第28回旭川大雪ツーデーウォーク2日目(途中から)

前のブログの続きです。

見本林を抜けると、三浦綾子文学記念館前へ。ここには入ることができませんでしたが、誘導スタッフによれば「新しく書庫の建物が出来ました。」と。改めて訪れたいと思いました。

20190707dsc_10079

ここからまっ直ぐ進み、旭川駅に向かう道へ。途中「氷点橋」を渡りました。
20190707dsc_10081

氷点橋を渡り切って右折し、遊歩道を1km歩くとゴールへ。参加者が歩いている姿ば少なく、自分のペースで進みました。
午前10時50分、無事ゴール。
20190707dsc_10085

ゴール後、北海道マーチングリーグの認定の手伝いへ。
パスポート返却は旭川歩こう会のスタッフに任せ、何かあった時に説明する役割に。
それほど混乱なく手伝いが出来ましたが、30kmのアンカーが戻った午後3時前までテント内に居ました。

「今回で最後の大会」でしたが、10km/5kmの出発式で「いづれ再開してほしい」という参加者の言葉に、皆で拍手してました。
もちろん、これまで大会を支えてきた旭川歩こう会のスタッフたちにも、皆で拍手。

「いつかまた旭川を歩くぞ!」と思いながら、会場を後にしました。

| | コメント (6)

第28回旭川大雪ツーデーウォーク2日目(途中まで)

7月7日日曜日 第28回旭川大雪ツーデーウォーク2日目が行われました。

前日の北海道マーチングリーグの手伝いが終わり、この日は出発前に「それほど手伝うことはない」状況でしたが、バスで会場に向かう関係上30/20kmの出発前に到着。10kmコース参加のため30/20kmの出発を見送り、1時間後の出発式まで参加者と歓談していました。

午前8時半、10km/5kmの出発式。旭川歩こう会荒木理事(前会長)の挨拶、来賓の紹介、地元スポーツクラブのインストラクターによる準備体操、参加者のゲキと続き、10kmの先頭からスタート。この日、帰りを急ぐ参加者が30/20kmコースのスタートで出発してしまったため、正規の10km/5kmの出発時に並んでいた人は約150人。5kmの参加者の中には滝の上からの子供たちの参加者もおりました。

コース:サイパル円環広場→神楽橋→神楽岡公園→プラタナス並木→平成大橋→神居住民センター→両神橋→石狩川遊歩道→見本林→三浦綾子未燃文学館前→氷点橋→サイパル円環広場

スタート直後の様子
20190707dsc_10064

神楽岡公園内。
20190707dsc_10067
プラタナス通り
20190707dsc_10068
チェックポイントでのスイカの接待
20190707dsc_10071

見本林の中はウッドチップの道。歩きやすかった!

20190707dsc_10077

この後の様子がありますが、ブログシステムの調子がおかしいため、続きは次のブログで。

| | コメント (0)

第28回旭川大雪ツーデーウォーク1日目

第28回旭川大雪ツーデーウォークが本日から開幕しました。会場は旭川文化交流センターCoCoDe。

諸般の事情により、この大会の開催が今回が最後。そのため、昨年より参加者が100名ほど増え、約700名の参加者。
ワタシはこの日20kmコースにさんかしました。
出発前、あちこちの大会でお会いしている参加者に多数会い、出発式まであっと言う間。
午前8時過ぎから出発式が行われ、来賓の挨拶、コース説明、コース担当者の紹介、地元スポーツクラブの方のリードによる準備体操と続き、参加者のゲキが行われた後スタートしました。

川沿いのみならず、陶芸の里地区を回るアップダウンの道を歩きました。
その影響でチェックポイントを過ぎた頃からお腹が空いてしまい、スイカの接待があった常盤公園(スタートから約15km)でスイカ他を食べて「生き返った」状況でした。
本来なら、その後のコースである買物公園、JR旭川駅で一休みを考えていましたが、途中トイレに立ち寄っただけで、残りの距離を。
午後12時半過ぎ、無事ゴール。

ゴール後、途中で購入したおにぎりで改めて昼食。
そして、北海道マーチングリーグパスポートのチェック。
札幌ツーデーの時の2倍以上の提出があったため、チェックが終わるまでに2時間近くかかり、やっと終了。

