« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

さっぽろオータムフェスト最終日前日

大通公園で行われているさっぽろオータムフェストは、今日9月30日で閉幕。
台風が接近しているため、昨日(9月29日)午後、今回2回目として行ってきました。

お目当ては、大通8丁目で行われている北海道内の市町村の美味しいモノが出店する「ふるさと市場」。
1週毎に一部入れ替わりますが、それでも賑わっていました。
最初に目に付いたモノは、

20180929dsc_10002

せたな町のソフトクリーム。チョコ以外は200円と値下げ。長蛇の列が出来ていました。ワタシもバニラ&パンプキンのミックスを購入。なかなかの美味でした。
続いてこちら。

20180929dsc_10005

おこっぺ町のブースで、ギョウジャニンニクのフランクフルト、プレーンのフランクフルトが200円。この写真の後に並びましたが、その後行列が出来ました。
また、会場ではこのようなブースが。

20180929dsc_10006

20180929dsc_10007

一部の商品が値下げとなっていましたが、午後3時近くに行ったため並ばずに購入できる店が多かったです。
そして

20180929dsc_10011

先日の地震で大きな影響を受けた厚真町から有名なジンギスカンが出店。
復興を応援しようと、長蛇の列が出来ていました。

地震の影響で会期が1週間短縮となりましたが、札幌市民のみならず、観光客(見たところ3割ほど)も足を運んでいたようで、地震前の賑わいに戻ってきたような…そんな印象でした。
来年も機会が出来た時に足を運びます!

| | コメント (2)

撮り溜めの写真から

今週末は休養にあてました。
入院中の母からは毎日携帯メールが届き、容態は安定しているとのこと。母からの報告にほっとしています。

実家から帰ってきてやっと落ち着くことが出来、パソコン内に取り込んだ写真の整理を始めました。その中から。。
地震から1週間後、運動施設からの帰り道、いつも通る橋の上から川を覗くと、この通り。

20180913dsc_10003

なぜ川の水が濁っているのか?ギモンに。
清田区で起こった液状化の水が流れ込んだのか?とも思いました。
次の日、再度通ってみると

20180914dsc_10003

川の水は、1日で元の澄んだ水になっていました。
1日で水が浄化されたこと、驚きと共に、元に戻るようにどこかで行なわれたのでしょうか。

札幌市内は、地震から1週間経って徐々に物流などが戻り、奇しくも実家に帰った9月19日に札幌の繁華街ススキノの”灯り”が戻り、今では普段の生活に戻っています。

バイト先は一部設備が故障した影響で長期休みとなりましたが、9月15日から営業再開。実家に帰る前に2日働き、昨日実家から帰ってきて久しぶりに働きました。(とにかく忙しかった。)

撮り溜めの写真はこれだけでしたが、今日これからさっぽろオータムフェスト(明日で閉幕)に行って久しぶりにおいしいものを食べ、今の札幌の様子を見てきます。

| | コメント (0)

帰宅後バタバタ

昨夜(9月26日)1週間ぶりに札幌に戻りました。

札幌に戻って、まず食材の買い物。1週間前と比べて牛乳、ヨーグルト、納豆が地震前の状態に戻っていて「お一人様○個まで」という張り紙もなく、普通に手に入るようになりました。
1週間前にススキノの灯りが戻ったことで、地震直後と比べて街の灯りも「明るく」なったように思いました。

今日は休養にあてていましたが、急遽歩こう会事務所へ。
実家滞在中に会員が増えたとのことで、新入会員様への送付物を作成。
事務所に入るなり、昨日事務所に母の入院のことを連絡したこともあって、事務所にいた人々から心配する言葉が。でも、作業してるうちに母のことを忘れて、作業に打ち込むことが出来ました。
午後2時に事務所を出て、久しぶりに市電で大通へ。平日なのでちょっとガラガラでしたが、狸小路、地下街では観光客が少し戻ってきたような…そんな状態でした。

明日からバイト復活。1週間は札幌にいるので、いつもの平日を過ごすと思われ…。

夕方、入院中の母からメールが届き、入院生活にだいぶ慣れてきたとのこと。
あとは、点滴や飲み薬で良くなってほしいと願っています。
(写真は昨日品川駅で撮影。珍しい郵便ポストです。)

