札幌歩こう会月例会「早春ウォーク」参加報告

4月7日日曜日 札幌歩こう会月例会「早春ウォーク」が行われました。集合場所は札幌駅南口広場。

今回、北海道新聞別刷り「さっぽろ10区(トーク)」4月5日発行分に掲載された影響で、初めて札幌歩こう会の月例会に参加された方が多数。おかげさまで、出発式まで初めての方への誘導や色々な雑用に追われました。

午前9時半から出発式。渡部理事長の挨拶、初参加の方々の紹介(約10名)、札幌歩こう会イヤーラウンド表彰、コース説明、担当紹介と続き、今回ワタクシがストレッチを。ストレッチ終了後にスタート。
コースは12km、6kmの2コースで、参加者はワタシの目測で約100名でした。
スタートの様子。
20190407dsc_10009

コース(6Km):札幌駅南口広場→北6条エルムの里公園近く遊歩道→札幌競馬場前→JR桑園駅前→鉄工団地通を歩く→JR琴似駅前→農試公園入口→寒月橋→JR発寒中央駅前(ゴール)

今回、ワタシは6kmコースのアンカー。もう1人のアンカーと共に、後ろから参加者を誘導しました。
このコースは遊歩道に入る前まで人通りと自転車乗りの人が多く、いつも以上に声を出していました。
遊歩道に入ると、もう1人のアンカーと参加者と話しながら歩き、早春の光景を楽しみながら進みました。
20190408dsc_10016

JR桑園駅近くになると、スローペースで歩く参加者が。
「速度は気にせずに、自分のペースで歩きましょう!」と言いながら、参加者を励ましました。
このコースは、かつて琴似に住んでいた時に車・自転車・歩きで通った道であり、周りの光景を見ながら”あの頃”と比べたりしてました。
JR琴似駅でトイレ休憩(したい人はより道)でしたが、もう1人のアンカーが「トイレ見てくる」と言ったので、ワタシはスローペースで歩く参加者と一緒に先を進みました。

農試公園入口近くで12kmアンカーと遭遇。12kmの参加者は、初参加者を含め速く歩く人が多かったようで、アンカーの前もは歩こう会の役員1名のみ。12kmアンカー達を先に通し、あとはスローペースの参加者と一緒に発寒中央駅前へ。
午前11時10分、ゴール地点の発寒中央駅前に到着。先にゴールした参加者は既に駅に向かってしまい、ワタシは駅前のドラックストアで買い物した後、駅に向かいました。

次回は4月21日「総会ウォーク」。今年は総会の準備のためウォーキングは欠席。
次に歩けるのは、しばらく先になりそうです。。

| | コメント (0)

ウインターウォーク南コース参加報告(2019年3月9日)

3月9日土曜日 「ウインターウォーク南コース」に参加しました。集合場所は北1条公共地下歩道。

このウインターウォークは11月から3月まで、北・南コースを交互に歩きます。本日は今シーズン(2018-2019年)最後。南コースは10km、5kmコースありますが、今まで5kmコースしか歩いたことがなく、コース担当になっていなかったため、初めて10kmコースを歩くことに。
午前9時半、担当からの簡単な説明があり、その直後スタート。参加者は10km、5km合わせてワタシの目測で約60名でした。

コース(10km):北1条公共地下歩道→北1条通→道立近代美術館(左折)→札幌医科大学前→米里行啓通(左折)→市電西線14条電停→札幌資格支援学校前→山鼻小学校前→市電行啓通電停→中島公園内を歩く→中島公園駅(左折)→菊水旭山公園通→石山通→西11丁目駅(左折)→札幌市資料館前→旧ニトリ文化ホール(右折)→北1条通→北1条公共地下歩道

スタート後、道立近代美術館前までは直進。
途中での様子。

20190309dsc_10003

道立近代美術館入口近くに「ART」の植え込みがあります。
毎年ボランティアの方々が植込みの手入れを行っているようですが、冬の間はお休みだったようです。
春以降、新しい「ART」の文字が映し出されることを期待します。