明日はお手伝いがあるため、10kmコースを歩く予定です。(写真はコース途中の様子)

Dsc_0017

| | コメント (0)

札幌ツーデーウォーク終わりました。

報告が遅くなりましたが、第23回北の都札幌ツーデーウォークは無事終了しました。

とはいえ、今年は2日間ともお天気に恵まれず、1日目(6月22日)は雨が降ったりやんだり、2日目(6月23日)は朝から小雨。
出発式の前に、北海道マーチングリーグの表彰者のアナウンスを。
台本なしだったため、伝えたいことを短時間で。30/20kmコース時と10/5kmコース時の2回行いましたが、1回目はまるっきりダメ(個人的な感想)でしたが、2回目は1回目より上手くアナウンスできました。
午前8時半に30/20Kmコースが、午前9時に10/5Kmコースがスタートしました。
20kmコースのスタートの様子。
20190623dsc_10006

5kmコースのスタート前。
20190623dsc_10010

5kmのアンカーのスタート。
20190623dsc_10006

参加者がスタートした後、ひたすらゴールする参加者を待つことに。
参加者がゴールすると、北海道マーチングリーグパスポートの返却、歩きたくなる道500選の捺印、オールジャパンパスポートの捺印…と、随時対応。
ワタシともう1人のスタッフで行い、昼食は交代で取り、隣のグッズ売り場に参加者が来ると販売の応援…あっという間に時間が過ぎました。
天気は午前11時過ぎに晴れとなり、晴れたとたんに気温が上昇。
参加者に聞いてみると「途中から暑くなった~!」という声が。

本部からは随時20km、30kアンカーの現所在地が伝えられ「何時頃ゴールするのだろうか?」と予想までして待機。

30kmアンカーのゴールは、午後3時40分。
アンカーの到着と聞いて、大半のスタッフでお出迎え。

20190623dsc_10014

大会は無事終了しました。
参加者は前年より1000名ほど減ったとのこと。
雨で参加を見合わせた参加者(今回は団体参加が増えたですが、参加しなかった団体が数件あった)も。
お天気の影響が大きかったです。

来年もまたこの時期に行われる予定ですが、来年は2日間とも晴れてほしいです。

| | コメント (2)

大雨の1日目

今日、明日と第23回北の都札幌ツーデーウォークが行われます。本日は1日目。

ところが午前7時過ぎに会場に到着するなり、雷が鳴り、大粒の雨が…。
大雨を敬遠するという状況で、参加者は出発直前(30分ほど前)から集まり始めました。
出発式も予定より10分ほど早めて行われ、30km/20kmのスタートは8時半よりちょっと早くスタート。
この時、ワタシは北海道マーチングリーグのパスポートの受付(毎年同じ担当)を行っていたため、30km/20kmのお見送りが出来ず。
続いて午前9時に10km/5kmの出発式。30km/20kmの参加者の半分程度で、出発式のアナウンスなどがよく聞こえました。
この頃手伝いが一段落したため、10km/5kmのお見送りをすることが出来ました。

その後、事務所に行って北海道マーチングリーグの認定。パスポートを提出した人は昨年の3分の2で、1時間近くで終了。
それでも表彰対象者がいたため、表彰者の副賞を購入に一旦大通公園近くのISHIYAに出かけて購入。
戻ってきて昼食を食べ、1時半に再び会場へ。

今日の札幌は雨が降ったりやんだりの1日でした。
参加者は傘をさして、カッパを着て歩かれる方が多かったです。その一方で「雨のため」欠席された参加者も多く、事務所で作業している時でも電話で「今日ツーデウォークは行ったのですか?」との問い合わせあり。

とにかく、明日は雨がやんでほしいです。
しかしながら、明日の予報は「雨のち曇り」。
せめて午前中は雨が降らないで!と、願うばかりです。(写真は今日の10km/5kmのスタートの様子、この時一瞬雨がやみました。)
20190622dsc_10011

| | コメント (0)

