札幌歩こう会月例会「江別ウォーク」2017参加報告(後編)

前編からの続きです。

旧町村牧場を離れ、住宅街を進んでいきます。

20170917_10026真ん中にグリーンの芝生のある道を進んでいくと、こんな標識が。

20170917_10028

江別に飛行場の跡があるとは、初耳でした。
第2次世界大戦(終戦)までここから3機が飛び立ったとのこと。
緑の芝生は、昔滑走路だったようです。

ここから少き、湯川公園で10分ほど休憩。

休憩後、グリーンモールを歩きます。

20170917_10034

遊歩道の終わりごろ(イオンの近く)、こんな歌碑が。

20170917_10043

北海道でお馴染み、子供盆踊りの歌碑。
この作詞家が江別出身なので、歌碑が建てられたらしい。

グリーンモールを歩き切り、国道12号線へ。
イオンSCの近くを通り、JRの跨線橋をくぐり、右折してしばらく歩くと、ゴールの複合施設EBRI(エブリ)へ。ゴールは午後12時半でした。
参加者の大半は認定をもらうとすぐに最寄駅(野幌駅)に向かってしまいました。(ワタシは目のブログの通り、EBRIでコーヒーを)

次回の札幌歩こう会の例会は、10月15日前田森林公園ウォーク。
その間に関連行事が数回あり、1回は参加する予定です。
これから秋のウォーキングシーズンが盛んになります。

| | コメント (0)

札幌歩こう会月例会「江別ウォーク」2017参加報告(前編)

9月17日日曜日 札幌歩こう会月例会「江別ウォーク」が行われました。
集合場所は江別駅前公園。

この日は台風が来る前の影響で朝から風が強い状態。それでも、集合場所には続々と参加者がやってきました。
午前9時半過ぎから出発式。イヤーラウンド回数表彰、コース説明、ストレッチと続き、20kmコースから出発しました。コースは20km、10km、6kmの3コースで、参加者はワタシの目測で約100名でした。
出発式の様子。

20170917_10005

コース(10km):江別駅前公園→千歳川沿い(千歳川と石狩川との交わりを見学)→王子エフテックス前→北電総研前→旧町村農場(トイレ休憩)→旧飛行場跡地→湯川公園(トイレ休憩)→グリーンモール→国道12号線→イオンSC前→商業施設EBRI前

今回ワタシは10kmの誘導に。
スタート後、川沿いを歩きました。

20170917_10008遊歩道の突き当りが千歳川と石狩川の交わる場所。ココで担当が色々説明をしていました。
その後、住宅街を歩いていきます。途中「北電総研前」を通りましたが、大半の参加者はこの道を通るのが初めてで「江別にこんな大きな研究所があったのね」と感心していました。
北電総研前を通り、まっすぐ行くと旧町村農場へ。9月でも緑が広がる場所でした。(その近くを歩く様子)

20170917_10017ココで約15分の休憩。展示室兼売店の建物。アイスクリームを購入して食べる参加者がおりました。

20170917_10018

ワタシは施設内の建物を見学。約6年ぶりに訪れたのですが、施設自体”綺麗”になったように思いました。写真は昔の牛舎の様子。

20170917_10021

休憩後、旧飛行場跡地等に向かっていきます。その後の様子は後編で。

| | コメント (0)

雨のウォーキング教室

9月12日火曜日 NHK新さっぽろ教室のウォーキング教室が行われました。
今回の集合場所は小樽築港駅(札幌からJR快速で約30分。)

この日は朝から雨。集合場所に到着した時も雨、風が強い状態でした。
NHK新さっぽろ教室のウォーキング教室では、歩く距離が5km前後。途中しっかり休憩を入れますが、今回は小樽築港駅から小樽運河プラザ前まで、途中「寄り道」しながらのウォーキングとなりました。

8月末で閉館した石原裕次郎記念館は立ち入り禁止。遠くから建物を撮影。

20170912dsc_0005小樽と新潟を結ぶフェリーが停泊していました。

20170912dsc_0009ここから小樽の観光名所「堺町通り」まで、雨の中ひたすら歩きました。

堺町通りの一角にある「小樽オルゴール堂」へ。

20170912dsc_0011ココに入るのは約6年ぶり。以前と比べて店内は広くなり、様々なオルゴールが並べられていました。
外国人向けの「寿司オルゴール」。

20170912dsc_0012最近のオルゴールの曲では、こんなモノが。

20170912dsc_0013約10分の滞在でしたが、時間があればもっと見たかったほど。

その後ルタオ本店などに立ち寄りながら、ゴールの小樽運河プラザ前を目指しました。
スタートから約1時間半、無事ゴール。

今回は雨だったため「歩くコト」がメインとなりました。
堺町通りは雨にもかかわらず大勢の観光客が訪れていたため、ゆっくりペースの歩きとなってしまいました。
今回の生徒さんは4名(2名欠席)でしたが、「満足できた」との声を聞くことが出来ました。

次回10月が最終回。来月こそお天気を願いたいです。

| | コメント (0)

第30回北海道ツーデーマーチ1日目参加報告(後編)

前編からの続きです。

レークヒル・ファームを後にし、車の通行量の多い道路(国道?)を歩きます。上り下りはなかったものの、ひたすら歩くのが長かったです。
約2km歩いて道路を横断。下り坂が続く道を歩いていきます。
途中から見た光景。(今回はこの1枚のみです。スミマセン。)

20170909_10018

坂道を下り切り、小学校の前の道を通り、下りきったところで右折。
オートキャンプ場の近くに給水ポイント。ここで冷たい水が飲みたくなり、水を飲むのにマイカップが必要。ところがマイカップを忘れてしまい、手で水をすくって飲んでいたところスタッフの人が「これで飲んでください。」と空のボトルコーヒー缶が渡され、コレで水を飲むことが出来ました。感謝。

残り5km。平坦な道が続き歩くのには申し分のない道でしたが、スタートから5kmまでの下り道を一気に下ってしまった”ツケ”が出てしまい、左足の甲が時々痛む状況に。
とにかく、歩くのに必死でした。
残り1kmまではアスファルトの道でしたが、残り1kmは洞爺湖遊歩道。石畳の道がメインでしたが、負担をかけないよう、平坦な部分を選んで歩きました。

午後1時10分。無事スタート地点にゴール。
ゴール後昼食を食べなかったので、ペットボトルの水飲料と、茹でたジャガイモとニンジンを頂いて昼食を。
マーチングリーグのテントは既に作業が終わってしまい空っぽだったので、ココでしばらく足休めしながら昼食を食べました。。

| | コメント (2)

第30回北海道ツーデーマーチ1日目参加報告(前編)

第30回北海道ツーデーマーチが9月9,10日の2日間行われました。
会場は洞爺湖畔遊歩道広場。

昨年は引っ越しの為参加出来ず、一昨年は2日目認定の手伝いのみだったため、歩くのは3年ぶり。
今回は30年記念大会というコトで、次の日は認定の手伝いを覚悟していたため歩いたのはこの日1日となりました。
とはいえ、朝からお天気に恵まれ、歩くのには絶好の天気となりました。
実は1日目も出発直前まで北海道マーチングリーグのパスポート預かりを行っていたため、出発式はテントの中で聞き、ストレッチ&ラジオ体操はテントの横で行い、参加者の掛け声が始まる前にスタートの列に入りました。
ワタシが参加したのは20kmコース。午前8時過ぎにスタートとなりました。

20170909_10001この20kmの本来のスタートはウインザーホテル前。ココまでバスで移動しました。
スタート地点近くに到着するなり、スタッフの人が「スタートは8時半です。」と。
スタートの5分前に到着したので、スタートの準備を。(写真はスタート地点)

1504953738566.jpg

午前8時半。参加者が一斉にスタートしました。
スタートから約5km、山を下る”下り道”が続きます。
下り道を歩くのは足の負担が大きいので、このことを考慮して歩きました。しかしながら、参加者のペースが速く、ワタシもそのペースにつられる歩きとなってしまいました。
途中ではこんな光景が。遠くには羊蹄山がくっきりと見えました。(ココでは雲に隠れてしまい。)

20170909_10007

5kmほど下るとレークヒル・ファーム前に。ココで小休止。
後からわかったことですが、今回のコースではこのレイクヒル・ファーム前を2回通ることになっており、それを知らずにいつものジェラートを食べてしまいました。(ワタシと同様に休む参加者多数でした。)店の様子。

20170909dsc_0020

小休止した後、西に向かって歩きます。その後右折し、また右折すると…。

20170909_10011

牧草地が広がり、所々馬の放牧が。
レイクヴィラ・ファーム前を歩きました。このレイクヴィラ・ファームは競走馬の生産牧場であり、残念ながら見学は立入可能場所のみ。今回はこの前を歩くというコトで見学はムリ。時折サクの中の馬を見ることが出来たのみでした。

レイクヴィラ・ファームを通り抜けると、再びレークヒル・ファーム前に。ココが20kmのチェックポイントでした。

20170909_10017チェックポイント前から札幌歩こう会の顔なじみの方々と一緒だったため、ココでバナナ等を食べて休憩しました。

休憩後ゴールまでの様子は後編で。

| | コメント (0)

第13回定山渓かっぱウォーク参加報告(後編)

前編からの続きです。

藤野公園で休息(昼食を取りました)後、定山渓温泉を目指していきます。あと12km。

前のブログに書いた通り、この日左足の調子が悪かったため、スタッフの仲間に「リタイアするまで歩きます!」!と言ってウォーク再開。
藤野公園からしばらく歩くと旧道に入る道へ下り、そして旧道をしばらく歩きます。下り道で足の負担が少々あったものの、痛みが強くならなかったので、いつも通りの歩きを。
藤野公園以降小金湯温泉近くまで信号は数か所しかなく、信号待ちで左足全体をマッサージしたものの、信号を待つより歩く時間が長かったです。
藤野公園から約4km。八剣山トンネルを出たところでトイレ休憩。
後から来るスタッフに「足は大丈夫?」と聞かれたのですが、「何とか歩いた」と言って、5分後にまた歩きはじめました。
途中リタイアの参加者を乗せる車(ワンボックスカー)を何度も見ましたが、何とか歩けそうだったので、その先を。

小金湯公園の標識を見て左折。そして国道230号線に戻ります。
歩くペースはいつもの歩き(時速5km前後)が出来たので、足の痛みを考えずに「ゴールして温泉に入りたい!」コトを考えるようにしました。
定山渓温泉まであと3km地点で給水場所のテントが見えました。

20170903dsc_10015今回は200mlぐらいのペットボトル入った水かダカラを選ぶモノで、ワタシはダカラを選び、給水場所で一気に飲みました。給水場所には多くの参加者が立ち寄っていました。

20170903dsc_10016

水分を一気に飲んだおかげで、残りの距離は足のことを気にせずに歩けました。
「無理をしない」「自分のペースで」を心に、ゴールへ。

ゴールしたのは午後2時。昨年より30分以上早くゴールする結果となりました。

20170903dsc_10019

ゴール後、後からゴールする参加者、スタッフをお出迎え。痛みは少しあったものの、普通に歩くことが出来ました。
その後近くのホテルの温泉に入ったのですが、カラダを洗うコトより湯船で足のマッサージに費やした次第でした。。

今回も無事完歩することが出来ましたが、来年は万全の体調(?)で望みたいです。

| | コメント (0)

第13回定山渓かっぱウォーク参加報告(前編)

9月3日日曜日 第13回定山渓かっぱウォークが行なわれました。集合場所はエドウィン・ダン記念公園。(札幌市南区)

8時から9時の間が受付時間。その間参加者が続々と集まってきました。
9時過ぎから出発式。来賓の挨拶、札幌歩こう会スタッフのコース説明&ストレッチが続き、9時30分にスタート。参加者はワタシの目測で約300名でした。
スタートの様子。

20170903dsc_0011

コース:エドウェイン・ダン記念公園→サイクリングロード→石山陸橋→平岸通→国道230号線→藤野公園(トイレ・休憩)→旧道へ→簾舞小学校前→八剣山トンネル→八剣山トンネル出口(トイレ)→小金湯温泉入口→国道230号線→給水ポイント→定山渓温泉街→二見公園・かっぱ大王前

今回もワタシは中間地点での”誘導”として参加しました。
しかしながら、今朝から左足の調子が思わしくなく「20キロ歩けるか?」の不安の中でのスタート。
スタートから1km地点で「1人リタイア」ということでリタイアする参加者を誘導。その後、足のことは気にせず、誘導しながら歩みを進めていきました。

昨年同様石山陸橋→平岸通→国道230号線まで参加者が多数で歩き、参加者以外の自転車、ランナー、歩行者が結構いたのでその部分は人一倍気を使いました。
スタートから1時間半、なんとか藤野公園に到着。スタートから8km地点。
ココで昼食と水分補給を。

20170903dsc_0013

藤野公園から先については、次のブログで。(ゴール出来るか?不安は残っていました。)

| | コメント (0)

札幌歩こう会月例会「小樽ウォーク」2017参加報告(後編)

前編からの続きです。

手宮緑化植物園での休憩後、下り坂を。木々の間を下っていくのは、心地よかったです。

20170827_10032

更に下ると市営住宅前、そして旧手宮駅跡(現小樽市総合博物館の裏側)へ。
左折すると手宮線跡へ。線路はそのまま残っていて、その両側に遊歩道。遊歩道を少し歩きました。

20170827_10034

遊歩道の途中で、コースリーダーが「まだ時間があるので、近くの田中酒造に立ち寄りましょう。」と。急遽田中酒造本店に立ち寄りました。
ココではお酒の販売、試飲の他に展示室(昔の田中酒造で使われていたものの展示)があり、参加者は買い物をしたり展示室を眺めたり…とココで15分滞在。
6年ぶりに立ち寄ったのですが、秋の新酒の販売が始まってました。

20170827_10043

「そろそろ出発」という前、参加者2名が「甘酒スムージーを飲みたい」と言ったため、リーダーに先に行ってもらうように頼み、参加者2名が飲み終わるのを待って出発。
ココからスタート地点の小樽運河プラザまでは歩いて約5分。スタートから歩いた小樽運河沿いの反対側を歩き、本隊から10分ほど遅れてスタート地点に到着。
ゴール後少々休んだだけで、小樽駅内の展示見物の為足早に駅に向かいました。

次回の例会は9月14日。平日と所用の為欠席します。
3日後の9月17日「江別ウォーク」に参加予定です。

その間来週、再来週も歩く予定です。

| | コメント (0)

札幌歩こう会月例会「小樽ウォーク」2017参加報告(前編)

8月27日日曜日 札幌歩こう会月例会「小樽ウォーク」が行われました。集合場所は小樽運河プラザ(JR小樽駅から徒歩10分)

この日は午前9時集合ということで、ワタシは札幌駅からJRで小樽へ。7時30分過ぎの普通電車で約50分(午前10時までは快速電車はありません。)。参加者の3分の1はこの電車に乗っていました。
とはいえ、集合時間の9時を過ぎても参加者がチラホラ来る状況で、出発式を開始したのは午前9時10分。簡単な挨拶、説明、ストレッチと続き、午前9時35分に10kmコースからスタート。
この日は10km、5kmの2コースがあり、参加者はワタシの目測で約100名でした。
スタート時の様子。

20170827_10007

コース(5km):小樽運河プラザ→小樽運河沿い→小樽総合博物館(トイレ休憩)→厩(うまや)稲荷神社→手宮緑化植物館(トイレ休憩)→旧手宮線跡地→田中酒造本店→小樽運河プラザ

スタート後、小樽運河沿いを歩きます。

20170827_10013

この日、ワタシは足の調子がイマイチだったので、5kmコースに参加。当初手伝いがなかったのですが「誘導をやってほしい」ということで、役員3名と誘導を。
しばらく歩くと小樽総合博物館へ。ココでは

20170827_10017

博物館の庭に数台展示されていたので、トイレ休憩時に見物した参加者が多かったです。
その後進んでいきますが、ナナカマドは色づき始めてます。。

20170827_10021

そして登り道へ。小樽は駅から数キロ離れると「坂」や「登り道」が多く、今回歩いた登り道は山の上にある手宮緑化植物園に行くため。小樽は坂を登っていくと眺めの良い景色が広がる事が多く「きっと海が見える」コトを信じながら、登り道を歩いていきました。
登ること約15分。手宮緑化植物園前に到着。ココで休憩。
ココの展望場所からの眺め。

20170827_10026

この続きは、次のブログで。

| | コメント (2)

札幌歩こう会月例会「納涼ウォーク」2017参加報告(前編)

8月5日土曜日 札幌歩こう会月例会「納涼ウォーク」が行われました。

今回、コースによって集合場所が異なり、ワタシは10kmコースの誘導担当だったため10キロコースの集合場所へ。集合場所は中島公園北口広場(地下鉄南北線中島公園駅下車)

9時半スタートが決まっていて、9時過ぎには30名近くの参加者が既に集合場所へ。「ストレッチだけは行いましょう!」と言うコトで、9時15分にストレッチを行いたい参加者に対してワタシともう1人の指導員の指導でストレッチを。30名近くがストレッチを行いました。
9時25分に簡単なコース説明が行われ、9時半に団体歩行でスタートしました。
ワタシの目測で、10キロコースには約80名が参加しました。
スタート時の様子。

20170805_10005

コース:中島公園北口広場→幌平橋→豊平川右岸サイクルロード→白石藻岩通→精進河畔公園(トイレ休憩)→平岸小学校前→南平岸駅→アンパン道路→つきさっぷ中央公園→白石中の島通→アサヒビール園白石はまなす館前

スタート後、中島公園内を通って幌平橋へ。自転車、通行者が多くその都度声を出していました。
幌平橋の上は、この通り。

20170805_10011橋を渡って左折、その後豊平川サイクルロードに入ります。

20170805_10015サイクルロードに入ると、参加者の方と色々お話しする機会が出来、和やかに進んでいきました。お天気だったものの時折風が吹いたので、”暑い”と感じることなく歩くことが出来ました。

南19条大橋の近くで地上に上がり、白石藻岩通へ。
しばらく歩くと精進河畔公園入口へ。ココで10分トイレ休憩。
休憩中の様子。

20170805_10018その後アンパン道路へ進んでいきますが、ゴール直前にとんでもない出来事が待っていました。
その様子(後半)は、次のブログで。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