« 第14回定山渓かっぱウォークスタッフ記(前編) | トップページ | 台風のツメあと »

第14回定山渓かっぱウォークスタッフ記(後編)

前編からの続きです。

藤野公園から残り12km。今年は旧道へ→簾舞小学校前→八剣山トンネルのコースではなく、ひたすら国道230号線を歩きました。
歩くコースの反対側には、こんなモノが。

20180902dsc_10014

藤野公園から定山渓温泉近くまでは、コンビニが少ないので立ち寄る人が少ないと思いました。
ところが、その代わりにソフトクリームを売っているお店が2軒あり、その前を通ると予想通り(?)参加者が。1か所は参加者がお店から出てくるのを待ち、もう1か所は参加者に「ゆっくり休んでください」と言って、参加者がソフトクリームを食べ終わるのをひたすら待ちました(約15分)。
待っている間は普通の休憩とは違い、立ちながら後から歩いてくるアンカーに伝えるという状況だったので、アンカーの到着を待ちました。幸いなことに(?)、この時は後から歩いてくるアンカーには遭遇せず。

しばらく歩いて、給水ポイント小金湯さくらの森へ。
アンカーでもまだ給水(350Mlスポーツドリンクのペットボトルを頂いた)を行っていましたが、最後のアンカーが到着すると撤収作業に。

20180902dsc_10017

それでも頂いたスポーツドリンクを飲み、トイレに行くことが出来て、ウォーク再開。
しばらく歩くと、

20180902dsc_10018

残り4kmは、後ろを歩いていたアンカー3名と合流。ゴール直前まで一緒でした。
前にはもう1人のアンカーと子供2名と父親が一緒に歩いていましたが、所々でストレッチしたり、水分を取るなど休みながら歩いていました。(この4名は無事完歩しました。)

所々で立ち止まり、また歩く…を繰り返していましたが、ゴール着前3名の女性グループと遭遇し、ゴール地点まで誘導。事故なく、午後2時50分無事ゴールしました。

20180902dsc_10020

ゴール後、近くのホテルの温泉に入って、一段落した後バスで真駒内まで戻りましたが、バスが激混み(ゴールして温泉に入ったと思われる参加者が多数乗車)で、終点近くまで立ってました。
足が丈夫になったかも??

|

« 第14回定山渓かっぱウォークスタッフ記(前編) | トップページ | 台風のツメあと »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第14回定山渓かっぱウォークスタッフ記(前編) | トップページ | 台風のツメあと »