完歩証

5月26日に行われた「北海道を歩こう」の完歩証。
201090526dsc_10021

ゴールした時点で参加者に手渡ししますが、下の「Time」欄に時間が入ったスタンプを押して渡します。
ワタシが北海道を歩こうの認定スタッフを行うのが確か今年で5回目。最初にこの認定スタッフを行ったときにはスタンプを必死で押して、ゴールする参加者に渡していました。ゴールする参加者が殺到すると時間や日付が表示されず、数枚ムダにしたことがありました。
その翌年からは学生スタッフにお願いすることとなり、今年も学生スタッフ2名にに完歩証のスタンプ押しをお願いしました。(時間があるときには「練習してね」と言って、ボツになったモノで練習していました。)

ゴール時間をスタンプで押して手渡しする大会は、おそらく「北海道を歩こう」だけと思います。
5月に行われる「ウォーキングフェスタ東京」では、昨年はゼッケンタグについている番号をパソコンに入力し、その場で印刷した完歩証が手渡されました。その時には、歩いた時間が自動的に印刷されるモノだったので「歩いた時間がかかりすぎ」と思ったコトを覚えています。
今年は残念ながら法事のため参加できなかったので、来年参加出来たら着目してみます。

今まで数百回の大会に参加しましたが、完歩証も様変わりしているようです。
20年程前の完歩証はダンボールの奥深くに眠っていますが、最近はコンパクトになっているようです。
いづれ出てきたら紹介しますが、最近参加した大会で昨年、一昨年の「日本スリーデーマーチ」の完歩証を。
20190528dsc_10002

今年はどんなデザインになるのか?気になります。

| | コメント (0)

「第42回北海道を歩こう」スタッフ記

5月26日日曜日 第42回北海道を歩こうが開催されました。集合場所は真駒内中学校。

今日の札幌は快晴。しかも朝の気温がすでに20度を超えていて、午前7時過ぎには日差しが強くなっていました。
今回もワタシはスタート時のお見送り、10km地点のゴール認定、33kmゴールの認定のお手伝い。
午前7時45分から札幌歩こう会上田副理事長のストレッチ、午前8時から来賓の挨拶が行われ、暑さを考慮して午前8時10分33kmのはやく歩く参加者からスタートしました。
先頭のスタートの様子。

20190526dsc_10010

スタートのお見送り後、スタッフバスで10kmゴール地点の真駒内カントリークラブへ。
バスの中から参加者の歩く姿を見ることができました。

10kmの先頭が到着する30分ほど前に到着。ゴールの準備に追われましたが、この時点で気温が30度近くになっていたと思います。
最初に到着したのは10kmゴールの方ではなく「リタイア」の車両。
暑さで足が動けなくなり、車から降りるとともに救護所に運ばれて行きました。
その後、リタイアの車で運ばれた参加者や、ゴール直後に倒れた(おそらく熱中症)参加者もいて、今年は過酷なウォーキングとなりました。
それでも午前10時前から10kmゴール参加者が続々とゴール。無理せず、ゆっくり歩いた方々が無事完歩されたと思われます。
午前11時半、10kmアンカーが到着。20分後にゴール地点にバスで移動。

ゴール地点の支笏湖畔は、例年になく観光客で賑わっていました。
そのため、ゴール後参加者を運ぶ観光バスの出入りに苦労されていたようで、スタッフを乗せたバスも渋滞のため支笏湖入り口で降りて3分ほど歩いてゴール地点へ。

ここでも、暑さのためリタイア車両で運ばれてくる参加者が数十名。様子を見ると「足が痛い」「熱中症」と言った参加者は少なく、歩けなくなってリタイアした方々が多かったです。
そんな中でも、午後1時半過ぎ、最初の33km参加者がゴール。
20190526dsc_10020

その後、続々と33kmを完歩した参加者が到着。ゴールゲート近くで「お疲れさまでした」と声をかけ、時にはスタッフ数名でハイタッチを。
午後5時過ぎまで続々とゴールしてきました。(最後のアンカーが到着したのは、午後5時半前だったらしい)

最高気温が30度を超える気温の中、完歩された参加者には心から拍手を送ります。
「無理をしない」「水分はこまめにとる」「休みながら歩く」ことが、高温時のウォーキングに必要だと感じました。

| | コメント (0)

札幌歩こう会月例会「早春ウォーク」参加報告

4月7日日曜日 札幌歩こう会月例会「早春ウォーク」が行われました。集合場所は札幌駅南口広場。

今回、北海道新聞別刷り「さっぽろ10区(トーク)」4月5日発行分に掲載された影響で、初めて札幌歩こう会の月例会に参加された方が多数。おかげさまで、出発式まで初めての方への誘導や色々な雑用に追われました。

午前9時半から出発式。渡部理事長の挨拶、初参加の方々の紹介(約10名)、札幌歩こう会イヤーラウンド表彰、コース説明、担当紹介と続き、今回ワタクシがストレッチを。ストレッチ終了後にスタート。
コースは12km、6kmの2コースで、参加者はワタシの目測で約100名でした。
スタートの様子。
20190407dsc_10009

コース(6Km):札幌駅南口広場→北6条エルムの里公園近く遊歩道→札幌競馬場前→JR桑園駅前→鉄工団地通を歩く→JR琴似駅前→農試公園入口→寒月橋→JR発寒中央駅前(ゴール)

今回、ワタシは6kmコースのアンカー。もう1人のアンカーと共に、後ろから参加者を誘導しました。
このコースは遊歩道に入る前まで人通りと自転車乗りの人が多く、いつも以上に声を出していました。
遊歩道に入ると、もう1人のアンカーと参加者と話しながら歩き、早春の光景を楽しみながら進みました。
20190408dsc_10016

JR桑園駅近くになると、スローペースで歩く参加者が。
「速度は気にせずに、自分のペースで歩きましょう!」と言いながら、参加者を励ましました。
このコースは、かつて琴似に住んでいた時に車・自転車・歩きで通った道であり、周りの光景を見ながら”あの頃”と比べたりしてました。
JR琴似駅でトイレ休憩(したい人はより道)でしたが、もう1人のアンカーが「トイレ見てくる」と言ったので、ワタシはスローペースで歩く参加者と一緒に先を進みました。

農試公園入口近くで12kmアンカーと遭遇。12kmの参加者は、初参加者を含め速く歩く人が多かったようで、アンカーの前もは歩こう会の役員1名のみ。12kmアンカー達を先に通し、あとはスローペースの参加者と一緒に発寒中央駅前へ。
午前11時10分、ゴール地点の発寒中央駅前に到着。先にゴールした参加者は既に駅に向かってしまい、ワタシは駅前のドラックストアで買い物した後、駅に向かいました。

次回は4月21日「総会ウォーク」。今年は総会の準備のためウォーキングは欠席。
次に歩けるのは、しばらく先になりそうです。。

| | コメント (0)

ウインターウォーク南コース参加報告(2019年3月9日)

3月9日土曜日 「ウインターウォーク南コース」に参加しました。集合場所は北1条公共地下歩道。

このウインターウォークは11月から3月まで、北・南コースを交互に歩きます。本日は今シーズン(2018-2019年)最後。南コースは10km、5kmコースありますが、今まで5kmコースしか歩いたことがなく、コース担当になっていなかったため、初めて10kmコースを歩くことに。
午前9時半、担当からの簡単な説明があり、その直後スタート。参加者は10km、5km合わせてワタシの目測で約60名でした。

コース(10km):北1条公共地下歩道→北1条通→道立近代美術館(左折)→札幌医科大学前→米里行啓通(左折)→市電西線14条電停→札幌資格支援学校前→山鼻小学校前→市電行啓通電停→中島公園内を歩く→中島公園駅(左折)→菊水旭山公園通→石山通→西11丁目駅(左折)→札幌市資料館前→旧ニトリ文化ホール(右折)→北1条通→北1条公共地下歩道

スタート後、道立近代美術館前までは直進。
途中での様子。

20190309dsc_10003

道立近代美術館入口近くに「ART」の植え込みがあります。
毎年ボランティアの方々が植込みの手入れを行っているようですが、冬の間はお休みだったようです。
春以降、新しい「ART」の文字が映し出されることを期待します。

20190309dsc_10005

先頭の集団からかなり遅れ、前後には5kmの参加者が。5kmコースは大体わかっているので、10km/5kmの分岐が見えた時には5kmの参加者に声掛けをしたほど。
その後直進し、米里行啓通が見えると左折。

しばらく歩くと、施設の一角にこんな石碑が。

20190309dsc_10009

「忠犬ポチ」と書かれていました。詳しい説明は石碑の下に記載されていましたが、札幌の歴史を知る上での1つのカギになりそうです。

西線14条の電停近くには、市電の線路の状況を確認する車両が。このところ気温の高い日が続いていたため道路の雪はほとんど解けていました。ちなみに、今日の最高気温は10度で、春先の格好で歩きました。

20190309dsc_10010

しばらく歩き、中島公園内へ。 公園内は雪解けが進んでいました。

20190309dsc_10014

公園内に「kitara」(キタラ)という音楽ホールがあり、ここでトイレ休憩。
休憩後、中島公園内を。別の角度からボート池を撮影。ボート池の雪解け・氷解けは進んでいました。

20190309dsc_10016

公園内の歩道は、気温上昇の影響で雪道が解けてぐちゃぐちゃ。中島公園駅の近くまで何とか歩きました。

本来なら中島公園駅を左折して石山通に向かうコースを歩くことになっていますが、先頭とかなり遅れていた影響で、中島公園から札幌駅方向へ直進してしまいました。おそらく1kmほど歩くのを短縮してしまったようで。

すすきのから地下道に入り、地下鉄大通駅を経由してスタート地点へ。
午前11時半にゴール。
ゴール後、認定の役員から「コースを短縮したんでしょ?」と言われてしまいました。

来週で冬のウォーキングが終了します。
3月16日「イヤーラウンドコースを歩こう」歩こう会Eコース(地下街コース)に参加する予定です。

| | コメント (0)

札幌歩こう会月例会「残雪ウォーク」2019参加報告

3月3日日曜日。札幌歩こう会月例会「残雪ウォーク」が行われました。集合場所は北1条公共地下歩道。

先月インフルエンザの為例会に参加出来ず、2か月ぶりのウォーキングです。
この日は朝からお天気となり、気温が高くなりました。
昨年同様、真冬の装備から冬の装備(ジャンパーを一段階薄いもの)へ。とはいえ、出発前まで待っている間に集合場所でも暑くなり、着ていたカーディガンを脱いだほどでした。

9時半から出発式。渡部理事長の簡単な挨拶、コース説明、ストレッチと続き、10kmコースの参加者からスタート。
この日は10km、5kmの2コースあり、ワタシの目測で参加者は約80名でした。
10kmコーススタートの様子。

20190303dsc_10007

コース(5km):北1条公共地下歩道→北1条雁来通り→中央体育館(右折)→バスセンター前駅10番出口→南1北5(左折)→千歳鶴酒ミュージアム(休憩)→二条市場→狸小路1丁目から3丁目まで歩く→地下街ポールタウン(大通駅)→北1条公共地下歩道

この日、急遽5kmのアンカーに。5kmはゆっくりの人が多いのですが、この日は自分のペースで歩く参加者が多く、所々「ツルツル路面」の歩道に来た時のみ声を出して注意した次第でした。
コース途中の様子。

20190303dsc_10010

例年、残雪ウォークは千歳鶴ミュージアムへ行ってココでの試飲、買い物等が目玉のコース。5kmコースも毎年ルートを変えて歩くのですが、今回のコースは千歳鶴ミュージアムまで約2kmほど。スタートから30分で到着してしまいました。
千歳鶴ミュージアムで20分休憩。

一昨年からドクターストップでお酒が飲めなくなり、代わりに入口すぐの水を。
今年になって、このような表記、注書きが。

20190303dsc_10027

それでもこの時期しか購入出来ないお酒を買い求めたり、ココでの目玉商品「酒粕ソフト」を食べる参加者が数名・・・。千歳鶴ミュージアムを楽しんでいました。
本日の試飲酒はこの通り。(飲めずに残念)

20190303dsc_10028

休憩後、二条市場を通り、狸小路1丁目から3丁目まで歩いてゴールへ。
二条市場では観光客が大勢いて、歩くのが大変でした。

20190303dsc_10030

午前中だったため、狸小路は歩きやすく、周りを眺めながら先を進みました。但し「アンカー」だったため、先頭とはかなり離れて参加者を誘導する方法でゴールへ。
午前11時。無事ゴールしました。5kmコースとはいえ、実際は4kmほどだったと思いました。

次回は3月9日「ウインターウォーク」に参加予定。
3月中で冬のウォーキングが終了となりますが、所々の歩道がツルツル、雪道なので、次回も気をつけながら歩きます!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