20190309dsc_10005

先頭の集団からかなり遅れ、前後には5kmの参加者が。5kmコースは大体わかっているので、10km/5kmの分岐が見えた時には5kmの参加者に声掛けをしたほど。
その後直進し、米里行啓通が見えると左折。

しばらく歩くと、施設の一角にこんな石碑が。

20190309dsc_10009

「忠犬ポチ」と書かれていました。詳しい説明は石碑の下に記載されていましたが、札幌の歴史を知る上での1つのカギになりそうです。

西線14条の電停近くには、市電の線路の状況を確認する車両が。このところ気温の高い日が続いていたため道路の雪はほとんど解けていました。ちなみに、今日の最高気温は10度で、春先の格好で歩きました。

20190309dsc_10010

しばらく歩き、中島公園内へ。 公園内は雪解けが進んでいました。

20190309dsc_10014

公園内に「kitara」(キタラ)という音楽ホールがあり、ここでトイレ休憩。
休憩後、中島公園内を。別の角度からボート池を撮影。ボート池の雪解け・氷解けは進んでいました。

20190309dsc_10016

公園内の歩道は、気温上昇の影響で雪道が解けてぐちゃぐちゃ。中島公園駅の近くまで何とか歩きました。

本来なら中島公園駅を左折して石山通に向かうコースを歩くことになっていますが、先頭とかなり遅れていた影響で、中島公園から札幌駅方向へ直進してしまいました。おそらく1kmほど歩くのを短縮してしまったようで。

すすきのから地下道に入り、地下鉄大通駅を経由してスタート地点へ。
午前11時半にゴール。
ゴール後、認定の役員から「コースを短縮したんでしょ?」と言われてしまいました。

来週で冬のウォーキングが終了します。
3月16日「イヤーラウンドコースを歩こう」歩こう会Eコース(地下街コース)に参加する予定です。

| | コメント (0)

札幌歩こう会月例会「残雪ウォーク」2019参加報告

3月3日日曜日。札幌歩こう会月例会「残雪ウォーク」が行われました。集合場所は北1条公共地下歩道。

先月インフルエンザの為例会に参加出来ず、2か月ぶりのウォーキングです。
この日は朝からお天気となり、気温が高くなりました。
昨年同様、真冬の装備から冬の装備(ジャンパーを一段階薄いもの)へ。とはいえ、出発前まで待っている間に集合場所でも暑くなり、着ていたカーディガンを脱いだほどでした。

9時半から出発式。渡部理事長の簡単な挨拶、コース説明、ストレッチと続き、10kmコースの参加者からスタート。
この日は10km、5kmの2コースあり、ワタシの目測で参加者は約80名でした。
10kmコーススタートの様子。

20190303dsc_10007

コース(5km):北1条公共地下歩道→北1条雁来通り→中央体育館(右折)→バスセンター前駅10番出口→南1北5(左折)→千歳鶴酒ミュージアム(休憩)→二条市場→狸小路1丁目から3丁目まで歩く→地下街ポールタウン(大通駅)→北1条公共地下歩道

この日、急遽5kmのアンカーに。5kmはゆっくりの人が多いのですが、この日は自分のペースで歩く参加者が多く、所々「ツルツル路面」の歩道に来た時のみ声を出して注意した次第でした。
コース途中の様子。

20190303dsc_10010

例年、残雪ウォークは千歳鶴ミュージアムへ行ってココでの試飲、買い物等が目玉のコース。5kmコースも毎年ルートを変えて歩くのですが、今回のコースは千歳鶴ミュージアムまで約2kmほど。スタートから30分で到着してしまいました。
千歳鶴ミュージアムで20分休憩。