20180926dsc_10023

| | コメント (2)

急遽・・・・・

昨夜から母の体調が悪くなり、今朝、母はいつも通り起床したのですが「金曜日の検査まで不安」と朝食時ワタシに色々なコトを言い、

昼前ケアマネージャーさんとの話し合いで「入院出来たら入院した方が安心できる」と言うことで、ケアマネージャーさんが病院の担当者に連絡をつけて、午後母を連れて病院へ。
診察の結果「即入院」となり、母はそのまま入院となりました。

ワタシが明日札幌に戻るため、戻る前日に入院とその手続きなどを行うことが出来ました。
母は病室に入るなり、早速点滴での治療が始まり、明日以降色々な検査が組み込まれました。
まぁ、入院すれば看護師さんやスタッフの方々が面倒を見てくれるので、ちょっと安心。
実家を暫く留守にしますが、その間の色々なことを母の友人とケアマネージャーさんに連絡し、お願いしました。

今夜は、実家でひとり暮らし。
明日札幌に戻る前に、母の様子を見に病院に行ってきます。

と言うことで、今回の実家滞在は慌ただしく終わりそうです。。

| | コメント (0)

予定変更

今日は母の用事で都内に行く予定でしたが、母が「体調が良くなったらワタシが行くから。ワタシが店員さんに説明しないとわからないから」と言われ、都内行きは中止。
母に頼まれた買い物と、気分転換の外出以外、実家にいました。

一人暮らしの母は、話し相手がいないため、ワタシが実家に帰ると日頃溜まっていることを容赦なく話してきます。
「一人でいると寂しい」とか、
「お前がいつも居たら少しは気分が楽になる」など。
ワタシが口をはさむことがほとんどできず、聞き役、うなずき役となってます。
ガマンしているワタシのはけ口を一気に吐き出す場所、それはダンナとの電話。
電話で「母からこんなことを言われた」とか、実家滞在時の悩みなど、一緒にいる時以上に電話で話しているような…そんな気がします。

奇しくも、ダンナは22日から「上京する」と言って、25日まで都内滞在。
行動は完全に別です。
一昨日、昨日とちょっと会ったのですが、普段一緒にいる時以上に色々話しました。
ダンナとの会話が、今回の実家滞在の救いの手だと思っています。

明日は母のケアマネージャーさんとの話し合い(短時間)あり。
と書いているうちに、母が「今日は体調が悪いので早く寝るね。」と。
ワタシも早めに消灯…したいのですが、いつも通りの就寝時間になりそうです。
(スミマセン、本日は写真なしです。)

| | コメント (0)

墓参りのヒガンバナ

今年もこの時期、父の墓参りに行ってきました。

今回、母の体調が悪いため「ワタシ1人で行く」ことに。
いつもは行きに新幹線を利用していますが、今回はゆっくり行きたかったため、行きは高崎線の快速、帰りは高崎線の普通電車(グリーン車に乗った)を利用。片道2時間半かけて、父が眠る墓へ。

墓に着くなり、墓のまわりの木々の枝、葉っぱが伸び放題となっていたため、木々の枝と葉っぱを適当に伐採。伐採と掃除に約1時間。その後父が眠る墓と叔母(母の姉)の墓2か所をお参りし、墓参りが終わったのが午後1時前。
母の分まで何とかお参りできたと思っています。

墓参りの帰りに見かけた花。

20180923dsc_10009

黄色のヒガンバナ。
赤色のヒガンバナは実家の近くあちこちで見かけてますが、黄色のヒガンバナを見るのは久しぶり。
改めて墓参りに行ってよかったと。

父の眠る墓は上信電鉄の富岡駅下車。世界遺産になった富岡製糸場のある場所で、今日も富岡製糸場に行く観光客で賑わっていました。
本来ならもっとゆっくりしたかったのですが、上信電鉄の電車が40分に1本なので、高崎まで戻るのに急いで昼食を取り、高崎でお土産を購入して実家に戻った次第。

