« 停電その時(前編) | トップページ | 節電と営業再開へ »

停電その時(後編)

前編からの続きです。

9月6日午後6時半頃、陽が暮れて真っ暗になりました。
普段なら家の近くに街灯(3か所)があり、その明かりで暗くても家の中が少々明るくなるのですが、我が家の周りは未だに停電。信号を渡った1角ではアパート、街灯とも明かりが灯っていて「近くまで復旧した」と実感。
陽が暮れる1時間ほど前、ダンナの運転でコンビニ巡りを。その日の夕方になって、所々の信号が復旧し、信号が復旧していない交差点では警察官の交通整理に従ってました。
コンビニ巡りが終わり、真っ暗になるまで車で携帯などの充電を行いましたが、満タンにしておいた車のガソリンはそれほど減らず、「この日1日はなんとか持った」状況でした。

真っ暗になってからは、懐中電灯を照らさないと家の中は真っ暗。
「夕食は何を作ろうか」と考えたのですが、早朝からの疲れと電気がつかないイラダチで食事を作る気が起こらず、コンビニで買い溜めしたお菓子(ポテトチップスとカロリーメイト)と水分しか食べられませんでした。

夕食時の我が家のテーブル。充電器にUSB電燈(ダイソーで108円で購入)を2個接続。唯一の灯りでした。

20180906img_15514その後、ダンナが携帯で調べて「充電器の上にペットボトルを置くと、更に明るくなる」と言うコトで、このように設置。上の画像よりもちょっと明るくなりました。

20180906img_15516

夕食後、再び車へ。1時間ほどワンセグからの情報をずーっと見ていました。
時々家の周りを見回りましたが、依然として我が家の周りの電灯は復旧せず。
午後9時自宅に戻る。フトンを出す時、パジャマに着替える時、トイレに入った時、洗面所で顔を洗う時も懐中電灯をつけないと真っ暗で出来ない状況。
「病院の消灯時間と同じ!」と思い、午後9時半に就寝。何故かよく眠れました。

翌朝(9月7日)午前5時前、ダンナがブレーカーを上げると「電気ついた!」と。
我が家は丸1日停電が続いただけで、電気が復旧しました。

今回の地震、停電で色々な事を学びました。

  • 非常食は常に用意しておくこと。(カップめん、レトルト食品、ペットボトル)
  • 情報源はラジオから!手回しラジオか電池で動くラジオは必需品。
    ラジオからの情報はほぼ正確。(個人的見解です。携帯・スマホを経由しての情報はつながりにくかったことと、正確ではない情報が多いと思う。)

明日9月10日以降、北海道での電力需給が不足するとのことなので、今後は「節電」に努めていきます。
ということで、先ほどあまり使っていないビデオデッキのコンセントを抜きました。。

|

« 停電その時(前編) | トップページ | 節電と営業再開へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
停電中はお疲れ様でした。
ブログを拝見して参考になることがいろいろありました。
今回停電後朝が来たので、暗くなるまでにできることが多かったことは幸いでしたよね。
我が家では明るいうちに夕食を済ませ、入浴できないので清拭だけして、暗くなるのに備えました。メールもWifiも繋がらなくなり、8時までには就寝しました(笑) さすがに夜11時頃目が覚めましたけど。
思ったより早く電気が復旧して良かったですよね。
この後、計画停電の可能性も高いですが、お互い節電と共に頑張って乗りきりましょうね!

投稿: なきうさこ | 2018/09/09 22:31

 こんばんは。
 南区の我が家の停電復旧は7日の夜までずれ込みました。約40時間ですね。長期戦を覚悟しましたが、このくらいで戻ってくれたことには感謝です。
 twitterやFacebookには眉唾物の情報がたくさんありました。我が家はガラケーのワンセグと、幸い会社の電源が当日の15時前には復旧していたので、比較的情報が拾えた方ですが、「正しい」情報を入れるための訓練も必要かな、と思いました。

 まずは節電ですね。しばらくは大変ですが、お互い頑張りましょう。

投稿: いかさま | 2018/09/09 23:16

コメントありがとうございます。

>なきうさこさん
確かに日中は停電になっても出来ることが多かったので、多少救われました。
でも、夜になって真っ暗になると何もできなくなるものです。
なきうさこさんも停電時には早めに就寝したのですね。
早めにフトンに入ると目覚めてしまうこと、わかります。
以前入院した時には9時就寝でなかなか眠れなかったのですが、今回は朝からの停電でかなり疲れていたのでは?、と実感しました。

>いかさまさん
約40時間で停電解消、よかったですね。
札幌市内でも1日半近く停電だった場所があったようで、今回の停電で色々な経験をした人が多かったと思います。
ワタシはtwitterやFacebookの情報はほとんど見ませんでした。最初は車の中でのワンセグ放送を頼りにしていましたが、同じ情報ばかり流れていたためラジオに切り替え、ラジオからの情報をずーっと聞いていました。ラジオの方が、様々な情報が伝えられたからです。
今日から節電が始まりました。1日も早く、安心できる元の生活に戻れるように、頑張りましょう!

投稿: のりちゃん@管理人 | 2018/09/10 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 停電その時(前編) | トップページ | 節電と営業再開へ »