« あばしりツーデーマーチから | トップページ | 札幌まつり最終日 »

片道6時間高速バスの旅

1週間前、札幌から網走に行くのに、今回は往復 高速バスを利用しました。
「ドリーミントオホーツク号」。札幌から北見・網走に向かいます。
札幌から北見までは片道約5時間、札幌から網走までは片道約6時間で、1日9~10便(深夜便もあり。)

バスの車内は3列シートで、ゆったりと靴を脱いで足を伸ばすことが出来ます。
荷物棚には毛布があって、ワタシは往復毛布を使用しました。

行きのバスは札幌駅バスターミナル発午前9時20分発。定刻に出発しました。途中札幌バスターミナルでお客様を乗せ、ほぼ満席で北見・網走へ。
北見・網走へのルートは、道央自動車道札幌JCTから旭川方面に向かい、比布町から旭川紋別自動車道に出て愛別(あたり?)で高速道路を降り、国道39号線をひたすら走ります。国道39号線は層雲峡、石北峠と山間部を通ります。そして、留辺蘂を抜けて北見市内に入ります。北見バスターミナルに停車後、再び国道39号線を走り、網走市内に入ります。終点は網走バスターミナル。

途中1個所だけ(比布大雪PA)トイレ休憩があります(約10分間)。行きは出発してから2時間後にトイレ休憩でバスを降りたのですが、帰りはトイレ休憩でバスを降りたのは3時間50分後。「ガマンの限界」を既に超えていました。
バスの中にはもちろんトイレがありますが、トイレの隣に運転手の休憩スペースがあったため、バスの中のトイレに入りずらかった状況。(運転手さんが休憩から出てくるのが大体1時間ぐらいなので)

行きはお天気に恵まれましたが、帰りは網走の気温が10度前後で、途中雨が降っているのを見たのですが、山間部に入ると雪が…。身震いしました。

車内ではTVがついていましたが、山間部ではTVが映らないためDVD(映画)に切り替わりました。行きのバスではアニメ「ももへの手紙」、帰りは「LION/ライオン ~25年目のただいま~」2本ともほぼ見てしまいました。

とにかく初めて”長距離”のバスに乗車しましたが、トイレさえ我慢できれば、なんとかの乗るが出来ると実感。但し、エコノミークラス症候群に近い「足の違和感」が出ることになりますが・・。

ちなみに、行き・帰りとも運転手2名は、偶然にも「同じ運転手」さんでした。
(写真は帰りのバスの車内の様子です。)

20180609dsc_10087

|

« あばしりツーデーマーチから | トップページ | 札幌まつり最終日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あばしりツーデーマーチから | トップページ | 札幌まつり最終日 »