いつも母と一緒の時には気使いしながらの行き来でしたが、今回時間をかけて行き来したため、「のんびり旅」が出来ました。
今回の実家滞在は半分過ぎましたが、明日、明後日は母の面倒を見ることがメインです。

| | コメント (0)

雨の中

実家のある埼玉では、昨日午後から雨が降り続いています。

母が体調を崩し、少し症状が良くなってきたので昨日は買い物、今日は病院と銀行へ。

今日行った病院は、母が20数年前に一時入院したことがあり、その時の対応が悪く、病室でも落ち着かなかったため「この病院に行くのはちょっと嫌」と言ってました。
しかしながら、いつも通院している病院ではレントゲンなどの検査装置がないため「レントゲンなどの装置のある病院で検査」と言うことで、久しぶりに足を運ぶことに。
以前と比べて看護師、スタッフの対応が良かったので、母は安心して検査を受けました。
診察時に付添いとして話を聞いたのですが「更に検査が必要」となり、来週再度検査を受けることに。
(ただ、ワタシが来週水曜に札幌に戻るため、今度はひとりで通院…少々心配です。)

午前中病院滞在となり、昼食を食べてから銀行へ。
銀行では母を交えてのアドバイスを受け、疑問に思っていたことがちょっと解決。

昨日、今日で母の付き添いが終わりました。
明日以降は、母の代わりに買い物や用事を行う予定。
明日は母が日中デーサービスに行くので、その間自由時間となりそうです。
(写真は病院の玄関からの景色です。)

20180921dsc_10005

| | コメント (0)

実家滞在中

昨日から実家滞在中です。

今回は父の墓参りが目的ですが、この夏の猛暑の影響で母が体調を崩し、食べ物が普通に食べられなかったため8kg体重が減ってしまったとのこと。
ワタシが滞在する前日から少しずつ食べられるようになり、昨日の夕食から普段の半分の量まで食べられるようになりました。
とにかく、滞在中に普段の量まで食べられるようになって、体調が良くなってほしいと願っています。

本日は母の要望で表参道にある紀伊國屋(高級スーパー)へ。母にとっては久しぶりに好きな場所に行けたようです。
明日は朝から市内の病院での検査があるため、早起きして付添いです。

と言うことで、この滞在中は中途半端な内容になるかもしれません。ご了承を。

| | コメント (0)

旭山動物園2018年9月16日

9月16日午後、旭川市の旭山動物園へ。

9月6日に起きた地震の影響で旭山動物園も、昨年の同時期と比べて来園者が3割ほど減ったとのこと。入園すると、少なからず来園者がおりました。
団体客、外国からの観光客(特にアジア圏)がほとんどいなかったようでした。

20180916dsc_10011

まずはカバ舎へ。外のプールには百吉(オス)が、寝てました。

20180916_10133

中の展示場には、旭子(メス)が。元気いっぱい泳ぎ廻っていました。写真は下の覗きスペースから。

20180916_10155

その後、ライオン舎へ。
今まで展示されていたライラとレイラの夫婦が昨年、今年と相次いで他界。覗き窓の前にはこのような張り紙が。

20180916dsc_0019

先月オスのライオン1頭が来園しましたが、現在外での展示訓練中。来年以降ライオン舎で見られることを楽しみにしてます。

そして、オランウータン。
オスのモリトは11歳となり、すっかり”成人”に。それでも果物などを与えると、一気に食べていました。もぐもぐタイムではなかったのですが、食べ物を食べる前には空中散歩していららしい。

20180916_10300

室内展示場にはモリトのお母さんリアンと、娘のモカ(4歳)が。
モカちゃんは白菜を食べようとしていたものの、いつの間にか遊びだし・・。

20180916_10325

後になって、お母さんのリアンが白菜を分け与えていました。

20180916_10339

閉園時間が近づいていたのでゆっくり見回れなかったのですが、今回も色々な”発見”を見つけることが出来ました。ということで、この表示に。

20180916dsc_0024

旭山動物園のサルの数。さる山を覗くと、まぁ、あちこちにサルが。
ボスざる、親子、オス、メス・・・とにかく目が点になりました。

20180916dsc_10025

旭山動物園の動物たちは、この通り。
地震で死亡したという動物はいなかったようです。
様々な動物がおり、冬になると「ペンギンのさんぽ」が行われることでしょう。
時期を見て、また足を運ぶ予定です。

| | コメント (0)