一昨年からドクターストップでお酒が飲めなくなり、代わりに入口すぐの水を。
今年になって、このような表記、注書きが。

20190303dsc_10027

それでもこの時期しか購入出来ないお酒を買い求めたり、ココでの目玉商品「酒粕ソフト」を食べる参加者が数名・・・。千歳鶴ミュージアムを楽しんでいました。
本日の試飲酒はこの通り。(飲めずに残念)

20190303dsc_10028

休憩後、二条市場を通り、狸小路1丁目から3丁目まで歩いてゴールへ。
二条市場では観光客が大勢いて、歩くのが大変でした。

20190303dsc_10030

午前中だったため、狸小路は歩きやすく、周りを眺めながら先を進みました。但し「アンカー」だったため、先頭とはかなり離れて参加者を誘導する方法でゴールへ。
午前11時。無事ゴールしました。5kmコースとはいえ、実際は4kmほどだったと思いました。

次回は3月9日「ウインターウォーク」に参加予定。
3月中で冬のウォーキングが終了となりますが、所々の歩道がツルツル、雪道なので、次回も気をつけながら歩きます!

| | コメント (0)

札幌歩こう会月例会「新年ウォーク」2019参加報告

報告が遅くなりましたが、1月7日日曜日 札幌歩こう会月例会「新年ウォーク」が行われました。 集合場所は北1条公共地下歩道(北1条西5丁目 中央警察署前)。

毎年「忘年ウォーク」と「新年ウォーク」は参加者が多く、今年も集合時間30分前から続々と参加者が集まりました。12月同様来年度の継続手続の受付に追われ、あっという間に出発式に。
午前9時半から出発式。渡部理事長の挨拶、歩こう会距離認定の表彰、コース説明と続き、今回のストレッチ担当はワタクシ、人数が多いため簡単なストレッチを行いました。
9時45分 10kmコースからスタート。この日は10km、5kmの2コースあり、参加者はワタシの目測で約100名でした。
出発式の様子(渡部理事長の挨拶)

20190106dsc_10005

10kmスタートの様子。

20190106dsc_10009

コース(5km):
北1条公共地下歩道→北1条宮の沢通→近代美術館前→東光ストア前→円山第一鳥居→円山公園前→北海道神宮

毎年恒例、北海道神宮までの初詣ウォーク。今年も5kmコースに参加。今回はコース担当にあたっていなかったものの、所々での誘導と参加者と話しながらのウォークとなりました。
昨年からスタートを出ると、ゴールの北海道神宮まではまっすぐ歩きました。
この日の札幌は午前中は雪が降らず、歩くのにはまずまずでした。但し、横断歩道では少々ツルツル路面があり、横断歩道だけはゆっくり歩く状態でした。
ウォークの様子の写真は、この2枚だけ。

20190106dsc_10013

20190106dsc_10017

午前11時前、無事北海道神宮にゴール。
ゴール後北海道神宮で3度目の初詣、色々お願いしてきました。

次回は1月12日「ウィンターウォーク」南コース。
この日は行事担当で、スタート地点でのゴール認定(留守番)の予定です。多分報告は難しい??

| | コメント (0)

「イヤーラウンドコースを歩こう」スタッフ記

12月15日土曜日 「イヤーラウンドコースを歩こう」を札幌歩こう会の関連行事で行いました。集合場所は厚別区体育館(地下鉄東西線新さっぽろ駅下車)。

今回、このウォーキングの担当として受付、出発式の司会等を行うなどコースを歩かず、参加者の手伝いに。
ところが、地下鉄を1本乗り遅れてしまったため、受付開始時間の午前9時に間に合わず、もう1人の担当に連絡して到着まで受付のお願いを。集合場所に10分ほど遅れたものの、9時半の集合時間までなんとか受付を行いました。
今回は厚別区体育館から豊平公園温水プールまでの10kmを歩くコース。昨年のコースの逆です。昨年の反省を踏まえ、先頭(コースリーダー)とアンカーを付け、出発式ではコースリーダーの説明を入れ、簡単に諸注意を告げてスタートとなりました。
スタート地点の厚別体育館。

20181215dsc_10001

参加者がスタートした後、ワタシは参加費の取りまとめを。
このコースは厚別区体育館が管轄するため、受付時に参加者から参加費を徴収し、参加者分を厚別区体育館に支払うことにしており、厚別体育館受付に参加費を支払い、地下鉄を乗り継いでゴール地点の豊平公園温水プールへ。(写真はゴール地点の建物)

20181215dsc_10003

参加者が午前11時半頃から続々ゴールすることを考え、11時前にゴール場所に到着。
途中から自由歩行としたため、1番のゴール参加者は11時10分。
この豊平公園温水プールでは午前中子供達のスイミングスクールが行われていたらしく、親子連れの子供たちが行きかう状態。そんな中、参加者は続々ゴールしてきました。
ところが、その中で「途中から合流した」と言う参加者が1名いたため、参加者から参加費を徴収し、再び厚別体育館に行く状態へ。
参加者がすべてゴールしたのは午後12時15分過ぎ。
その後、地下鉄を乗り継いで再び厚別体育館へ。1名追加分の参加費を支払い、任務は終わりました。

「参加費のとりまとめより歩いていた方が楽!」と痛感したほど。
来年手伝う時にはトラブルなく行いたいものです。(遅刻にも気をつけます。)

| | コメント (0)

札幌歩こう会月例会「忘年ウォーク」2018参加報告(後編)

前編からの続きです。

バスセンター前駅でトイレ休憩した後、10番出口から地上へ。
中央小学校の前を通り、歩道橋を渡って苗穂地区へ。1kmほど歩きました。
東橋近くの丸紅セルフスタンドから左折し、旧苗穂駅へ向かいます。

今まで、この旧苗穂駅から自由歩行となっていましたが、11月中旬に新苗穂駅が完成したため、旧苗穂駅はこの通り。

20181202dsc_10080

コースリーダーが旧苗穂駅前で「ココから自由歩行です。」と言ったので、目指すは新しい苗穂駅。
旧苗穂駅から300メートル札幌寄りに行ったところに、新苗穂駅が完成していました。

20181202dsc_10081

中に入るとエスカレーターが。エスカレーターに乗ってしばらく歩くと、新しい苗穂駅の入り口が。

20181202dsc_10082

とりあえず、トイレへ。撮影できませんでしたが、綺麗でした。
一緒に歩いていた数名も短時間でしたが、新しい苗穂駅内を見学していました。

苗穂駅を出て、札幌駅方向へ。途中建設中のマンションを見て「購入するとしたら、いくらだろうか?」と数名と話しながら進みました。
札幌駅近くのフコク生命ビル(シタッテサッポロ)に入り、その後地下歩行空間へ。
午後12時15分、無事スタート地点に到着。あっという間の10kmでした。

次回は12月8日「ウインターウォーク」(北コース)に参加予定です。

| | コメント (0)

札幌歩こう会月例会「忘年ウォーク」2018参加報告(前編)

12月2日日曜日、札幌歩こう会月例会「忘年ウオーク」が行われました。
集合場所は北1条公共地下歩道(中央警察署下)。

毎年忘年ウォークが行われる前は次年度の会員継続手続に追われますが、今年も昨年同様次年度の会員継続手続に20名ほどの会員が。出発式直前まで追われました。
午前9時半から出発式。今回、11月30日の北海道新聞「さっぽろ10区」にこの忘年ウォークの告知が紹介されたため、「体験ウォーク」として11名が参加。その方々の紹介、渡部理事長の挨拶、コース説明、ストレッチが行われ、10kmの参加者からスタート。
この日は10Km、5Kmの2コースがあり、参加者はワタシの目測で約100名でした。
出発式の様子

20181202dsc_10065

コース(10km):
北1条公共地下歩道→北1西10丁目(石山通へ)→大通公園→中央消防署→セブンイレブン前(左折)→東本願寺札幌別院→市電東本願寺前電停→APAホテル前(左折)→新善光寺(左折)→東3丁目通→北海道神宮頓宮前→地下鉄バスセンター駅(トイレ休憩)→中央小学校前→歩道橋を渡り北1条雁来通→丸紅SS(左折)→旧苗穂駅前(左折)→北3条通→日本生命札幌ビルから大通地下歩行空間へ→北1条公共地下歩道

今回、久しぶりに10kmコースへ。歩行スタッフにあたっていなかったものの、所々で参加者に注意を促す「声かけ」をしながらのウォーキング。
今日の札幌はお天気になったものの、数日前に降った雪が解けて所々の歩道はツルツル状態。その為、参加者の数名が砂袋を持って所々砂をまいていました。(こんな状態)

20181202dsc_10071

大通公園西10丁目近くは紅葉が終わり、冬の光景へ。

20181202dsc_10070

その後、ススキノ界隈を歩いていきます。
信号で1本遅れたため、10名前後の小団体となり、地図を見る暇なく「なんとなくお寺を巡る」という状況で先に進みました。
今回、歩くことがメインとなってしまったため、お寺の参拝はほとんど出来ず。
北海道神宮頓宮は、外から撮影したのみ。

20181202dsc_10073

地下鉄東西線バスセンター駅5番出口に入り、約10分のトイレ休憩。

トイレ休憩後後半は、次のブログで。

| | コメント (0)

高尾山登山(後編)

前編からの続きです。

高尾山頂近くで昼食を取り、昼食後地図の読み方とコンパスの使い方のレクチャーを受け、その後スタート地点に向けて下り始めました。

スタート地点に向かうにあたり、渡された地図とコンパスを使いながら行くルートを決めて歩いていく方法。途中道の分岐点などで講師の説明を聞き、次のルートを歩く…。(写真は途中地点で)

20181126dsc_10035

そんな方法で、途中の高尾山薬王院へ。15分ほどの休憩となったので、境内に行って参拝しました。

20181126dsc_10036

高尾山薬王院を離れると、たこ杉と言う大きな大木の前を通り、スタート地点に戻るケーブルカー、リフト乗り場前へ。
ところが、下山する人が長蛇の列を作っており、この時点でケーブルカー乗車まで30分、リフト乗車まで40分待ち。歩くのが困難な人を除き、歩いてスタート地点(高尾山山麓駅)へ。ここから1.8km。

「下り坂」をひたすら歩くのですが、ケーブルカー、リフト乗り場前からちょっと歩くと”かなり急な坂”が続きます。斜度60度ぐらい?だったと思いました。
いつもの下り方(速足で降りる方法)では足の疲れがかなり出てしまうため、ゆっくり下っていく方法に。それでもきつかった!(写真は途中の表示板)。

20181126dsc_10039

ある程度降りた場所(スタート地点まで残り1km)で水分補給&ひと休み。800メートル降りただけでも膝の上がちょっと痛み始めてました。
休憩場所の近くには、こんな碑がありました。

20181126dsc_10040

残り1kmは、傾斜の緩やかな下り坂でしたが、平坦な道が少なかったため、足への負担が大きかった状況でした。
約25分で無事高尾山山麓駅前に到着。降りきったとたん思わず「バンザーイ」と叫んでしまいました。

その後京王線高尾山口駅から電車、バスを乗って研修場所に戻りました。

高尾山に登ったのは20数年ぶり。
景色は以前と比べてちょっと変わっていたようでしたが、登山する観光客が多かったのが印象に残りました。
またいつか、登ってみたいです。

| | コメント (2)

高尾山登山(前編)

11月25日から27日までの研修の間、26日に高尾山に行ってきました。

高尾山へは京王線高尾山口駅から徒歩で山麓駅まで行き、ケーブルカーかリフトに乗って山のふもと(登山の入り口)に行きます。
高尾山の標高は599メートル。「誰でも気軽に登れる山」として、平日にもかかわらず大勢の観光客(登山する格好の人は6割ほど?)でした。
ケーブルカーに乗車するのに10分以上かかったため、山のふもとまではリフトで移動。
リフトを降りると、近くの広場でストレッチと靴ひもの縛り方、リュックの紐(ベルト)の調整方法のレクチャーを受けました。10分ほどのレクチャーが終わり、ここから登山開始。

20181126dsc_10015

今回の登山はさる園、野草園の近くを通り、つり橋コースを歩いて頂上を目指しました。

登山とはいえ、すれ違う登山者への配慮、あらかじめ渡された地図を見ながら先に進んでいく方法でした。途中急な上り坂があり、狭い道があり、結構体力を使ったような、そんな実感でした。(途中広い道の一角で水分補給の休憩を取りました。)
コースの様子。

20181126dsc_10022

20181126dsc_10023

20181126dsc_10024

スタートから約1時間、無事山頂に到着。
山頂を示す立て札の前で受講生とスタッフで記念撮影を取り、その後少し上った場所で遠くを眺めると、富士山がうっすら見えました。感激!

20181126dsc_10030
山頂近くでは、紅葉を見ることが出来ました。

20181126dsc_10032

その後昼食を取り、下山するのですが、後半の様子は次のブログで。

| | コメント (0)

ウインターウォーク南コース参加報告

11月17日土曜日 札幌歩こう会「ウインターウォーク南コース」が行われました。
集合場所は北1条公共地下歩道広場。(地下鉄大通駅下車)

「ウインターウォーク」は北コースと南コースがあり、11月から3月までの間の月1回交互に行われます。距離は10km、5kmの2コース。
本来なら9:30集合、9:45スタートなのですが、「早く歩きたい人はスタートしてもいいよ」と言う理事長の一言で、9:00から順次スタートなりました。
ワタシは体験ウォークの人が来るのかと待っていましたが、体験ウォーク参加者が現れず、代わりに5kmの参加者が「コースがわからない」と言ったため、5kmの参加者数名と共に9:30にスタートすることに。スタート前に簡単なストレッチを行って、9:30にスタートしました。

コース(5km):北1条公共地下歩道広場→北1条通→道立近代美術館前を左折→札幌医科大学(裏)→南16西16を左折→市電西線6条電停→石山通(左折)→中央区役所→地下鉄西11丁目駅(左折)→セブンイレブン前を右折→札幌市資料館→旧ニトリ文化ホール前(右折)→北1条通→北1条公共地下歩道広場

このコースは昨年1度歩いているのですが、1年以上も経っていたので渡された地図を見ながら5km参加者を誘導するという状況で、歩いていきました。
この日の札幌は、朝の気温が5度前後。今シーズン初めてマフラーを巻いてのウォーキング。手袋も用意しましたが、手袋をつけるほどではなかったです。
コースは札幌市内中心部からちょっと離れた場所でしたが、住宅、アパート、マンションが結構立っていて、一部狭い歩道を歩きました。札幌では未だに雪が降らず、道路はまだ乾いている状態だったので、普段の歩く速度で歩くことが出来ました。

誘導と同時に、コース内で”最後の”イチョウの木を見つけては撮影。その一部を。

20181117dsc_10003

20181117dsc_10005

20181117dsc_10006

普段の速度で休まずに歩いてしまったので、途中から合流したアンカーが「ロイトンホテルのトイレが綺麗ですよ。」と言うので、ロイトンホテルに立ち寄って10分ほど休憩。トイレ近くのゆったりした椅子に座って、ちょっと温まりました。
休憩後、スタート後歩いた北1条通りを歩き、無事スタート地点の北1条公共地下歩道広場に到着。
1時間半の晩秋ウォークでした。

次回札幌市内を歩くのは12月に入ってからの予定。その頃には雪が積もり始め、真冬のウォーキングとなることでしょう。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