« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

ワイヤレスヘッドホン

「流行に遅れないように」と考え、3月に購入しました。(ソニー製)
20190530dsc_10002

音楽プレーヤ(Walkman)に使う目的で購入。
しかしながら、Bluetoothとの設定と接続がが面倒だったため1か月半ほど”ほったらかし”にしていましたが、2週間ほど前から面倒な接続を克服して、使い始めるように。
今までのヘッドホンと比べて音が良く、音楽がクリアに聞こえるように思えます。(個人的感想)

インターネットで改めて上の製品の特長を調べたところ「スマートフォンやiPhone、携帯電話でのハンズフリー通話が可能。」との表記が。
音楽プレーヤのほかにスマートフォンなどとの接続ができれば、今後色々活用しようと考え中。

ちなみに、先日「北海道を歩こう」の手伝いで、同じ手伝いをしているスタッフが上のヘッドホンの色違いを持っていて、
「このヘッドフォンで英会話を聞いているのよ。」と。
色違いのヘッドフォンを持っていることを言う状況ではなかったです。。

| | コメント (0)

完歩証

5月26日に行われた「北海道を歩こう」の完歩証。
201090526dsc_10021

ゴールした時点で参加者に手渡ししますが、下の「Time」欄に時間が入ったスタンプを押して渡します。
ワタシが北海道を歩こうの認定スタッフを行うのが確か今年で5回目。最初にこの認定スタッフを行ったときにはスタンプを必死で押して、ゴールする参加者に渡していました。ゴールする参加者が殺到すると時間や日付が表示されず、数枚ムダにしたことがありました。
その翌年からは学生スタッフにお願いすることとなり、今年も学生スタッフ2名にに完歩証のスタンプ押しをお願いしました。(時間があるときには「練習してね」と言って、ボツになったモノで練習していました。)

ゴール時間をスタンプで押して手渡しする大会は、おそらく「北海道を歩こう」だけと思います。
5月に行われる「ウォーキングフェスタ東京」では、昨年はゼッケンタグについている番号をパソコンに入力し、その場で印刷した完歩証が手渡されました。その時には、歩いた時間が自動的に印刷されるモノだったので「歩いた時間がかかりすぎ」と思ったコトを覚えています。
今年は残念ながら法事のため参加できなかったので、来年参加出来たら着目してみます。

今まで数百回の大会に参加しましたが、完歩証も様変わりしているようです。
20年程前の完歩証はダンボールの奥深くに眠っていますが、最近はコンパクトになっているようです。
いづれ出てきたら紹介しますが、最近参加した大会で昨年、一昨年の「日本スリーデーマーチ」の完歩証を。
20190528dsc_10002

今年はどんなデザインになるのか?気になります。

| | コメント (0)

「第42回北海道を歩こう」スタッフ記

5月26日日曜日 第42回北海道を歩こうが開催されました。集合場所は真駒内中学校。

今日の札幌は快晴。しかも朝の気温がすでに20度を超えていて、午前7時過ぎには日差しが強くなっていました。
今回もワタシはスタート時のお見送り、10km地点のゴール認定、33kmゴールの認定のお手伝い。
午前7時45分から札幌歩こう会上田副理事長のストレッチ、午前8時から来賓の挨拶が行われ、暑さを考慮して午前8時10分33kmのはやく歩く参加者からスタートしました。
先頭のスタートの様子。

20190526dsc_10010

スタートのお見送り後、スタッフバスで10kmゴール地点の真駒内カントリークラブへ。
バスの中から参加者の歩く姿を見ることができました。

10kmの先頭が到着する30分ほど前に到着。ゴールの準備に追われましたが、この時点で気温が30度近くになっていたと思います。
最初に到着したのは10kmゴールの方ではなく「リタイア」の車両。
暑さで足が動けなくなり、車から降りるとともに救護所に運ばれて行きました。
その後、リタイアの車で運ばれた参加者や、ゴール直後に倒れた(おそらく熱中症)参加者もいて、今年は過酷なウォーキングとなりました。
それでも午前10時前から10kmゴール参加者が続々とゴール。無理せず、ゆっくり歩いた方々が無事完歩されたと思われます。
午前11時半、10kmアンカーが到着。20分後にゴール地点にバスで移動。

ゴール地点の支笏湖畔は、例年になく観光客で賑わっていました。
そのため、ゴール後参加者を運ぶ観光バスの出入りに苦労されていたようで、スタッフを乗せたバスも渋滞のため支笏湖入り口で降りて3分ほど歩いてゴール地点へ。

ここでも、暑さのためリタイア車両で運ばれてくる参加者が数十名。様子を見ると「足が痛い」「熱中症」と言った参加者は少なく、歩けなくなってリタイアした方々が多かったです。
そんな中でも、午後1時半過ぎ、最初の33km参加者がゴール。
20190526dsc_10020

その後、続々と33kmを完歩した参加者が到着。ゴールゲート近くで「お疲れさまでした」と声をかけ、時にはスタッフ数名でハイタッチを。
午後5時過ぎまで続々とゴールしてきました。(最後のアンカーが到着したのは、午後5時半前だったらしい)

最高気温が30度を超える気温の中、完歩された参加者には心から拍手を送ります。
「無理をしない」「水分はこまめにとる」「休みながら歩く」ことが、高温時のウォーキングに必要だと感じました。

| | コメント (0)

よかった!

旭山動物園のオランウータンのモカ(メス4歳)。
母親リアンが急死し、5月初めに動物園に行った時にはひとりで寂しそうに屋内運動場に展示されていましたが、昨日旭山動物園のFacebookページに「オランウータンのモリトとモカの同居を始めました。」の記事と動画がUPされていました。

兄と妹の同居ってアリなのかな?とも思いましたが、まだ子供のモカにとっては一緒に遊ぶ相手ができてよかったのでは?と思いました。

夏に再び旭山動物園に足を運ぶ予定ですが、その時には元気なモカを見てみたいです。
(写真は先日のブログでUPしたモカ)
20190504dsc_10011

| | コメント (0)

シップ貼りホーダイ

ダンナのお母さん、実家の母が残したモノで厄介なものが。
20190522dsc_10005

貼り薬、シップです。
市販のモノではなく、整形外科で出してもらっているモノ。
モーラステープはダンナのお母さん、左のヤクハンは実家の母から。

母がいた時、実家に帰ると「シップをたくさん出してもらっているから、一部持ってもいいよ」と良く言ってました。
実家で肩や腰が痛くなった時、母にお願いして貼ってもらったコトが何度もあり、ワタシも時々母の背中や腰、手の届かない部分にシップを貼っていました。
「一人暮らしだと誰も貼ってくれないから、ひとりで頑張って貼っているのだよ。」と。
デーサービスに行った時には、時々スタッフにシップを貼ってもらっていたようです。

母が亡くなる日まで、整形外科でシップを処方してもらっていたようで、先日実家に帰った時に引き出し、押し入れから大量にシップが出てきました。
少しづつわが家に持って帰っていますが、1年では処理できない量。
ワタシも母に似て、時々肩と腰が痛くなります。そんな時に、母やダンナのお母さんの残したシップを使っています。

実家から帰って以来、毎日シップにお世話になっていますが、一晩貼ると楽になります。
コレが癖になると怖いのですが、シップを減らすためには…仕方ないです。

| | コメント (0)

アラシが去って…

先週金曜日から昨日まで札幌ドームで嵐のコンサートが行われ、道内外から大勢の人が札幌に。
嵐のグッズ(トートバッグ)を身に着けて歩いている人は、今日まで札幌駅周辺などで見かけました。

ワタシも嵐の影響を多少受け、金融日の夕方の地下鉄東豊線(札幌ドーム最寄り駅の福住行)ではラッシュ並みの混雑に合い、わが家の最寄り駅で何とか下車することができました。
コンサートが始まっても福住行に乗車するファンが多く、おそらくグッズのみを購入しに行ったのでは?と思われました。

東京、大阪、名古屋などでは交通手段が充実しているかどうかわかりませんが、コンサートに行くファンが殺到するということは今まで聞いたことがない(40年ほど前にはこういったことがあったと思います。)ので、札幌でのコンサートが話題になるコトが如何にも「北海道での重大事件」と、個人的には感じています。
ちなみに昨日、今日の東京行の飛行機は、ほぼ満席だったらしい。
新千歳空港へ行くバスは「増便」と荷物渡しのスタッフが乗車していたことでしょう。

