« おたる浅草橋オールディーズナイト1日目 | トップページ | 10数年ぶりの再会 »

室蘭9か月ぶり

7月15日日曜日 日帰りで室蘭に行ってきました。

今回の目的は現地に着くまで決めておらず、「天勝の天丼を食べる」(約2年ぶり)と「2年前まで住んでいた家の近くがどうなったのか?」が一番知りたい内容でした。
考えて見ると、6月22日に室蘭-宮古(岩手県)のフェリー航路が開設され、室蘭港フェリーターミナルに入れることを思い出し、室蘭港フェリーターミナルに行くことが”いつの間にか今回の目的”となってました。

お昼は、目的通り室蘭駅近くの天勝で天丼を食べることが出来ました。「8月から値上げします」という張り紙が貼られていたため、この日に食べられてLuckyでした。

天丼を食べた後、室蘭港フェリーターミナルへ。
まずは、3階建ての室蘭港フェリーターミナルビルへ。入口にはこの通りの看板が。

20180715dsc_10003

室蘭にフェリー等の客船が就航するのは10年ぶりとのことで、我が家が住んでいた2年前まではフェリーターミナルビルに入ることが出来なかったです。
というコトで、初めて入ったフェリーターミナルビルはとても広く(船が着く前だったので、そう感じた)待合スペース、トイレも綺麗でした。
写真は船の乗り場に続く入口。

20180715dsc_10006

宮古からのフェリーが到着するのが午後6時なので「とてもいられない」と思いきや、ダンナが「ここに来たからには宮古からのフェリーを見よう」と言うことになり、フェリーの到着を待つことに。
その間、フェリーターミナルから3kmほど離れた祝津にある「道の駅 みたら室蘭」へ。
ココでお茶を飲んでいたところ「フェリーが見える!」とのことで、フェリーを撮影にあちこちへ。
港の近くの場所から撮影したフェリー。

20180715dsc_10010

この場所では、カモメさんたちが整列してお出迎え。

20180715dsc_10013

高台の公園から、白鳥大橋をくぐるフェリー。

20180715img_10291

そして、再び室蘭港フェリーターミナルビルに戻り、宮古からのフェリーを出迎えることが出来ました。

滞在中、2年前まで住んでいた家の周りを見ることが出来、また中島にある長崎屋(ドン・キホーテ)で買い物が出来、午後6時半過ぎに室蘭を後にしました。

我が家のクルマで行ったため、ダンナは「行き帰りの高速道路の運転は大変なんだぞ!」と。行きは恵庭から白老あたりまで雨の中の運転、帰りは日暮れの高速道路だったので負担は大きかったと思っています。
札幌にいる間にあと1回は行きたいのですが、次回は何時になるか?未定です。。

|

« おたる浅草橋オールディーズナイト1日目 | トップページ | 10数年ぶりの再会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。
 10日ほど前、ここから宮古へ向けて旅立ちました。若い頃には直江津へのフェリーを何度も利用しましたし、思い出深いターミナルです。車なしの船客にとっては、駅から近いのも魅力的ですね。
 当日のフェリーは旅客も少なく、やや寂しい旅立ちでしたが、繁忙期を越えて定着していってくれると嬉しいと思います。

投稿: いかさま | 2018/07/17 00:53

いかさまさん コメントありがとうございます。

10年ぶりの航路復活ですが、乗客は少なかったでしょうか?
これから夏休みに入りますので、夏休みになればきっと乗客が増えるだろうと、期待しています。
室蘭市内では宮古の特産品をPRしたり、就航記念のTシャツを販売しておりました。
このPRが今後の乗客増に繋がってくれればいいのですが・・・。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2018/07/18 20:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おたる浅草橋オールディーズナイト1日目 | トップページ | 10数年ぶりの再会 »