« 浦和10数年ぶり | トップページ | 札幌の桜 見頃 »

2年越しのカーネーション

昨夜(5月8日) 無事札幌に戻りました。

今回GW期間中より2日ほど長く滞在したのですが、その1つは「母の日」の贈り物。

昨年はGW最終日に戻ってしまったため、実家の母に「母の日の贈り物」を渡すことが出来ず、札幌に戻ってからずーっと心に引っかかっていました。
また、昨年の帰省中は母と穏やかに過ごした記憶がなく、「今年は母にカーネーションを渡すこと」を心に決めていました。

5月6日。その日はダンナが東京に滞在していたので、夕方待ち合わせて「花屋」へ。
新宿で購入したためカーネーションの単価は高かったのですが、それなりの花束を作ることが出来ました。
ダンナの友人を交えて夕食を取り、午後9時過ぎに新宿を後に。
母に「これから帰る」と電話したところ、穏やかな声だったので安心して家路へ。

家に着くなり「1週間早い母の日です。」と言って、カーネーションの花束を渡すと、母は「ありがとう」と。
母のスマホに花束を持っている写真を撮影し、「デーサービスのスタッフに見せてあげて」と。

昨年の心残りは、何とか解消。
今回の滞在は途中でケンカをしたものの、大半を母のハナシを聞く状態で過ごし、2日間のウォーキングに行くことが出来、あっという間の1週間でした。
ちなみに、母に渡したカーネーションは花瓶の丈が長いため茎をほとんど切らないで渡したのですが、花瓶に挿したところ「茎が長すぎる」と言って、母が一生懸命茎を切ってました。。

20180507dsc_10075

|

« 浦和10数年ぶり | トップページ | 札幌の桜 見頃 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浦和10数年ぶり | トップページ | 札幌の桜 見頃 »