アラシの話はここまでにして、
今日はバイトが休みになったので、歩こう会事務所へ。
6月下旬に行われる「北の都札幌ツーデーウォーク」の事前参加受付が増えてきており、参加受付のパソコン入力が追いつかなくなってきたため、半日かけて参加受付の入力を。先週末まで受けた分まで入力することができました。
ワタシの目測では、昨年の同時期と比べて”若干少ない”状況。
事前受付の締め切りが5月末(6月1日以降も受付けますが、参加費が値上げとなる)なので、明日以降も受付が増えてくる可能性が。
今週あと1回行く予定なので、少しでも進められたら・・・です。

写真は中島公園の花々。
現在、ライラックが見頃です。
20190520dsc_10031

つつじの花も満開。
20190520dsc_10032

フジの花も。
20190520dsc_10034

1年の中で、今が一番良い時期です。過ごしやすい気候ですが、今日は風が強かったです。

| | コメント (0)

札幌に戻り・・・

一昨日夜、札幌に戻りました。

昨日は実家で出来なかった相続の手続き(札幌で書類の取得)に行き、やっと受理されました。

その後歩こう会事務所、運動施設と動いたのですが、夜になって実家滞在の疲れが。

今朝はまだ疲れが残っていて、起きるのがやっと。

とはいえ、ダンナのお母さん宅の片付けが進んでいないので、午後から本腰を入れて片付けを。
作業は進み、押入れの3分の1がやっと空きました。(作業する前は押し入れにモノがびっしり入っていた。)
空いたスペースを使えるようになり、ダンナもようやくフトンの整理や実家に預かっていた写真関係の整理をスタートさせています。

とにかく、今夜もクタクタです。

以上 報告まで。

| | コメント (0)

実家滞在最終日

今回の実家滞在は最終日となりました。

連日手続きに追われていたので、その疲れがどーっと。
午前中は、家の片づけと休養に。

母の位牌が出来たという連絡があり、午後から位牌を受け取りに指定された場所へ。
スマホの地図を見ながら歩いて行ったのですが、途中で道を間違えてしまい、500メートルほど多く歩く羽目に。
実家から指定された場所は約1.5km。
お天気に恵まれ、歩くとちょっと汗をかく状態でした。

位牌を受け取った後、寄り道しようと大型ショッピングセンターへ。
元気だったら色々見る予定でしたが、ココでも疲れが出てしまい、帰りは近くのバス停からバスで帰宅。。

母のいない、実家でのひとり生活は何とか終わりそうです。
今後はダンナのお母さん宅と同様、実家の片づけを少しずつ行っていきますが、
「カラの収納ケース」「カラの整理カゴ」(100円ショップで売っているもの)が多数出現!
先日母の友人に母が着ていた服を提供し、引き出し等が少々カラになりましたが、
今後は「カラの収納ケース」など、使っていないモノをどうするか?悩むところです。

明日ゴミ捨て、洗濯、掃除をして、札幌に戻ります。
写真は昨日東京駅近くの庭園で見たバラの花々。綺麗でした。
20190514dsc_10018

| | コメント (0)

和楽備神社

諸々の手続きの合間、駅に行く途中ちょっと立ち寄りました。
和楽備(わらび)神社。
20190514dsc_10010

恥ずかしながら、実家に在住、帰省時に一度もお参りをしたことがなかったのです。
母の死去に伴う手続きを色々行っているのですが、昨日は書類添付不足など手続きに行った場所では受付てもらえず全敗。
今日は1か所”リベンジ”で、不足していた書類を市役所で申請し、手続き先に行く前の神頼み。
平日の午前中だったのでお参りする人はおらず、ワタシ1人で、深々と頭を下げ、賽銭を入れ、お参りしました。
境内に続く道。
20190514dsc_10012

その後、昼食を食べた後手続き先へ。
不足していた書類(市役所で申請した書類)と昨日受理されなかった書類を提出したところ、担当者から
提出していただいた書類で、手続きが進められます。」と。
その一言を聞いて、ほっと一息。
今回上京の役目をなんとか果たすことが出来ました!

