコーヒーメインのフラペチーノを飲んでいましたが、このほうじ茶フラペチーノは飲みやすく”やさしい味”(個人的感想)でした。

この時の札幌の気温は28度。冷たい飲み物が美味しかったです!

| | コメント (0)

第41回北海道を歩こうスタッフ記(後編)

前編からの続きです。

スタート地点の真駒内中学校での見送りが終わると、送迎車で次の地点へ。
10kmのゴール地点、真駒内カントリー倶楽部の広場へ。

20180527dsc_10013

ココでの手伝いは「10km認定」。国際市民スポーツ連盟(IVV)の認定を渡すのですが、テントの一角では札幌市の「サッポロテトラスロン」の認定も行いました。
昨年はこの隣の「完歩証」渡し。今年は北翔大学の学生ボランティアが主となって行なったため、学生には「1番の人がゴールするまで完歩賞にタイムを印刷する練習を行ってください。」と。テントはこの通り。

20180527dsc_10015

しかも、この日は午前9時を過ぎても気温が上がらず、テントの中にいても”寒い”状態。
ゴールする参加者が戻るまで、テントの外で太陽を浴びていました。(テントに居た他のスタッフも同様に行ってました。)

10kmコースの一番のゴール者は、午前10時前。必死に歩いてきた様に見えました。
尚、この地点は33kmコースのトイレ、休憩、給水場所でもあり、10kmゴールゲートをくぐらず、トイレや休憩スペースに向かう参加者が多数。
午前10時15分頃から10kmコースのゴール者が続出。1人で歩いた参加者、家族で歩いた参加者・・・など「お疲れ様」と声をかけると笑顔が。中には33kmを歩く予定が10kmでリタイアする参加者が数名いて、その参加者にも10kmの完歩賞を渡しました。
ココでの手伝いは午前11時半で終了。
終了前に早い昼食を食べ、バスで33km地点のゴール支笏湖へ。
ちなみに、10kmの給水は、自衛隊の給水タンクから水を頂く状況でした。

20180527dsc_10014

支笏湖畔では、33kmゴール者への認定渡し。(10kmと同じ手伝い)
とはいえ、ココでもテントの中は”寒く”、テントの中で声掛けを行っていました。
ちなみに33km1番のゴールは午後1時前。4時間50分で歩いた(いや走っていた?)そうです。
その後、続々と参加者が支笏湖畔でゴール。午後4時過ぎまで手伝いました。

尚、今回の参加者は1453名。昨年より200名ほど少ない参加者でした。
今回限定の定山渓コース(200名限定)がなかったら、さらに減少していたことでしょう。
来年継続するには、コースの見直しや参加費の見直し(33kmはちょっと高い)が必要なのでは?と、思いました。

| | コメント (0)

第41回北海道を歩こうスタッフ記(前編)

第41回北海道を歩こうが行われました。集合場所は真駒内中学校。地下鉄真駒内駅から徒歩3分。

今朝の札幌は、この時期としては寒い朝。
朝6時の気温は10度。スタッフは午前7時集合。
参加者が出発するまで特に手伝うことがなかったので、少し身体を動かしながら出発を待っていました。

午前7時45分からストレッチ体操を。参加者約200名が一緒に体を温めました。

午前8時から出発式。来賓の方の紹介と代表者1名の挨拶だけで終了。5分後のスタート前に「物足りない」出発式でした。

午前8時10分。33kmコースの「はやく」歩く参加者からスタート。
スタート前の様子。

20180527dsc_10005先頭の参加者のスタート。

20180527dsc_10006

20180527dsc_10007

その後33km「ふつう」「ゆっくり」コースがスタートし、続いて10kmコースの参加者がスタート。参加者に対して、お見送りをしました。(但し声はまだ本調子ではなかったですが。)

今回北海道命名150周年を記念して、8時25分に「定山渓コース」(20km)の参加者がスタート。

20180527dsc_10012

午前8時半までに参加者全員がスタートしました。

ココでのお見送りが終わり、次の地点での手伝いの為バスで移動。
続きは後編で。

| | コメント (0)

つかの間の大通公園

午前中、6月に行われる「北の都札幌ツーデーウォーク」のスタッフ会議、説明会でした。
昼前に終わったので、ちょっと大通公園を散策。
今日の札幌は晴れていたものの、気温が上がらず”寒い”1日でした。

さっぽろライラックまつりは、明日5月27日まで。
5丁目のイベントは既に終了してしまいましたが、6丁目の野外ステージでは「ライラックライブ」が行われていました。
通りかかった時には、2人組の「果林 & The ABEE」のパワフルなステージが行われていました。

20180526dsc_10003

この後歩こう会事務所に行くため、5~6丁目の花々を駆け足で。
白いツツジ

20180526dsc_10004

変わった色のチューリップ。

20180526dsc_10005

ライラックの花も、まだ健在でした。

20180526dsc_10001

明日は「北海道を歩こう」(ウォーキング大会)の手伝いで、久々の早起き。
風邪で出なくなった声はだいぶ良くなってきましたが、明日はゴール地点で喋る機会が多いので、喉をつぶさずに「良くなってほしい」のが願望です。

本日はいつもより1時間以上早く就寝です。。

| | コメント (0)

昨日のカモさん

昨日(5月23日)は歩こう会事務所当番でした。
朝9時半前に中島公園内を通ると、橋の近くでカメラを構えている人がいたので、その人に習ってワタシも携帯のカメラで。

20180523dsc_10001

橋の近くのカモさん。石の上に立ってる(?)状態です。
これまで色々なカモさんを見てきましたが、この光景は初めて。
ちなみに、この時泳いでいるカモさんはゼロでした。

5月の中島公園。今、緑が綺麗です。

20180523dsc_100036月になればアカシアの花、白い種(?)が飛ぶ時期。
駆け足で初夏がやってくるようです。

| | コメント (0)

ツツジ満開

本日はバイト休みでした。
1か月後に行われる「北の都札幌ツーデーウォーク」の準備が忙しくなっているため、本日は歩こう会事務所へ。
事務所に行く途中、中島公園内を通るのですが、しだれ桜、八重桜は見頃を過ぎてしまい、代わってツツジが満開。
豊平館近くのツツジは、鮮やかな花で今が見頃です。

20180522dsc_10001

20180522dsc_10003

その先には「白い花」が。(花の名前は不明。スミマセン。)

20180522dsc_10004

今日の札幌は最高気温が26度まで上がり、初夏の陽気でした。
お天気で、暖かくなるのは嬉しいのですが、先週末の寒暖差の影響で、今朝からワタクシの声が「風邪声」になってしまいました。(。>0<。)

明日は事務所で当番なのですが、風邪声が続くかもしれません。
週末までには何とか治りたいです。。

| | コメント (0)

緑の光景と・・・

バイト先に行く途中、こんな光景を。
八紘学園の建物、サイロなど”裏側”から撮影してみました。

20180521dsc_10002

20180521dsc_10003

そして、旧月寒ドームは

20180521dsc_10004これ以上近づくことが出来なかったのですが、旧月寒ドーム自体解体されたようです。
当分更地になるのか、すぐに新しい建物の建設に着工するのか、時々見ていきたいと考えています。

| | コメント (0)

書き溜めているモノから

ここ数日「忙しい」コトに加え体調がイマイチで、今日1日「休養」と近所での「買い物」を。
最近、買い物するモノを紙に書いているのですが、会計を終わって「買い忘れた!」という事態が多く、今日はスーパー、ドラッグストアの2か所で、一度会計した後再度売り場に戻って買い忘れたものを追加する…と言う事態でした。

先週のこと。6月に行われるウォーキング大会(第22回北の都札幌ツーデーウォーク)のポスター貼りを。地下鉄東豊線6個所に貼るのですが、空いている場所のことを考え、ダンナに手伝ってもらいました。
5月に入り、色々なイベント、催し物が増えていて、ポスターを貼る場所を探すのに一苦労。
ある駅では貼る場所が少しのスペースしか空いておらず、開催日直近のイベントのポスターをずらして貼る事態に。
ポスター1枚貼れるスペースがあれば3分ほどで完了するのですが、スペースが全くない場所にポスターをずらしてスペースを作るのに10分。そしてポスターを貼るのに3分かかったので、本来なら次の電車で移動できるはずが、2本見送って電車に乗った事態。
このポスターは、6月11日まで掲示しています。(下の写真はある駅でのポスター掲示。)

20180511dsc_10084

あと3週間弱の掲示期間ですが、少しでも知名度UPにつながれば・・・と願うばかりです。

| | コメント (2)

ワタシのアイドルが・・・

西城秀樹さんが昨日(5月16日)に亡くなりました。

一報を聞いた時、「またアイドルが去っていった…」と。

小学生の時、西城秀樹さんがテレビの歌番組に出る度に一緒に歌っていました。
「傷だらけのローラ」「情熱の嵐」「激しい恋」「薔薇の鎖」・・・。
自分の部屋には西城秀樹のポスターを貼っていたコトがありました。

そして大ヒットとなった「YOUNG MAN (Y.M.C.A.)」。
あの「Y.M.C.A」の部分はいつも一緒に踊っていました。
また、日本ハムファイターズ(北海道に移転する前)主催試合の(確か)5回裏終了後に、ファンと一緒に踊っていたコトを覚えています。→実家に住んでいた時1,2度日本ハムファイターズの試合を見たことがあり。確か東京ドームになる前、後楽園球場だった。

また、かつてちびまる子ちゃんのエンディングに「走れ正直者」が使われたことがあって、これもテレビの前で一緒に歌っていたことを覚えています。

ワタシにとっては、小学生から中学生時代の「アイドル」でした。
TBSザ・ベストテンでの番組史上一例の満点(9999点)もしっかり見ていました。

今日のニュース番組では代表曲の一部が流れていましたが、もう一度フルコーラスで見てみたい!

心に大きな穴が開いた…そんな夜です。。

| | コメント (0)

やっとライラック

今日は歩こう会事務所当番があり、当番終了後大通駅近くで用事を足し、その後大通公園でライラック探しを。

今日の札幌はお天気となりました。午後4時前の気温はなんと

20180516dsc_1000228度!長袖を着込んでいたので、ちょっと歩いただけで「暑い」状況でした。

大通公園2~3丁目でライラックの花を見ることが出来ました。撮影した花々。

20180516dsc_10003

20180516dsc_10004

20180516dsc_10005

20180516dsc_10006

大通公園では、今日からライラックまつりが始まりました。場所は大通5丁目から7丁目。
週末時間が出来たら見に行きたいのですが、それまで花が咲いているか?祈るばかりです。。

| | コメント (2)

母の日の代わりに…

昨日(5月13日)は母の日でした。

ダンナのお母様には、毎年カーネーションを手渡していて、今年も手渡すことが出来ました。(残念ながら写真を撮影できず・・・)
実家の母に贈った花束と同じ予算で花束を作ってもらったのですが、札幌の方がカーネーションの1本の単価が安かった!
ちなみに、実家の母に送ったカーネーションは1本400円。新宿駅構内の花屋さんでの購入だったため「都会は高いなぁ・・・。」の感想。

カーネーションの代わりに、中島公園近くの札幌パークホテルの入り口の花々を。
とにかく綺麗でした。

20180512dsc_10087

| | コメント (2)

札幌の桜 見頃

札幌の桜は今、見頃を迎えています。

ソメイヨシノは終わったものの、八重桜などが満開です。

今週中島公園内を通る機会があったので、その中から。

1.シダレザクラ
5月10日撮影。

20180510dsc_10081

今日(5月12日)。

20180512dsc_10085お天気が良かったので、このシダレザクラをバックに記念撮影をする人が目立ちました。

2.八重桜。
中島公園内では見られないため、その近くの札幌パークホテルの八重桜です。

20180512dsc_10086

今日は午後から会議で、終わったのが午後5時前。
明日は朝から雨との予報なので、なんとか今日の桜を撮影することが出来ました。

明日の雨で「花散らし」にならないことを願いつつ。

| | コメント (0)

2年越しのカーネーション

昨夜(5月8日) 無事札幌に戻りました。

今回GW期間中より2日ほど長く滞在したのですが、その1つは「母の日」の贈り物。

昨年はGW最終日に戻ってしまったため、実家の母に「母の日の贈り物」を渡すことが出来ず、札幌に戻ってからずーっと心に引っかかっていました。
また、昨年の帰省中は母と穏やかに過ごした記憶がなく、「今年は母にカーネーションを渡すこと」を心に決めていました。

5月6日。その日はダンナが東京に滞在していたので、夕方待ち合わせて「花屋」へ。
新宿で購入したためカーネーションの単価は高かったのですが、それなりの花束を作ることが出来ました。
ダンナの友人を交えて夕食を取り、午後9時過ぎに新宿を後に。
母に「これから帰る」と電話したところ、穏やかな声だったので安心して家路へ。

家に着くなり「1週間早い母の日です。」と言って、カーネーションの花束を渡すと、母は「ありがとう」と。
母のスマホに花束を持っている写真を撮影し、「デーサービスのスタッフに見せてあげて」と。

昨年の心残りは、何とか解消。
今回の滞在は途中でケンカをしたものの、大半を母のハナシを聞く状態で過ごし、2日間のウォーキングに行くことが出来、あっという間の1週間でした。
ちなみに、母に渡したカーネーションは花瓶の丈が長いため茎をほとんど切らないで渡したのですが、花瓶に挿したところ「茎が長すぎる」と言って、母が一生懸命茎を切ってました。。

20180507dsc_10075

| | コメント (0)

浦和10数年ぶり

実家の母が「昼食は浦和で食べよう。」と言うので、電車で浦和へ。
毎年、父の墓参りで浦和駅で乗り換えているのですが、浦和駅の改札を出たのは10数年ぶり。
西口のモニュメント、初めて見たかもしれません。

20180507dsc_10076伊勢丹デパートの入り口横には、浦和レッズの選手、監督、コーチの写真が。最近の選手はわかりませんが、写真の近くには過去に在籍した選手の手形等が置かれていました。

20180507dsc_10077

浦和のゆるキャラ「浦和うなこちゃん」の碑。初めて見ました。

20180507dsc_10078昼食を食べた場所は、駅から10分ほど歩いた中国料理店。
父が居た時に家族でよく足を運んだ店で、座った席も父が居た時の席。懐かしく思い出しました。
「ランチではなく一品料理にする。」と言うので、母は冷やし中華、ワタシは海の幸のかた焼きそば。久しぶりに食べたかた焼きそばは、美味でした。

その後浦和駅周辺を散策する予定が、雨が降り始めたため、駅ビルと駅近くのイトーヨーカ堂に行っただけで終了。「浦和散策」は、次回実家滞在時にお預けとなりました。

明日、札幌に戻ります。
今回もあっという間の滞在でした。
母には昨年出来なかった「母の日」の贈り物を渡すことが出来て一安心。
今夜はこれから、ゆっくり母と夕食を食べます。。

| | コメント (2)

ウォーキングフェスタ東京2日目

5月4日 ウォーキングフェスタ東京2日目に参加しました。

会場の小金井公園まで徒歩25分ですが、今回駅前から「CoCoバス」というコミュニティーバスで会場近くまで5分で行けるということで、2日間バスで会場近くまで乗車。余裕でスタートを待つことが出来ました。

2日目は朝からお天気に恵まれ、20キロの出発式では小金井市長、女子車いすバスケット選手の挨拶があり、また来賓として11月に行われる日本スリーデーマーチの開催地埼玉県東松山市の市長とPR大使(女性)2名が挨拶を行いました。その後コース説明、ストレッチを行い、午前9時20分に先頭の参加者からスタートしました。

2日目のコース:小金井公園→玉川上水(桜橋)→三鷹駅南→三鷹警察署前→諏訪神社前→神代植物公園脇→深大寺→大沢橋→野川遊歩道(その途中でチェックポイント)→小金井警察署前→小金井街道→茜屋橋から玉川上水遊歩道へ→小金井橋→小金井公園内江戸東京たてもの館前→小金井公園いこいの広場

スタート時には小金井市のマスコット「こきんちゃん」がお見送り。

20180504dsc_10038

しばらく歩くと、ウォーキング指導員研修の方々と遭遇。

20180504dsc_10040
深大寺で参拝しましたが、ココで有名な「なんじゃもんじゃ」の花は今年は見られず。(既に花が散ってしまったようです。)

20180504dsc_10045
野川遊歩道でのチェックポイントでは給水がありましたが、水をもらう参加者はごくわずか。

20180504dsc_10050
今年は昨年と比べて20分ほど”遅い”ペースでした。その為昼食は15分以内で食べ、歩くペースを上げようと必死でした。
ところが、残り3kmで信号が続き、その都度「赤信号」で止まる状態。7か所で信号待ちとなってしまい、そこで更にペースが落ちました。

それでも「5時間以内にゴールする」目標を持ち、ゴールしたのは午後2時15分。4時間48分(途中30分ほど休憩等をとる)で20kmを完歩しました。

今年の参加者は2日間で6700名。昨年と比べて更に減少。
個人的には「コースがマンネリになっていること」が一番の原因なのでは?と思われます。
魅力あるコースを検討する必要が出てきたような…そんな印象でした。

| | コメント (0)

ウォーキングフェスタ東京20181日目より

今年もウォーキングフェスタ東京に参戦。第1日目から。

今回、ゼッケンに番号が振られていて「何?」と思ったのですが、実はこのゼッケン番号とゼッケンに付けられているバーコードでスタート・チェックポイント・ゴールチェックを行う方法になっていました。
おまけに事前受付の参加者のゼッケンには、ICチップが付いてました。(ICチップはゴール時に返却)→このことは、後日改めて報告する予定。

会場に到着した時には何とか雨は止んだものの、雨の影響で昨年より参加者が少ない印象でした。
20キロの出発式に参加し、来賓の挨拶とストレッチを行い、午前9時20分にスタート。
スタート時の光景。

20180503dsc_10016

20180503dsc_10017

チェックポイントを過ぎ、いつも通る水路には珍しくカモさんが。

20180503dsc_10030

後半の緑道。

20180503dsc_10031

いつもよりゆっくり歩いたことと、昼食に30分休憩を取ったため、ゴールしたのは午後2時半過ぎ。
完歩証もゼッケンのバーコードを読み込んで、歩行時間がしっかり印刷されるモノになりました。

明日も参加しますが、今日より明日の20キロ方が距離が長いので、時間にこだわらず完歩を目指します。

| | コメント (4)

食の大北海道展

昨日から実家に滞在しています。

今日は母がデーサービスに行ったため夕方までフリーとなり、昼前に池袋へ。

池袋西口の東武百貨店入口には、今年も「大北海道展」のポスターが。昨年に続き催し物会場へ行ってみました。

20180502dsc_10004

海の幸、北海道内で売られている食べ物、飲み物、スイーツ・・・など、昨年同様多くの店が出店。会場は平日にもかかわらず多くの人でにぎわっていたため、遠くからその様子を。

20180502dsc_10005

そして、会場の一角には北海道内で売られている「お菓子」などが格安で販売。

20180502dsc_10007このほかにポテトチップス、レトルトカレー、サイコロキャラメル(5個入り)などがあり、手軽に北海道の味が楽しめます。

今回母に買っていたお土産が「美味しい」と言ってたのでココで購入できるか?と探しましたが、残念ながら出店無し。
有名なお菓子では北菓楼のおかき、ホリの夕張メロンゼリー、六花亭のマルセイバターサンド、ロイズの生チョコなどがありました。
尚、ホームページを見たところ、あの「赤いサイロ」が2日間限定で売っていたらしい。

5月8日までの開催なので、行くことが出来たらもう1度足を運びたいです。(ソフトクリームを食べたい…でして。)

| | コメント (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »