「イヤーラウンドコースを歩こう」スタッフ記

12月15日土曜日 「イヤーラウンドコースを歩こう」を札幌歩こう会の関連行事で行いました。集合場所は厚別区体育館(地下鉄東西線新さっぽろ駅下車)。

今回、このウォーキングの担当として受付、出発式の司会等を行うなどコースを歩かず、参加者の手伝いに。
ところが、地下鉄を1本乗り遅れてしまったため、受付開始時間の午前9時に間に合わず、もう1人の担当に連絡して到着まで受付のお願いを。集合場所に10分ほど遅れたものの、9時半の集合時間までなんとか受付を行いました。
今回は厚別区体育館から豊平公園温水プールまでの10kmを歩くコース。昨年のコースの逆です。昨年の反省を踏まえ、先頭(コースリーダー)とアンカーを付け、出発式ではコースリーダーの説明を入れ、簡単に諸注意を告げてスタートとなりました。
スタート地点の厚別体育館。

20181215dsc_10001

参加者がスタートした後、ワタシは参加費の取りまとめを。
このコースは厚別区体育館が管轄するため、受付時に参加者から参加費を徴収し、参加者分を厚別区体育館に支払うことにしており、厚別体育館受付に参加費を支払い、地下鉄を乗り継いでゴール地点の豊平公園温水プールへ。(写真はゴール地点の建物)

20181215dsc_10003

参加者が午前11時半頃から続々ゴールすることを考え、11時前にゴール場所に到着。
途中から自由歩行としたため、1番のゴール参加者は11時10分。
この豊平公園温水プールでは午前中子供達のスイミングスクールが行われていたらしく、親子連れの子供たちが行きかう状態。そんな中、参加者は続々ゴールしてきました。
ところが、その中で「途中から合流した」と言う参加者が1名いたため、参加者から参加費を徴収し、再び厚別体育館に行く状態へ。
参加者がすべてゴールしたのは午後12時15分過ぎ。
その後、地下鉄を乗り継いで再び厚別体育館へ。1名追加分の参加費を支払い、任務は終わりました。

「参加費のとりまとめより歩いていた方が楽!」と痛感したほど。
来年手伝う時にはトラブルなく行いたいものです。(遅刻にも気をつけます。)

| | コメント (0)

札幌歩こう会月例会「忘年ウォーク」2018参加報告(後編)

前編からの続きです。

バスセンター前駅でトイレ休憩した後、10番出口から地上へ。
中央小学校の前を通り、歩道橋を渡って苗穂地区へ。1kmほど歩きました。
東橋近くの丸紅セルフスタンドから左折し、旧苗穂駅へ向かいます。

今まで、この旧苗穂駅から自由歩行となっていましたが、11月中旬に新苗穂駅が完成したため、旧苗穂駅はこの通り。

20181202dsc_10080

コースリーダーが旧苗穂駅前で「ココから自由歩行です。」と言ったので、目指すは新しい苗穂駅。
旧苗穂駅から300メートル札幌寄りに行ったところに、新苗穂駅が完成していました。

20181202dsc_10081

中に入るとエスカレーターが。エスカレーターに乗ってしばらく歩くと、新しい苗穂駅の入り口が。

20181202dsc_10082

とりあえず、トイレへ。撮影できませんでしたが、綺麗でした。
一緒に歩いていた数名も短時間でしたが、新しい苗穂駅内を見学していました。

苗穂駅を出て、札幌駅方向へ。途中建設中のマンションを見て「購入するとしたら、いくらだろうか?」と数名と話しながら進みました。
札幌駅近くのフコク生命ビル(シタッテサッポロ)に入り、その後地下歩行空間へ。
午後12時15分、無事スタート地点に到着。あっという間の10kmでした。

次回は12月8日「ウインターウォーク」(北コース)に参加予定です。

| | コメント (0)

札幌歩こう会月例会「忘年ウォーク」2018参加報告(前編)