「北の恵み食べマルシェ2018」食べ歩き

昨日(9月16日) 日帰りで旭川へ。
目的はこの時期に行われる「北の恵み食べマルシェ」と先月雨で行けなかった旭山動物園へ。

まず、「北の恵み食べマルシェ」会場へ。
会場といっても、JR旭川駅前広場、買物公園、七条緑道、常磐公園と広がっており、出店200以上の大きなイベントです。会場規模的にいえば、札幌で開催されている「さっぽろオータムフェスト」と匹敵するか、それよりも大きいと思われます。
会期は9月15日から17日まで。2日目とは言え、大勢の客で賑わいました。(イオンモール旭川駅前から駅前会場を望む。)

20180916dsc_10007

まず、駅前広場会場へ。
「昼食にラーメン」を考え、会場内を巡っていたところ、ご当地旭川グルメゾーン内に1杯「500円」「600円」のラーメン店が。ココのラーメンを注文。

20180916dsc_0006

イチオシの醤油ラーメンにしましたが、麺がもっちりしていて美味しかったです。(スープはちょっと濃かった、。)

20180916dsc_10005

その後買物公園会場へ。歩く人で混雑していたので、ココは通ったのみでした。

20180916dsc_0009

しばらく歩くと「ジンギスカンお試し200円」の文字が。

20180916dsc_10010

ハーフサイズのジンギスカンが200円で食べられるとあって、早速注文。なかなかの美味でした。(上の写真のジンギスカンは、午後1時半頃で完売したとのこと)

食べることも楽しかったのですが、とにかく「道北地区」のお店が一堂に集まるイベントしては、なかなかのものです。
200円グルメはその他色々ありましたが、完売する店が多かったようです。

残念なことに、このイベントの様子を道内TVのローカルニュースで取り上げる放送局はなかったと思います。
札幌に次ぐ北海道第2の都市旭川も「元気です」とココで伝えます!

旭山動物園のハナシは、次のブログで。

| | コメント (2)

さっぽろオータムフェストとオータムスイーツガーデン

今日9月15日から大通公園で「さっぽろオータムフェスト」が開幕しました。

地震の影響で開催日が1週間伸びたものの、例年通りのイベントに。
会場は大勢の客で賑わっていました。(写真は4丁目会場。)

20180915dsc_10001

電力使用量抑制(節電)の為、会場のあちこちには自家発電機が。

20180915dsc_10002

例年8丁目の「さっぽろ大通ほっかいどう市場」で食べることが多く、今年もココで。
目についたのは、室蘭市の室蘭焼き鳥。早速並んで3本セットを。

20180915dsc_10011

焼き鳥だけでは物足りなかったので、歩いてみるとせたな町ブースに気になるモノが。

20180915dsc_0017

”ウニギリ”というモノが気になり、早速購入。焼きおにぎりでしたが、中に細かいウニがまぶされていて、美味でした。

20180915dsc_10019

1時間滞在した後、もう1つのイベント「オータムスイーツガーデンさっぽろ」へ。会場は北3条赤レンガ広場。

20180915dsc_10020

スイーツのみの出店なので、会場内はちょっと少なめ。
それでも「さっぽろスイーツケーキセレクション」のブースは長蛇の列。
ワタシも列に並び、ケーキを購入しました。(写真はショーケースの一部)

20180915dsc_10022

「地震の影響で北海道の観光が落ち込んでいる」と報じられていますが、一部のイベントが中止されたものの、札幌市内で行われるイベントは通常通りです。(但し、昨年より開催時間が短くなっていますが。)

このイベントからも「元気です!」と伝えたいです!

| | コメント (0)

ポスターから元気を!

運動施設に行く途中、こんなポスターを見つけました。

20180914dsc_10002

20180914dsc_10001

ファイターズの主な選手(中田、上沢、太田、西川、宮西、清宮)が写っているポスター。
札幌ドームでの試合をPRするものですが、このポスターを見ると「元気」が出てくる、そんなように思いました。

奇しくも、今日から札幌ドームでの試合が再開されました。
試合前に北海道日本ハムファイターズ、オリックスバファローズの選手が入場ゲートで募金活動。昨年まで日本ハムに在籍していた増井投手が一緒になって募金している姿をテレビで見て「感謝」という言葉をかけたくなってほどでした。

明日から1週間遅れで大通公園で「さっぽろオータムフェスト」が開幕。
ここ数日自宅にいる時間が多かったので、明日は久しぶりに大通公園に行ってみようか…と思っている次第です。

| | コメント (0)

地震から1週間

北海道胆振東方地震から1週間たちました。

札幌市内では、少しずつ地震前の状態を取り戻しつつあります。

今週初めから「節電」を呼びかけていて、あちこちで節電の協力が行われています。
夕方、用事で出かけた帰り、ダンナの運転で大通地区を通った様子です。
大通公園の手前。

20180913dsc_10005

大通ビッセの奥にさっぽろテレビ塔がありますが、電光時計以外は節電の為ライトアップなしです。(見えにくいと思いますが。)

20180913dsc_10007

停電中でも、お店は元気に営業しているところが多いです。
「地震で大丈夫か?」と心配している方が多いと思いますが、明日以降もこの場を通じて頑張っている姿を伝えられるように努めます!

ワタシは今日からバイトの予定でしたが、バイト先がまだ復旧していないため、来週からバイト再開となりました。(今日バイト先から連絡あり)
今日、明日と休みとなったため、運動施設に通いつつ、家のコトを行なっていきます。。

| | コメント (0)

やっと入手!

地震前に我が家のお米が少なくなり「週末に買いに行こう」と決めていたものの、先週末からあちこちのスーパーで探していましたが、どこも在庫なし。

今日の夕方、札幌市内の某スーパーに行ったところ、少なからずありました!
ココはスーパーの通常ルートではなく、地元のお米屋さんがテナントで入っていることをダンナが知っていたので、覗いてみたらこの通り。

20180911dsc_10017

お米を見つけるなり、早速購入。
心の中に詰まっていたモノがやっと抜けたような、そんな感じでした。

札幌市内では、少しずつ物流が戻ってきています。
明日以降、牛乳、パン、豆腐などが更に入荷が増えるとのことですが、苦労しないで手に入ることが一番の願いです。

| | コメント (0)

節電と営業再開へ

今日から北海道内の電力供給不足が懸念されるため、札幌市内のあちこちで「節電」が始まりました。もちろん我が家でも、です。

スーパーや一部の店舗では、「節電中」の張り紙とともに、店内の照明を暗くしたり、エレベーターの稼働を一部休止したり・・・など、節電に取り組んでいます。
また、今日は病院への外来受診日だったので、通院に地下鉄を利用しますが、日中の運転間隔が8~9分おきとなり、いつもより多少混んでいるという印象でした。

節電ばかりではなく、営業再開への動きも。
近くのファミリーレストランは営業再開した店もありますが、この和食レストランは明日から。

20180910dsc_10007

モスバーガーも明日から。

20180910dsc_10008

そして、病院内のスターバックスコーヒーは、今日から営業再開。

20180910dsc_10009

こうして徐々に普段の姿に戻りつつありますが、まだ食料品の一部が入手困難な状況が続いています。

ワタシ自身、地震から3日間ほど気力のない状態でしたが、昨日から「やる気スイッチ」が入りました!
明日はウォーキング教室で小樽へ行く予定。
「歩いて元気に!」心がけたいです。

| | コメント (0)

停電その時(後編)

前編からの続きです。

9月6日午後6時半頃、陽が暮れて真っ暗になりました。
普段なら家の近くに街灯(3か所)があり、その明かりで暗くても家の中が少々明るくなるのですが、我が家の周りは未だに停電。信号を渡った1角ではアパート、街灯とも明かりが灯っていて「近くまで復旧した」と実感。
陽が暮れる1時間ほど前、ダンナの運転でコンビニ巡りを。その日の夕方になって、所々の信号が復旧し、信号が復旧していない交差点では警察官の交通整理に従ってました。
コンビニ巡りが終わり、真っ暗になるまで車で携帯などの充電を行いましたが、満タンにしておいた車のガソリンはそれほど減らず、「この日1日はなんとか持った」状況でした。

真っ暗になってからは、懐中電灯を照らさないと家の中は真っ暗。
「夕食は何を作ろうか」と考えたのですが、早朝からの疲れと電気がつかないイラダチで食事を作る気が起こらず、コンビニで買い溜めしたお菓子(ポテトチップスとカロリーメイト)と水分しか食べられませんでした。

夕食時の我が家のテーブル。充電器にUSB電燈(ダイソーで108円で購入)を2個接続。唯一の灯りでした。

20180906img_15514その後、ダンナが携帯で調べて「充電器の上にペットボトルを置くと、更に明るくなる」と言うコトで、このように設置。上の画像よりもちょっと明るくなりました。

20180906img_15516

夕食後、再び車へ。1時間ほどワンセグからの情報をずーっと見ていました。
時々家の周りを見回りましたが、依然として我が家の周りの電灯は復旧せず。
午後9時自宅に戻る。フトンを出す時、パジャマに着替える時、トイレに入った時、洗面所で顔を洗う時も懐中電灯をつけないと真っ暗で出来ない状況。
「病院の消灯時間と同じ!」と思い、午後9時半に就寝。何故かよく眠れました。

翌朝(9月7日)午前5時前、ダンナがブレーカーを上げると「電気ついた!」と。
我が家は丸1日停電が続いただけで、電気が復旧しました。

今回の地震、停電で色々な事を学びました。

  • 非常食は常に用意しておくこと。(カップめん、レトルト食品、ペットボトル)
  • 情報源はラジオから!手回しラジオか電池で動くラジオは必需品。
    ラジオからの情報はほぼ正確。(個人的見解です。携帯・スマホを経由しての情報はつながりにくかったことと、正確ではない情報が多いと思う。)

明日9月10日以降、北海道での電力需給が不足するとのことなので、今後は「節電」に努めていきます。
ということで、先ほどあまり使っていないビデオデッキのコンセントを抜きました。。

| | コメント (3)

停電その時(前編)

今回の地震(北海道胆振東方地震)発生時からの出来事です。

9月6日午前3時8分、大きな”揺れ”を感じました。
ダンナが「地震情報を」と言ってテレビをつけたところ、既に地震情報が報じられていました。
刻々と報じられる地震情報を見ていたところ、午前3時半過ぎテレビ、電灯が突然消えました。

停電。「すぐに復旧するだろう」と、安易に考えていました。
ところが、その後の情報で「北海道内の全世帯295万戸が停電」「電気が復旧するまでかなりの時間がかかる」と聞き、長期戦になることを痛感。

冷蔵庫の電源も切れました。
しかしながら朝食の時間が迫っていたので、「なんとかなるだろう」と思い、冷蔵庫にあったソーセージをガスコンロで温める。朝食は炊飯器が使えなかったため、温めたソーセージときゅうりを切り、前日に購入したパンをダンナと分けて食べました。
幸いなことに水道とガスが使えたので、お湯を作ることが出来、トイレに行くことも出来ました。

ダンナが勤務先に行ったものの、1時間で自宅待機に。
この日ワタシは午後からバイトのシフトに入っていたので、バイト先へ。地下鉄が動いていなかったのでダンナが「車で送るよ」と言ってくれました。この時、信号はほとんどついておらず、交差点に着くと”譲り合って”先に進みました。
約20分でバイト先に到着。駐車場の入り口には綱が張られていて、店の入り口には「休業」の文字が。中には誰もいなかったため、車で家に引き返しました。

明るいうちは、電気がなくても家の中でゆったりすることが出来ました。
ところが、困ったことが。携帯などの充電。
「携帯などの充電と、情報収集は車で行うといいよ」とダンナが言ったので、時々車に行って携帯・iPadの充電を。幸いなことに、3日前に車の燃料(ガソリン)を満タンにしておいたため、充電、ワンセグ放送を見るのには支障がありませんでした。

家にいる間は、ラジオで情報収集。
我が家のラジオは通常電気を通じたステレオから聞いていて、電池で動くラジオは持っておらず、代わりにウォークマン(80%充電済)を通じてラジオを聞いてました。長時間つけておくとバッテリーがなくなってしまうため、時々Offにして、数分後再びつけるコトを夕方まで繰り返していました。

こうして陽が当たっている時は、電気がなくてもなんとか生活できたのですが、陽が沈んで暗くなった時、試練の時が待っていました。
その様子は、次のブログで。
写真は地震発生後の冷蔵庫周辺。ペットボトルが散乱し、冷蔵庫の野菜室の引き出しが少し空いていました。

20180906dsc_10003

| | コメント (0)

北海道胆振東方地震その後

昨日(9月6日)午前3時8分。北海道で大きな地震が起きました。
その時我が家は地震で目が覚め、ダンナがテレビを付けて地震情報を見ていたところ、20分後にテレビと電灯が消え、停電に。
その日は夜(寝る)まで我が家は停電。不安な1日を過ごしました。

今朝5時前、我が家の電気が復旧。やっと落ち着くことが出来ました。

本来なら今日から2泊3日で北海道ツーデーマーチ(ウォーキング大会)の手伝いで洞爺湖温泉に行く予定でしたが、昨日洞爺湖町(主催者)のホームページを見ると「開催中止」の記載。
一緒に行く方々に連絡・確認を取り、今日の出発は中止となりました。

と言うコトで、この週末は我が家(札幌)で昨日の後片付けと休養に。

昨日は食料を求めて車であちこちのコンビニに行き、色々な食料を買い込みました。
しかしながら、我が家から一番近いコンビニ(ローソン)は1日休業。
今朝から営業再開となり、午前9時半過ぎに買い出しに。
予想通り、弁当、総菜の棚はこの通り。

20180907dsc_10004棚のそばには、飲み物が。(飲み物については、冷蔵庫にかなり入っていました。)

20180907dsc_10005

なんとかカップめん3個を購入できましたが、レジで会計するまで約10分並びました。
レジではポイントを付けることが出来、電子マネーが使えました。

元の生活に戻るまでしばらくかかると思いますが、ワタシ・ダンナ共々元気です。

次のブログでは、停電時の出来事を。

| | コメント (0)

台風のツメあと

北海道では昨夜(4日)から今日の午前中頃まで台風21号の影響を受けました。

札幌でも深夜に強風が吹き、一部の地域では停電になった場所がありました。
我が家では停電にならなかったのですが、家の近くのナナカマドの木の一部が台風の影響で折られていたのがちょっと悲しかったです。

今日は歩こう会事務所の当番。事務所に行く途中中島公園内を通ると、台風の影響であちこちの木の枝が折れて、通路などに散乱してました。

20180905dsc_10001

20180905dsc_10004

20180905dsc_10005

そんな中でも、カモさんは悠々と泳いだり草むらに。
ちょっとした、ひと時でした。

20180905dsc_10003

| | コメント (5)

第14回定山渓かっぱウォークスタッフ記(後編)

前編からの続きです。

藤野公園から残り12km。今年は旧道へ→簾舞小学校前→八剣山トンネルのコースではなく、ひたすら国道230号線を歩きました。
歩くコースの反対側には、こんなモノが。

20180902dsc_10014

藤野公園から定山渓温泉近くまでは、コンビニが少ないので立ち寄る人が少ないと思いました。
ところが、その代わりにソフトクリームを売っているお店が2軒あり、その前を通ると予想通り(?)参加者が。1か所は参加者がお店から出てくるのを待ち、もう1か所は参加者に「ゆっくり休んでください」と言って、参加者がソフトクリームを食べ終わるのをひたすら待ちました(約15分)。
待っている間は普通の休憩とは違い、立ちながら後から歩いてくるアンカーに伝えるという状況だったので、アンカーの到着を待ちました。幸いなことに(?)、この時は後から歩いてくるアンカーには遭遇せず。

しばらく歩いて、給水ポイント小金湯さくらの森へ。
アンカーでもまだ給水(350Mlスポーツドリンクのペットボトルを頂いた)を行っていましたが、最後のアンカーが到着すると撤収作業に。

20180902dsc_10017

それでも頂いたスポーツドリンクを飲み、トイレに行くことが出来て、ウォーク再開。
しばらく歩くと、

20180902dsc_10018

残り4kmは、後ろを歩いていたアンカー3名と合流。ゴール直前まで一緒でした。
前にはもう1人のアンカーと子供2名と父親が一緒に歩いていましたが、所々でストレッチしたり、水分を取るなど休みながら歩いていました。(この4名は無事完歩しました。)

所々で立ち止まり、また歩く…を繰り返していましたが、ゴール着前3名の女性グループと遭遇し、ゴール地点まで誘導。事故なく、午後2時50分無事ゴールしました。

20180902dsc_10020

ゴール後、近くのホテルの温泉に入って、一段落した後バスで真駒内まで戻りましたが、バスが激混み(ゴールして温泉に入ったと思われる参加者が多数乗車)で、終点近くまで立ってました。
足が丈夫になったかも??

| | コメント (0)

第14回定山渓かっぱウォークスタッフ記(前編)

9月2日日曜日 第14回定山渓かっぱウォークが行なわれました。集合場所はエドウィン・ダン記念公園(地下鉄南北線真駒内駅下車徒歩10分。)

このウォーキング大会には、毎年札幌歩こう会が協力しています。今回も札幌歩こう会の役員、会員の方々15名がスタッフにつきました。
この大会は20kmコース1本のみで、札幌市内をはじめとした参加者約300名が集まりました。
9時5分から出発式。来賓の挨拶、札幌歩こう会野村副理事長のコース説明、上田副理事長のストレッチと続き、9時30分定山渓温泉のゆるキャラ「かっぽん」に見送られてスタートしました。

20180902dsc_10006

コース:エドウイン・ダン記念公園→サイクリングロード→石山陸橋→平岸通→国道230号線→藤野公園(トイレ・休憩)→豊滝除雪ステーション(トイレ)→小金湯さくらの森(トイレ・給水ポイント)→定山渓観光案内所前→定山渓温泉街→二見公園・かっぱ大王前

今回、ワタシはアンカーの一員として歩きました。アンカーは全部で5人。
うち1人はスタート1km過ぎから親子4人参加者の付添に廻ったため、4人で担当。

アンカーは原則参加者の前に出ることは出来ず、参加者の後についていく形で歩きます。
コースの所々にコンビニなどがあり、コンビニの前に着いた時にはコンビニ内を覗いて参加者がいるかどうかをチェック。参加者がいた場合には、他のアンカーに伝えて参加者から店外に出るのを待っています。
途中の藤野公園までは、ワタシがコンビニ内をチェックし、他のアンカーに伝える方法を取りました。
コース途中のスターバックスコーヒーでは、店員さんがうちわを持って応援。お水の接待もありました。

20180902dsc_10010

とにかく”いつもの歩き方”とは異なり、ゆっくり歩く参加者には「もう少しで休憩場所です。頑張ってください。」と励まし、コンビニなどの前に通ると「小休止」で待つ状態となり、中間地点までいつも以上に足を使った状況でした。

スタートから約2時間、休憩地点の藤野公園に到着。到着は午前11時半。
既に参加者の3分の2がスタートしてしまい、数十名が休んでいる状態でした。
ココで昼食となるのですが、「アンカーの出発は、午後12時です!」とのアナウンスでゆっくりの昼食・・・とはいかず、15分で昼食を食べ、5分休息でスタートとなりました。
昼食時に撮影した藤野公園の様子。

20180902dsc_10012

後半の様子は、次のブログで。

| | コメント (0)

ゴール直前

第14回定山渓かっぱウォークに参加しました。

今回ワタシは20kmコースのアンカー。いつもは時速5kmペースで歩くのですが、ゆっくり歩く参加者、子供連れなどでいつもの速さとはかなり遅く、ゴール直前ではかなり足が疲れていました。それでもこの光景が見えたとたん、ホッとした状態でした。

20180902dsc_10019

午前9時半にスタートし、ゴールしたのが午後3時前。
その様子は、次のブログで。

| | コメント (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »