2017年の誕生日

本日(8月21日)、無事誕生日を迎えました。

ここ数年「年を取る」ことが複雑な状況で、「おめでとう」という言葉が嬉しいやらフクザツやら・・・。
でも、家族や友人、そして運動施設のスタッフ(誕生日に運動すると宣言したので)から声を掛けられて、素直に喜んでいる次第です。

今週末に結婚記念日を控えているので、今日のお祝いはささやか。
1か月間冷やしておいたビール(ダンナはノンアルコールのビール)を食事と共にし、お祝いのケーキは自腹。
運動施設から歩いて20分、2か月前にバスに乗った時に目星をつけておいた店で購入。
オレンジチーズケーキといちごのフロマージュ。
但し、家に戻る途中でケーキの入った箱をひっくり返したので、形が崩れてしまいました。。

20170821dsc_0002今日からまたスタートラインに立ちました。
来年の今日、無事に誕生日を迎えられるようガンバリます!

| | コメント (1)

改めて500m美術館

10日前に30メートルしか見られなかった500m美術館に行ってきました。

この「500m美術館」とは、札幌地下鉄大通駅とバスセンター駅間の地下歩行部分を使って作品を展示するスペースで、随時展示が変わります。
今回は、8月初めから行われている「札幌国際芸術祭2017」の会場の1つとして、中崎透 × 札幌 × スキー《シュプールを追いかけて》の展示がありました。

20170820dsc_002010日前に見た時(30メートルのみ)「スキーの歴史?」と思っていたのですが、展示を見ていくと奥深い!
スキーの歴史はもとより、札幌とスキー(雪の上の競技)との関わり、1972年に開催された札幌冬季オリンピックのこと、札幌市内のスキー場、施設・・・など、フムフムと思う内容でした。
展示の中から。

20170820dsc_0003

昔のスキー靴。見るからに重そう!

20170820dsc_0006

いわゆる”かんじき”。

20170820dsc_0011

 1972年の札幌冬季オリンピック前、このようなポスターでPRしていたようです。

20170820dsc_0017

札幌オリンピックのスタッフの衣装も。

20170820dsc_0014

今シーズンの冬は雪に恵まれて、色々な競技が行なわれ、記録を札幌で出してほしい…と願うことです。

| | コメント (0)

カバの展示入れ替え

今週初め(8月14日)、旭山動物園に行ってきました。その時のハナシ。

前回7月1日に行った時、「旭山動物園開園50周年記念」の記念行事を見ることがほとんどだったので、動物たちを見る時間がほとんどなかったほど。
今回は「見逃した」動物を見る時間が取れました。

カバ舎でのハナシ。
見に行った時間が、オスの百吉とメスの旭子の展示入れ替えの時間でした。屋外にいるメスが屋内に入り、屋内にいるオスが屋外に移動します。
屋内にいたオスの百吉は、飼育スタッフの指示ですんなり屋内から出ました。
ところが、屋外にいたメスの旭子。
プールに顔を出して寝ていたため、プールから出るのに一苦労。
飼育スタッフがプールの水を叩いたり名前を読んだりするも、ほとんど身動きせず。
プールから出てくるのに、約10分かかりました。(その様子)

20170814_10275

メスの旭子がカバ舎に入るものの、なかなか屋内展示場に入りません。
入口から入るか・・・と思いきや、この通り。

20170814_10290先に屋内から出たオス(屋外に出るために一時的な場所で待機)を見るとじゃれあっていましたが、中にはなかなか入らず。
屋内のスタッフは、入口から入ったところにバナナを置きますが、見向きもせず。
スタッフが”あの手この手”で何とか入れようとしますが…。
ワタシを含む多くの見物人は、メスの旭子が屋内に入ることをひたすら待ちました。

待つこと30分。やっと食べ物のバナナに気づき、この通り。

20170814_10340この日の入れ替えは、約1時間かかりました。
毎日こんな状態が続くとなると、カバ舎のスタッフは相当苦労しているのでは?と感じてしまいます。「本当にご苦労さま」と声を掛けたいです。
ちなみに、オスの百吉は屋外に出るや否や、何事もなく草を食べてました。。

20170814_10370

| | コメント (0)

夏の終わりに…

今日で大通公園で行われている「さっぽろ夏まつり」が終了しました。

20170817_10022写真を撮影できなかったのですが、15日で終了したビアガーデンは、会場の撤去が進められていました。一部は9月のオータムフェストの為に残されることと思われます。

今日の札幌は最高気温が24度で、半袖で行動するには少々寒い状態でした。
今日は月に1度の病院外来だったのですが、前日家でコンタクトレンズの片方を紛失してしまい、片方も作ってから4年経過して見えにくくなっていたため、病院外来の後に急いでコンタクトレンズを作りに行きました。
皮肉にも、コンタクトレンズの紛失は今年2回目。5か月前に「紛失」で作ったばかり。再作成料金はあまりかからなかったものの、両目のコンタクト代は少々痛い出費です。
明日からまた、バイトに励みます。

昨日行った石原裕次郎記念館の敷地内にこんなものが。

20170816dsc_0012このマンホールのふた、オープンと同時に作られたと想像します。
閉館しても残るのか? 出来れば記念館があった証に残してくれれば嬉しいですが…。

| | コメント (0)

最後の裕次郎記念館

小樽にある石原裕次郎記念館に行ってきました。

20170816dsc_0002

平成3年にオープンして以来、小樽の名所となっていましたが、建物の老朽化などの理由で8月31日に閉館することとなりました。
ダンナは10数年ぶり、ワタシは6年ぶりの見学です。

以前訪れた時のことをすっかり忘れており、確かロールスロイスやベンツの外車展示しか記憶になかった状態。今回は見たものを何とか覚えました。
入館してすぐに7分ほどの映像(映画の名シーンと代表曲)をみるコーナーがあり、続いて映画「黒部の太陽」のトンネル内の出水シーンの再現、映画「栄光の5000キロ」で使用された車「日産ブルーバード」の展示・・・と、スケールの大きいものの展示。開館当時は、このコーナーはきっと印象に残ったことだったでしょうか。
最初のフロアーの最後には石原裕次郎が出したシングルレコード、アルバム、特別盤などが展示され、所々で映されているビデオには石原裕次郎と兄石原慎太郎とのデュエットという貴重な映像がありました。

エスカレーターで2階へ。
ここには「プライベート」の展示が中心。まき子夫人との出会い、結婚をはじめ、住んでいた家のリビングルームなどの再現、着用していた服、靴などの展示、結婚記念日に作ったという2人のイニシャルの入った食器・・・。そして、奥に進むとベンツ(日本に1台しかないガルーウイングタイプのドアを持ったもの)、キャデラック、ロールスロイスが展示。数年前に見たものと同じだった(と覚えています。)
最後に出生から亡くなるまでの細かい年表と共に、その生涯を表すビデオが流れていました。ビデオをずーっと見ていましたが、その長さは10分ほどでした。

記念館を出た後、駐車場付近に張り出してあった張り紙には「8月31日にを持ちまして小樽での営業を終了します。」と書かれていたので、きっと小樽以外で一部展示するのでは?と感じさせる記載でした。
小樽での展示がなくなっても、いつまでも石原裕次郎さんのことは忘れないと思います。
ちなみに、ワタシは「太陽にほえろ!」のボスが大好きでした。(写真は1階スペースに飾られているもの)

20170816dsc_0005

展示スペース入口には、石原まき子さんのメッセージが。

20170816_10077

| | コメント (0)

初秋・・・

昨夜無事札幌に戻りました。

本日は久しぶりのバイト。バイト帰り、買い物に行く途中コスモスの花が。

20170815dsc_10012札幌では、数日前から朝晩の気温が涼しくなりました。
扇風機を使う時間が短くなり、半袖では少々寒い状態です。(日中は半袖でも大丈夫ですが)
大通公園のビアガーデンは今日で終了。
次は9月初旬から「オータムフェスト」として、大通公園で一大食のイベントが行われます。

夜、実家の母に電話をしたところ「今日は大雨で大変だったのよ!」と。
実家のある埼玉では昨年より気温が低い日が続いているのですが、蒸し暑さと天気の変化にはついていけないようです。

このまま秋に入っていくのか?季節の移り変わりが早いような気がしました。。

| | コメント (0)

旭川滞在

昨日ダンナの家の墓参りとダンナの親戚宅訪問のため名寄に行き、夜遅く旭川に入りました。

今日は毎年恒例のコースで旭山動物園等に立ち寄り、夜札幌に戻ります。

先月訪れた時より涼しく、今朝は曇っています。
7月に見られなかった動物を見てきます。
写真は昨日見た名寄のひまわり畑の様子。Img_0201_2


| | コメント (0)

笑点放送開始50周年記念特別展in札幌

昨日(8月12日)、笑点放送開始50周年記念特別展を見てきました。場所は札幌駅近くのさっぽろ東急百貨店。8月14日まで行われています。

20170811dsc_0004

実は、昨年5月東京で行われた「笑点放送開始50周年記念特別展」を見ており、その時と比べて一部変わっておりました。
一番の変わった部分は、桂歌丸さんが司会者から終身名誉司会者となり、東京で行われていた時の歌丸さん人形には「終身名誉司会者就任」の立札がありました。(昨年東京の特別展で撮影)

20160503dsc_0019この歌丸さんの人形は札幌でも見ることが出来、さっぽろ東急百貨店の1階に展示してあります。(14日まで)

20170811dsc_0007 展示内容は東京と大差はありませんでしたが、司会者が交代(現在は春風亭昇太さん)したため、が現在の大喜利メンバーのビデオメッセージが付け加えられました。
また展示されている出演者のメッセージも、現在の大喜利メンバーのモノに変えられていました。
座布団に座ってみるコーナーは、東京と同じ。それほど並んでいませんでした。

20170811dsc_0002また、笑点関連のグッズコーナーを見ましたが、東京よりも品物が増えていたように感じました。
一番高い商品は、この展示品の机。(写真撮影可能でしたが、ボケました。)

20170811dsc_0003メンバーへのメッセージを書くコーナーがありましたが、東京で書いたので今回はパス。
限られた時間でしたが、久しぶりに「大笑い」出来たひと時でした。

今後もお茶の間への”笑い”を届けてほしいと共に、是非60周年、70周年・・・と続いた時にはまた「特別展」を行ってほしいです(願望)。

| | コメント (0)

明日から休み

明日から4日間 休みに入ります。

と言っても、ダンナの実家の墓参りなどに行ってきます。

バイトは休みの申請を出し、歩こう会事務所はお盆休みのため11日~16日まで事務所はクローズ。

昨日、休み前の歩こう会事務所での当番でした。
午後、突然の「アポなし取材」があり、いきなりインタビューを受けました。(放送前なので、放送後に報告する予定)
歩こう会事務所での放送局の取材は、覚えているだけで今回で4回目。
今までラジオの中継(歩こう会事務所からレポーターのインタビュー)がほとんどで、数年前には歌手山内惠介さんが歩こう会事務所で歌ったことがあったらしい。(この時室蘭在住だったので、中継を聞くことが出来なかった)

事務所当番が終わり、用事の為大通地区へ。
地下鉄に乗る直前、500メートル美術館に興味深い展示が。

20170809dsc_0001この日は30メートルしか見られなかったので、休み中じっくり見てこようと思ってます。。

| | コメント (0)

7年ぶりの工場見学

本日はNHKウォーキング教室(新さっぽろ)に参加。
バイトなどで2か月出席出来なかったため、久しぶりに受講生と講師で歩きました。

今回は苗穂地区を歩きました。
目玉は雪印メグミルク苗穂工場の見学。7年前に同じコースで歩いた時にも立ち寄った場所であり、その時の様子をココで記載しています。
工場の全景を撮影できなかったのですが、7年前と比べてログマークが変わりました。

20170808dsc_0008

そして、驚いたことに工場見学の途中にあった「勝源神社」が見学者の待合場所に移動。
鳥居も立派になっていました。

20170808dsc_0004この「勝源神社」は北海道限定で販売されている乳酸菌飲料「カツゲン」にちなんだもので、地元では「合格祈願」の神社となっています。(工場見学可能の日のみ入館できる?)
神社の左側には絵馬を掛ける場所があり、賽銭箱もあり、引っ張って鳴らす鈴は”カウベル”(牛を呼ぶ鈴)で出来ています。下記の通り。
ちなみに、賽銭箱に入れられたお金は、近くの神社に定期的に納めるとのことです。

20170808dsc_0006

見学時間になると、女性の説明員が迎えに来て工場見学が始まりました。
工場見学の内容は7年前に記載した内容とほぼ同じでしたが、工場の生産ラインに紙パックの牛乳の他に乳飲料”ボトラッテ”の生産ラインの見学がありました。(残念ながらこの日は機械のメンテナンスの為、ボトラッテの生産は見られませんでした。)
また、生産ライン見学の向かい側に「品質管理室」があり、その日生産した牛乳をはじめとした製品についての検査が行われる様子をビデオで拝見。
7年前と同じく、工場内と資料室内の撮影はNGでした。

そして、見学終了後に試飲と試食。
今回配布されたものはこの通り。

20170808dsc_00077年前に食べたチーズの味は覚えていませんが、今回食べたチーズ(緑色の紙)はまろやかで美味しかったです。
お土産はマスキングテープ。7年前にいただいたメモ帳はどこかにいってしまいました。

次回は何時工場見学が出来るかわかりませんが、今回以上に魅力のある内容になってほしいと少々期待してます。。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