12月2日日曜日、札幌歩こう会月例会「忘年ウオーク」が行われました。
集合場所は北1条公共地下歩道(中央警察署下)。

毎年忘年ウォークが行われる前は次年度の会員継続手続に追われますが、今年も昨年同様次年度の会員継続手続に20名ほどの会員が。出発式直前まで追われました。
午前9時半から出発式。今回、11月30日の北海道新聞「さっぽろ10区」にこの忘年ウォークの告知が紹介されたため、「体験ウォーク」として11名が参加。その方々の紹介、渡部理事長の挨拶、コース説明、ストレッチが行われ、10kmの参加者からスタート。
この日は10Km、5Kmの2コースがあり、参加者はワタシの目測で約100名でした。
出発式の様子

20181202dsc_10065

コース(10km):
北1条公共地下歩道→北1西10丁目(石山通へ)→大通公園→中央消防署→セブンイレブン前(左折)→東本願寺札幌別院→市電東本願寺前電停→APAホテル前(左折)→新善光寺(左折)→東3丁目通→北海道神宮頓宮前→地下鉄バスセンター駅(トイレ休憩)→中央小学校前→歩道橋を渡り北1条雁来通→丸紅SS(左折)→旧苗穂駅前(左折)→北3条通→日本生命札幌ビルから大通地下歩行空間へ→北1条公共地下歩道

今回、久しぶりに10kmコースへ。歩行スタッフにあたっていなかったものの、所々で参加者に注意を促す「声かけ」をしながらのウォーキング。
今日の札幌はお天気になったものの、数日前に降った雪が解けて所々の歩道はツルツル状態。その為、参加者の数名が砂袋を持って所々砂をまいていました。(こんな状態)

20181202dsc_10071

大通公園西10丁目近くは紅葉が終わり、冬の光景へ。

20181202dsc_10070

その後、ススキノ界隈を歩いていきます。
信号で1本遅れたため、10名前後の小団体となり、地図を見る暇なく「なんとなくお寺を巡る」という状況で先に進みました。
今回、歩くことがメインとなってしまったため、お寺の参拝はほとんど出来ず。
北海道神宮頓宮は、外から撮影したのみ。

20181202dsc_10073

地下鉄東西線バスセンター駅5番出口に入り、約10分のトイレ休憩。

トイレ休憩後後半は、次のブログで。

| | コメント (0)

高尾山登山(後編)

前編からの続きです。

高尾山頂近くで昼食を取り、昼食後地図の読み方とコンパスの使い方のレクチャーを受け、その後スタート地点に向けて下り始めました。

スタート地点に向かうにあたり、渡された地図とコンパスを使いながら行くルートを決めて歩いていく方法。途中道の分岐点などで講師の説明を聞き、次のルートを歩く…。(写真は途中地点で)

20181126dsc_10035

そんな方法で、途中の高尾山薬王院へ。15分ほどの休憩となったので、境内に行って参拝しました。

20181126dsc_10036

高尾山薬王院を離れると、たこ杉と言う大きな大木の前を通り、スタート地点に戻るケーブルカー、リフト乗り場前へ。
ところが、下山する人が長蛇の列を作っており、この時点でケーブルカー乗車まで30分、リフト乗車まで40分待ち。歩くのが困難な人を除き、歩いてスタート地点(高尾山山麓駅)へ。ここから1.8km。

「下り坂」をひたすら歩くのですが、ケーブルカー、リフト乗り場前からちょっと歩くと”かなり急な坂”が続きます。斜度60度ぐらい?だったと思いました。
いつもの下り方(速足で降りる方法)では足の疲れがかなり出てしまうため、ゆっくり下っていく方法に。それでもきつかった!(写真は途中の表示板)。

20181126dsc_10039

ある程度降りた場所(スタート地点まで残り1km)で水分補給&ひと休み。800メートル降りただけでも膝の上がちょっと痛み始めてました。
休憩場所の近くには、こんな碑がありました。

20181126dsc_10040

残り1kmは、傾斜の緩やかな下り坂でしたが、平坦な道が少なかったため、足への負担が大きかった状況でした。
約25分で無事高尾山山麓駅前に到着。降りきったとたん思わず「バンザーイ」と叫んでしまいました。

その後京王線高尾山口駅から電車、バスを乗って研修場所に戻りました。

高尾山に登ったのは20数年ぶり。
景色は以前と比べてちょっと変わっていたようでしたが、登山する観光客が多かったのが印象に残りました。
またいつか、登ってみたいです。

| | コメント (2)

高尾山登山(前編)

11月25日から27日までの研修の間、26日に高尾山に行ってきました。

高尾山へは京王線高尾山口駅から徒歩で山麓駅まで行き、ケーブルカーかリフトに乗って山のふもと(登山の入り口)に行きます。
高尾山の標高は599メートル。「誰でも気軽に登れる山」として、平日にもかかわらず大勢の観光客(登山する格好の人は6割ほど?)でした。
ケーブルカーに乗車するのに10分以上かかったため、山のふもとまではリフトで移動。
リフトを降りると、近くの広場でストレッチと靴ひもの縛り方、リュックの紐(ベルト)の調整方法のレクチャーを受けました。10分ほどのレクチャーが終わり、ここから登山開始。

20181126dsc_10015

今回の登山はさる園、野草園の近くを通り、つり橋コースを歩いて頂上を目指しました。

登山とはいえ、すれ違う登山者への配慮、あらかじめ渡された地図を見ながら先に進んでいく方法でした。途中急な上り坂があり、狭い道があり、結構体力を使ったような、そんな実感でした。(途中広い道の一角で水分補給の休憩を取りました。)
コースの様子。

20181126dsc_10022

20181126dsc_10023

20181126dsc_10024

スタートから約1時間、無事山頂に到着。
山頂を示す立て札の前で受講生とスタッフで記念撮影を取り、その後少し上った場所で遠くを眺めると、富士山がうっすら見えました。感激!

20181126dsc_10030
山頂近くでは、紅葉を見ることが出来ました。

20181126dsc_10032

その後昼食を取り、下山するのですが、後半の様子は次のブログで。

| | コメント (0)

ウインターウォーク南コース参加報告

11月17日土曜日 札幌歩こう会「ウインターウォーク南コース」が行われました。
集合場所は北1条公共地下歩道広場。(地下鉄大通駅下車)

「ウインターウォーク」は北コースと南コースがあり、11月から3月までの間の月1回交互に行われます。距離は10km、5kmの2コース。
本来なら9:30集合、9:45スタートなのですが、「早く歩きたい人はスタートしてもいいよ」と言う理事長の一言で、9:00から順次スタートなりました。
ワタシは体験ウォークの人が来るのかと待っていましたが、体験ウォーク参加者が現れず、代わりに5kmの参加者が「コースがわからない」と言ったため、5kmの参加者数名と共に9:30にスタートすることに。スタート前に簡単なストレッチを行って、9:30にスタートしました。

コース(5km):北1条公共地下歩道広場→北1条通→道立近代美術館前を左折→札幌医科大学(裏)→南16西16を左折→市電西線6条電停→石山通(左折)→中央区役所→地下鉄西11丁目駅(左折)→セブンイレブン前を右折→札幌市資料館→旧ニトリ文化ホール前(右折)→北1条通→北1条公共地下歩道広場

このコースは昨年1度歩いているのですが、1年以上も経っていたので渡された地図を見ながら5km参加者を誘導するという状況で、歩いていきました。
この日の札幌は、朝の気温が5度前後。今シーズン初めてマフラーを巻いてのウォーキング。手袋も用意しましたが、手袋をつけるほどではなかったです。
コースは札幌市内中心部からちょっと離れた場所でしたが、住宅、アパート、マンションが結構立っていて、一部狭い歩道を歩きました。札幌では未だに雪が降らず、道路はまだ乾いている状態だったので、普段の歩く速度で歩くことが出来ました。

誘導と同時に、コース内で”最後の”イチョウの木を見つけては撮影。その一部を。

20181117dsc_10003

20181117dsc_10005

20181117dsc_10006

普段の速度で休まずに歩いてしまったので、途中から合流したアンカーが「ロイトンホテルのトイレが綺麗ですよ。」と言うので、ロイトンホテルに立ち寄って10分ほど休憩。トイレ近くのゆったりした椅子に座って、ちょっと温まりました。
休憩後、スタート後歩いた北1条通りを歩き、無事スタート地点の北1条公共地下歩道広場に到着。
1時間半の晩秋ウォークでした。

次回札幌市内を歩くのは12月に入ってからの予定。その頃には雪が積もり始め、真冬のウォーキングとなることでしょう。

| | コメント (0)

第41回日本スリーデーマーチ2日目

11月3日 日本スリーデーマーチ2日目に参加しました。

今日のコースは吉見百穴・森林公園コース。スタート時から韓国関連の友人達と歩きました。なしの接待、サツマイモの接待があるという30キロへ。
昨日の疲れの影響で、スタート時から超マイペース。1時間で4kmほどのゆっくり歩きとなりました。
今日のコースの様子。

20181103dsc_10044今年から吉見百穴に行く途中の結婚式場(チャペル)が見学可能に。接待もありました。

20181103dsc_10045ナシの接待。3種類あって4切れ食べてしまいました。

20181103dsc_10052ナシの接待後、しばらく歩くと

20181103dsc_10056

結構すっぱかったです。タネ捨てもちゃんと用意してありました。

20181103dsc_10057サツマイモのおもてなし。

20181103dsc_10061

森林公園内。

20181103dsc_10063

森林公園まで何とか歩けたのですが、森林公園内を出た後で両足裏が痛くなり、この大会2回目の「途中リタイア」。森林公園から森林公園駅までバスに乗り森林公園駅から電車で東松山駅へ。途中リタイアする参加者が少なからずいて、ほっとしました。

東松山駅から何とか会場へ。ゴールしたのは午後3時過ぎでした。(スタートは午前8時半)

家に帰って足の裏を見たのですが、マメとか水ぶくれはできておらず、靴下と靴の相性が悪かった・・・ようでした。
明日は最終日。十分休んで、明日に備えます。

| | コメント (0)

第41回日本スリーデーマーチ第1日目

第41回日本スリーデーマーチが開幕しました。会場は東松山第一小学校。今年も3日間実家からの通いです。

今年の第1日目は和紙の里・武蔵嵐山コース。
受付を済ませスタートとなるはずが、会場で色々な参加者に出合い、おまけにウォーキングシューズを購入したため、スタート前に会場に約40分滞在。
スタートは午前8時15分でした。(スタートの様子)

20181102dsc_0009

今回も3日間20キロコースを。スタートから順調。
森林公園前で

20181102dsc_0012
途中で甘酒の接待がありますが、その傍らで今年もチンドンの演奏が。「青い山脈」「憧れのハワイ航路」などレトロな曲ばかりでした。

20181102dsc_0016
今回ゼッケンのメッセージに「北海道は元気です!是非来てください。」と記載したおかげで参加者から色々声をかけられました。チェックポイント手前まで女性の参加者、男性の参加者(いずれも埼玉の方)と話しながら歩いたのでチェックポイントの県立嵐山史跡の博物館まであっという間でした。(チェックポイントの様子)

20181102dsc_0025

ココで昼食を。その間も女性の参加者と色々話ながら食べることが出来ました。
昼食後、国際婦人会館の道を。

20181102dsc_0029丸木美術館に向かいますが、その途中川越から参加の女性から声をかけられ、ゴールまでハナシながらのウォークとなりました。
丸木美術館を過ぎると10キロの参加者と合流。子供と一緒に歩く参加者、保育園、幼稚園の参加者(園児と先生)が目立ちました。

午後1時20分過ぎにゴール。

20181102dsc_0037

ゴールまで一緒だった女性とはいつの間にかはぐれてしまい、ゴール後お誘いを受けた国際交流のテント前でコーヒーを飲み、母の待つ病院に行くために早めに会場を後にしました。

第2日目は吉見百穴・森林公園コース。晴れることを願いたいです。

| | コメント (0)

札幌歩こう会月例会「北区界隈歴史ウォーク」参加報告(後編)

前編からの続きです。

札幌村神社を離れ、本龍寺へ。コースリーダーからの説明がありましたが、環状通の道路沿いで一歩間違えば車に引かれる状況。それでも参加者は熱心に説明を聞いていました。
続いて大友公園へ。大友亀太郎が慶応3年(1867年)拓いた模範農場[御手作場]跡に作られた公園と言うコトで、真ん中に地図の広場があります。参加者はココでも説明を聞いていました。(両方とも写真は撮影できず。)

そして、札幌村郷土記念館へ。9月の地震の影響で1部のみ開設していましたが、入口近くの大友亀太郎碑を見ることで精一杯でした。

20181028dsc_10035

続いてりんごの碑へ。北11条東12丁目の個人宅の庭にあり、この時期小さいながらもリンゴの実がなっていました。家の人に聞いたのですが、リンゴの品種はわからないとのこと。それでも参加者は熱心に見ていました。

20181028dsc_10038

大覚寺で説明を聞く。ココのイチョウは綺麗でした。

20181028dsc_10041

その後アリオ札幌へ。ここで10分ほどトイレ休憩。

アリオ札幌を離れると、北8条アンダーパスをくぐり、旧永山武四郎邸へ。
6月に改装が終わり、建物はカフェとなっていました。

20181028dsc_10046

あとはゴール「シタッテサッポロ」を目指すのみ。
午後12時半頃のゴール予定が、色々な説明などのため、ゴールしたのは午後12時45分。先に到着していた5kmの役員がお出迎え。9Km以上歩いた実感がありました。

次回は11月11日「シティウォーク」。今のところ参加予定です。

| | コメント (0)

札幌歩こう会月例会「北区界隈歴史ウォーク」参加報告(前編)

10月28日日曜日。札幌歩こう会月例会「北区界隈歴史ウォーク」が行われました。集合場所はさつき公園(地下鉄南北線北12条駅から徒歩3分)。

集合場所までわかりづらかったため、集合場所に就いた途端地下鉄南北線北12条駅で参加者の誘導。集合時間直前まで誘導を行いました。
9時半過ぎから出発式。渡部理事長の挨拶、コース説明、ストレッチを行ってスタート。
この日は20km、9km、5kmの3コースがありましたが、20kmコースは8時半過ぎにスタートしてしまい、9km、5kmコースの2コースの参加者が9時半からの出発式に参加しました。
2コースの参加者はワタシの目測で約60名でした。
出発式の様子。

20181028dsc_10008

コース(9km) : さつき公園→札幌聖ミカエル教会→美香保公園(トイレ休憩)→札幌村神社→本龍寺→大覚寺→アリオ札幌(トイレ休憩)→旧永山武四郎邸→シタッテ サッポロ(ゴール)

ワタシはこの日、9kmコースの誘導。
スタートからあちこちで声を出して、参加者が安全に歩けるように努めました。(途中の様子。)

20181028dsc_10014

最初の目的地札幌聖ミカエル教会へ。独特のある建物ですが、到着した時には礼拝が始まっていたため残念ながら中に入れませんでした。

20181028dsc_10018

その後、美香保公園に向かいました。(公園内の遊歩道を)。

20181028dsc_10019

ココでトイレ休憩。
ところが、トイレ休憩が終わろうとしていた時から雨が降り始め、美香保公園を離れた時から大粒の雨に。
次の目的地「札幌村神社」までひたすら歩きましたが、コースの右の方を向くと雲が切れていたので「早く雨が小降りになってほしい」と願いながらのウォーク。
約25分歩いて札幌村神社へ。到着する直前に雨がやみ、数名の参加者がお参りを。

20181028dsc_10025

その後、札幌市東区内のお寺、名所等を巡りましたが、その様子は後編で。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