« 東京のクリスマスツリー | トップページ | ジョン・レノン追悼の日 »

砂箱

北海道内のあちこちの歩道の一角に「砂箱」が設置されています。

冬の間、ツルツル路面で滑らないように、すべり止め材として砂箱に砂袋が入っています。砂袋は確か大きいサイズと小さいサイズがあり、砂箱から持っていってツルツル路面に砂をまいていきます。

先週、札幌歩こう会忘年ウォークで歩いた際、札幌市内中心部でツルツル路面が点在していて、参加者が砂をまいて歩いたことに感心。
「この冬、歩いていて気づいたら砂まき出来たらなぁ・・・。」と思ってます。

歩こう会で歩くコース内に設置されている砂箱は、砂袋が入っていないか、少ないかの状況。
しかしながら、我が家の近くやバイト先に行く途中では、砂袋が結構入っています。
これから雪が積もり、ツルツル路面が目立ってきたら活用する予定。(といいつつ、今まで道路の砂まきをやったことがないのです。。。)
写真は、バイト先に行く途中の砂箱。

20181206dsc_10001

|

« 東京のクリスマスツリー | トップページ | ジョン・レノン追悼の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「転ばぬ先の杖」ならぬ砂ですね。
こちらでは今日漸く冬らしい気候になってきたと思ったなら、札幌では早くも雪なのですね。
滑り止めに路上に砂を撒く、雪国の知恵ですね。

春になり雪が解けて無くなってしまった時にこの砂は?
つまらないことかもしれませんがそんな事を思ってしまいました。

投稿: country walker | 2018/12/08 20:55

country walkerさん コメントありがとうございます。

砂箱の砂ですが、春になったら自治体で回収するとのこと。(ダンナに聞きました。)
雪のない時期に悪用されることを防ぐのではないか?と、想像します。

今日も雪が降ったりやんだりでしたが、歩道はすっかり雪道となり、横断歩道はすべりやすい状態です。
でも、砂がまかれている場所はほんのわずか。
とにかく寒い1日だったので、砂をまく余裕はまだないかもしれません。

投稿: のりちゃん@管理人 | 2018/12/09 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京のクリスマスツリー | トップページ | ジョン・レノン追悼の日 »