実家に戻り、父・母の遺影の前(仏壇)に向かって「無事手続きが出来た、ありがとう」と。

神社のお参りの成果もありますが、「きっと父と母が見守っている」と心に留めて、明日も行動します。
(明日は手続きはなく、母の位牌を受け取る予定。)

| | コメント (0)

ハハノヒ

今年の母の日。例年と違った状況となりました。

と言うのも、一度に2人の母を亡くしてしまい、例年手渡ししていたカーネーションを渡すことがなくなり…。

実家の母に「母の日当日にカーネーションを渡す」コトも叶いませんでした。

「やはりカーネーションを飾ろう」と思い、我が家の近くのスーパーへ。

「今年からは白いカーネーション」と決めていたので花屋さんをあちこち見たところ、白いカーネーションは置いておらず。
行きつけのスーパーに、辛くも白いカーネーションの花束がありました。

「今年は花はナシかね?」と母から怒られる前に、間に合いました。
仏壇の傍に置くより、例年通り玄関近くの下駄箱の上に。
20190512dsc_10008

あと4日間の滞在中、ずーっと花が咲いていることを願いつつ。。

| | コメント (0)

3週間ぶりの上京

夕方、実家に到着しました。

母が亡くなってから2度目の滞在ですが、今回は亡くなった直後に出来なかった手続きと多少の片づけの予定。
来月初めに四十九日法要の為に上京するので、片づけは「出来るところまで」となりそうです。

とは言え、実家に到着してから疲れがドーっと。
行きの飛行機がANAの787。
初めて搭乗したので、30分ほど睡眠をとっただけで残りは飛行機内をキョロキョロ。
いつもは行かない機内のトイレにも行き、新しい雰囲気を。
離陸時は寝てましたが、着陸時にはしっかり起きていて、いつも乗っている飛行機と比べて振動は少なく、スーッと着陸したのには感動。
但し、飛行機から降りて荷物を取りに行くのにいつもとは違う場所だったので、荷物を取って出口に行くまでに多少時間がかかりました。

本日は疲れているので、夕食はスーパーで購入した弁当済ませました。

母が生きていたら、きっと「早く寝なさい!」と言うのでは…と。

明日から行動開始します。
写真は実家のホワイトボード。母が亡くなる直前まで色々予定を書いていました。(そのまま残しています。)

20190511dsc_10007

| | コメント (0)

荷造り

明後日から埼玉の実家に帰ります。
母が亡くなって2回目の帰省ですが、「おかえり」の声がないまま家に入ることになります。(個人的にはちょっと寂しい)
ダンナは札幌でお留守番。

母に「この日から帰る」と言っていた日程だったのですが、明日はバイトを入れたので、行きは土曜日の飛行機に振り替えることができました。
日程が1日短縮となったため、今回の滞在は「諸々の手続き」に追われそうです。

母が亡くなった直後、アレコレと慌てて荷造りをしたため、キャリーケースの中はパンパン状態でしたが、今回は法事の荷物がない分ちょっと余裕ができたので、来月初めに行う四十九日の荷物を少し持っていきます。

東京は暖かいのかなぁ・・・と、いつも気にしながらの荷造りなのですが、春物、夏物の服を実家に多少置いているので、気にしていない状況。
土、日でちょっと時間ができそうなので、久しぶりに羽が伸ばせるかもしれません。

今日現在、8割ほど荷物を作りました!(本日は写真ナシです。)

| | コメント (0)

中島公園の桜

2週間ぶりに歩こう会事務所へ。

事務所に行く途中、中島公園内を歩きますが、桜の見ごろを過ぎてしまいましたが、満開の桜の木を3本発見。

ボート池の小島の桜。携帯だったため、望遠できず。
20190508dsc_10002

しだれ桜は、今が見頃。
20190508dsc_10003

しだれ桜の近くには、花びらが白い(?)ソメイヨシノ。
20190508dsc_10005

短時間でしたが、最後の桜を満喫。
次はピンク色の八重桜が見られるよていですが、札幌市内ではまだチラホラ。
週末から帰省するため、札幌にいないときに満開だったら…ガッカリ。
(その次にはライラックの花が見ごろになる予定なので、ライラックの花を楽しみにします。。)

| | コメント (0)

妹背牛温泉ペペル

旭川へ車で行った帰りに、必ず立ち寄る温泉があります。

妹背牛温泉ペペル 

旭川から道央自動車道~深川留萌道経由で深川西インターを降り、そこから10分弱で妹背牛町へ。町役場の隣にあります。
20190504_10714

初めて訪れたのは、約10年前。
旭川近辺の温泉に色々足を運んでいたのですが、その当時から「一番温まる」と個人的に絶賛。
以後、旭川在住時には月1回程度、旭川から離れてからは年に1~2回行ってます。

ここのお湯はナトリウム・塩化物・炭酸水素塩泉(妹背牛温泉ペペルホームページから)で、しかも所在地(町役場の隣)からは信じられない「源泉かけ流し」。
田んぼの中からボーリングで湧き出したお湯が、あったまる秘密だそうで。
露天風呂もありますが、中の温泉のほうがかなり温まります。

昨年でオープン25周年だったそうで、今でも地元の方々を中心に賑わっています。
とにかく、寄り道してでも絶対に損はしない温泉です!

ある時(約10年前)、この温泉に行ったところ「温泉には入れますが、身体は洗えませんよ」と。
給湯用ボイラーが故障し、源泉の温泉だけは通常通り流れていたようです。この時は当然ながら入浴を断念。
こんなことがあって、先日訪れた時にはなんと
20190504_10715

これを機に、妹背牛温泉の知名度が上がればいいなぁ・・と、個人的には願っています。

| | コメント (0)

旭山動物園日帰り

連休中の骨休めとして、日帰りで旭川へ行ってきました。

メインの目的は、旭山動物園。

高速道路で旭川に行きましたが、それほど混んでいなかったです。

動物園に着いて、最初に向かったのはリニューアルされたフラミンゴ舎。

なぜか、フラミンゴたちは端に固まっていました。

20190504dsc_10006

隣接するととりの森では、白鳥、黒鳥、カモさんが多数。エサ台には、カモさんが乗ってエサを食べる姿に注目。
20190504dsc_10010

今回、気になっていたのが、ライオンのオス。
昨年桐生の動物園からの来園し、展示までバックヤードで馴らしていたようですが、この日「初めて」の対面。
まだ1歳半ですが、今後の成長が楽しみです。
20190504dsc_10018

そして、先月母親を亡くしたオランウータンの子供「モカ」。
屋内展示場で見物できましたが、ハンモックにくるまったまま。早く元気な姿を見せてほしいです。
20190504dsc_10011

その他キリン、カバ、アザラシ、ペンギン・・・を見て、動物園を出たのが午後5時前。約4時間、堪能しました。

入退場は正門を使ったのですが、動物園を出る前に振り返ってみて。
20190504dsc_10021

写真にはうまく取れなかったのですが、正面からはるか遠く、オランウータン舎のスカイブリッジがかすかに見えました。
「こんなに高いところまで行ったのか?」と何十回行っている中で初めて感動。

その後旭川駅前で食事をし、妹背牛温泉でゆっくり休養して札幌に戻りました。

今回妹背牛温泉で「ある出来事」に遭遇。その話は次のブログで。

| | コメント (0)

連休も後半戦

昨日、ダンナのお母さんの四十九日法要が済みました。

遺骨はまだ家に置いていて、近日中に納骨する予定。

1日経って、本日はダンナのお母さん宅の片付け再開。

30数年間使用していたミニコンポを処分。処分にあたって処理工場まで持って行きました。

受付終了30分に到着したにもかかわらず、受付に長蛇の列。

処理待ちに30分かかり、なんとか終了したものの、処理代が600円。

ここでは処理品10キロ毎に200円かかるのですが、年代物のミニコンポだったため、重量が30キロ近くだったらしい。

とにかく処分品を持って行くだけで1時間かかり、片付けは今日も進みませんでした。

それでも、今までに100袋ほどを処分し、リサイクルショップには40品ほど提供。

休みらしい日を取っていなかったので、明日はちょっと遠出してきます。

写真は札幌駅近くの赤レンガプラザで撮影したチューリップ。桜は満開の時期を過ぎましたが、札幌のチューリップは今が見頃です。
20190501dsc_10004

| | コメント (0)

令和最初の日

新しい元号に変わった日、朝からバタバタ動いていました。

1つはポスター貼り。6月に行われるウォーキング大会のポスターが今月1か月間張り出し可能となったので、ダンナに手伝ってもらって地下鉄の駅へ。GW中だったため、貼りやすい場所に貼ることができました。
20190501dsc_1000-1

その後四十九日法要の準備、ダンナのお母さん宅の片付け…と、あっという間の1日でした。

平成最初の日は穏やかに送ったのですが、令和最初の日は普段同様。
ダンナの母、ワタシの母の四十九日法要とダンナのお母さん宅の片付けがひと段落ついた頃に、やっと新時代を感じることかもしれません??

| | コメント (2)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »