« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

40年前のデータ

ダンナのお母さん宅の片付けが、ようやくメドがたってきました。

ダンナの保管してあった書類の中から、40年前の健康診断票を発見。
身長は変わらないものの、体重が現在より20kgほど少ない状況。
ダンナ曰く「40年間で20kg増えるほうが、20年間で40kg増えることよりマシだろ!」と。
20kg少なかった時の写真が見つからないため、今と比べてどうだったか?判断できません。

ちなみに、ワタシの40年前は身長が今より4センチ多く(ここ数年で縮んだ)、体重は現在より2~3kg少なかったコトを覚えています。
一時期体重が5kgほど増えてしまったものの、ここ数年で3kg減。
40年前の体重に戻すのが今の目標。

ワタシの40年前の写真も行方不明(ダンナが「行方不明にしているんだろ!」と。)なので、今と比較できません。。

| | コメント (0)

オランウータンの子供たちは・・・

記載が遅くなりましたが、8月15日に行った旭山動物園のハナシの続きを。

今回気になっていたコトの1つに「オランウータンの森花(モカ)が大丈夫か?」ということでした。
森花(モカ)は4歳のメスで、3月に母親のリアンが急死してからしばらく1人で展示されていました。
5月にオランウータン舎を訪れた時には、どこか寂しいそうな様子でした。
しかしながら、6月に兄の森人(モリト)と一緒に展示し始めたという旭山動物園のホームページを見てちょっと安心。
今回兄妹の展示を見ることが出来、安心しました。(左が妹の森花、右が兄の森人)
20190815_20146

お兄ちゃんが妹の動きを常に見ていて、お母さんの代わりは大変だと実感。
妹の森花は、5月の時と比べてのびのびと動いていました。
次に旭山動物園の行くのは来年になると思いますが、森花の成長を更に期待したいです。

ちなみに、オランウータン舎に行った後、キリン舎に足を運ぶと、キリンの親子が仲良く食事をしていました。(左が母親の結(ユイ)、右が子供の永友(エイト、オス昨年11月誕生)。
20190815dsc_10025

| | コメント (0)

今年のナナカマド

バイト先から帰る途中、偶然見つけました。
20190826dsc_10001

今年初めて見たナナカマドの実。
写真では赤く見えますが、まだオレンジに近い色。
8月の終わりに見ることが出来たのは、北海道に来て初めてです。

札幌では先週から涼しくなってきて、「秋の始まり」状態。
場所によってはコスモスが咲いています。
空も秋の景色に近づいていて、しばらく季節の変わり目を楽しむことになるでしょう。

| | コメント (0)

つかの間のスムージー

本日(8月25日)は結婚記念日。
色々なコトがありましたが、ダンナ・ワタシ2人揃って迎えられたことを嬉しく、感謝しています。

ダンナが午後から用事があるため、昼食はささやかなお祝いで。
その後、札幌駅近くの北3条広場(アカプラ)「スイーツガーデンSAPPORO」が行われているというので、ちょっと視察。
昼食を食べた後だったので、ケーキ・クレープ類はお腹に入らず、ちょっと歩くとハスカップスムージーという看板を見つけ、
「お試しサイズ」を購入。
20190825dsc_10002

食後のオナカには、ちょうどよいサイズでした。
出展者は厚真町の山口農園。厚真町はハスカップの産地であり、スムージで飲むとまた違った感覚(甘酸っぱい)味を楽しめるとのこと。
オナカいっぱいではなかったら、普通サイズを飲みたかったです。

スムージーを飲んだ後、本日もダンナのお母さん宅の片付けを。
明日からまたバイトなので、体力的なことを考えて2時間で切り上げました。
先週の片付け疲れがまだ残っていたので、今夜はゆっくりしています。。

| | コメント (0)

雨上がり

札幌では昨夜から雨が降り続いてましたが、午後になって小降り、雨がやみました。

ダンナのお母さん宅の片付け中心の生活でしたが、やっと”余裕”が出来、2か月ぶりに髪の毛を切ってスッキリ。
家に戻る途中、時間が出来たので久しぶりに大通公園(3丁目あたり)を散策。
すると
20190823dsc_10003

20190823dsc_10004

明後日25日に行われる北海道マラソンの準備が行われていました。
上の写真でちょっと見にくいのですが、3丁目から8丁目、10丁目まで更衣室、トイレ・・・など、大通公園一帯が会場の雰囲気。
フルマラソン、ファンラン(12km)を合わせて2万人近くが参加するので、明後日は大通公園周辺を中心に札幌のあちこちで交通規制が行われます。
当日はお天気を願いたいものです。(今のところ曇りとの予報)

北海道マラソンが終わると、9月にはオータムフェストの準備が始まり、「食欲の秋」へと。
このところ疲れた分だけ食べているので、体重を気にしながらの生活です。。

| | コメント (0)

誕生日

今日(8月21日)誕生日を迎えました。

毎年「無事誕生日を迎えました」と報告してきた2人の母が亡くなってしまい、ちょっと寂しい状況ですが、

ネットを通じて多くの方々からメッセージをいただき、感謝!ありがとうございます。

次の1年も元気で無事に過ごすことが出来るように、日々精進していきます!

夕方からダンナのお母さん宅の片付け(近々退去できるよう、追い込み作業です)、そしてダンナとお祝いの予定。
写真は先週撮影したひまわり畑。「ひまわり」のように、明るく、まっすぐ生きていきたいです!
20190814dsc_10010

| | コメント (3)

札幌歩こう会月例会「残暑ウォーク」参加報告

8月18日日曜日。札幌歩こう会月例会「残暑ウォーク」が行われました。集合場所はJR手稲駅北口。

今回、久しぶりに出発式前の「ワンポイントレッスン」を担当。
2月に話す予定だった(インフルエンザで出来なかった)内容を今回説明しましたが、昨年受けた講習内容を織り交ぜての話に、数十名の参加者が耳を傾けてくれました。
9時半から出発式。渡部理事長の挨拶、初めての参加者の紹介(2日前に北海道新聞「さっぽろ10区」に掲載したおかげで5名でした。)、コース説明、担当者紹介、ストレッチと続き、20kmコースからスタート。
この日は20km、10km、5kmの3コースがあり、参加者はワタシの目測で約70名でした。
出発式の様子。
20190818dsc_10002

コース(5km):手稲駅北口→あんざい→稲穂ひだまり公園(トイレ休憩)→厨房ファクトリー→樽川人道橋→手稲駅北口

今回、5kmコースのアンカーとして参加。
5kmコース参加者でも普通の速度(時速5km前後)で歩く参加者が多く、最初は団体歩行の列の最後を歩いておりましたが、1km過ぎた頃から遅く歩く参加者が出てきたため、集団と離れて歩くことに。
手稲駅周辺は休日でも交通量が多く、信号や住宅街では声を出して誘導を行ってました。
スタートから30分後(約2km)、休憩地点の稲穂ひだまり公園に到着。約20分の休憩。
公園での様子。
20190818dsc_10017

休憩後、住宅街を通ってスタート地点に戻ります。
下り道が多く速度が出そうにになりましたが、アンカーという立場上、参加者を安全に歩いてもらうように努めました。
20190818dsc_10024

住宅街を抜け、国道5号線を渡り、さらに下ると右手に手稲駅の姿が。歩くのが遅い参加者を誘導しながら、ゴールを目指しました。
午前10時50分。JR手稲駅北口にゴール。参加者の大半は既に去ってしまい、しばらく10kmコースのゴールを待ちましたが、30分後「家の用事」を理由に他のスタッフに待ってもらうのを頼んでしまいました。

次回は9月1日「定山渓かっぱウォーク」。20kmコースのアンカーを務める予定です。

| | コメント (0)

カバのあくび

8月15日に行ってきた旭山動物園のハナシを2回にわたって記載予定です。

この日は雨が降らなかったものの、時折心地よい風が吹くほど動物園見物には絶好の日よりでした。
ペンギン舎から回り、2時間ほどかけて色々な動物を見てきました。(もう1つのハナシはこの途中で見物)
見物の最後近くに「きりん・かば舎」へ。
毎回カバの「百吉」「旭子」を見るのが楽しみで、夏季営業の間は屋外に1頭、屋内に1頭展示されています。
この日の午後「百吉」は屋外、「旭子」は屋内でした。

 屋内展示の「旭子」は、プールの中をグルグル泳ぎ廻り、悠々自適の様子でした。

一方、屋外展示の「百吉」は、プールに顔をつけたまま。
「息継ぎの時に顔をあげるから」とのダンナのコメントに、じーっと待つことに。
しばらく待って、百吉は息継ぎのため顔を現しました。そして次の瞬間
20190815_10332

今まで見たことのない大あくび!
啞然としてしまいました。

百吉は今年で8歳のオス。人間でいえば20代から30代のオトナ頃。
表で歩き回る姿を見たことがないのですが、「大きなカバ」に成長してきたと思います。
「旭子」との間の2世誕生を期待したいものです。

次回はオランウータンのハナシを。「気にしていたコトがこうなりました」と。

| | コメント (0)

三浦綾子記念文学館分館

8月14,15日に1泊2日で名寄(ダンナのお父様・親族の墓参り)、旭川に行ってきました。

旭川に行くと必ず旭山動物園に立ち寄るのが恒例ですが、今回旭山動物園に行く前に三浦綾子記念文学館へ。
先月旭川大雪ツーデーウォークに参加した際に三浦綾子記念文学館に立ち寄ることが出来なかったので、今回ダンナに頼んで立ち寄ることに。。
5年ぶりです。

昨年、本館の隣に「分館」が出来、分館を見学することが1つの楽しみ。
中に入ると、旧宅の書斎が再現。(その一部)
20190815dsc_10018

その向かい側には、「氷点」「続氷点」に関する資料の展示、パネルが飾られています。

本館も5年前と比べて展示物などが多少リニューアルされ、手に取ってみることが出来る展示もありました。

旭川歩こう会の月例会のコースで来た時にはゆっくり見ることが出来なかったのですが、今回1時間ほど滞在し色々見たことで三浦綾子の作品、言葉に励まされたような…そんな印象でした。
20190815dsc_10019

その後旭山動物園に行きましたが、この様子は後日報告予定です。

| | コメント (0)

お盆休みなのに…

本日はバイト。
普段は4時間前後の勤務時間ですが、お盆休みと人手不足のため今日は6時間の勤務時間(途中30分休憩ありました。)
昨日までの3日間、ダンナ母宅の片付けをしながらゆっくり休んでいたので体力的には問題はなかったのですが、家に戻ってグッタリ。
それでも夕食は作りました。

今夜はゆっくり休んで、明日から1泊で名寄の墓参りに行ってきます。
お天気との予報なので、墓参りの後に「ひまわり畑」にも行く予定。
沢山のひまわりの花に会えることを楽しみにしつつ。(写真は昨年のヒマワリ畑のひまわり。ダンナ撮影)
20180814img_15389_20190813210601

| | コメント (0)

お線香

昨日(8月11日)、ダンナの親族の墓参りに行ってきました。
今まではダンナのお母さんも一緒に行ったため、お供えのモノや線香などをダンナのお母さんが準備していただいたのですが、今年からはワタシとダンナが準備することに。
「コレを持っていった?」と思い出しながらの準備。
お墓参りに行く途中、お供えの花と供え物を購入し、ダンナの親族が眠る墓へ。
時折風が吹く墓参りにはまあまあの天候でしたが、無事済ませることが出来ました。

今年は、ダンナのお母さん、ワタシの母が亡くなっての「新盆」。
親しい方からの御仏前としてお線香を多数頂きました。
最近のお線香は、香料や色が多様化され、わが家で頂いたモノの1つはこんなお線香でした。
20190812dsc_10001

左から白檀、白梅、ラベンダー(の香り)。
お墓では、ちょっと迷って「白梅」の線香を供えました。

亡くなったワタシの母は「普通(緑色)のお線香で供えたい」と言っていたので、お墓に備えるお線香は色付き(大半は白檀)でした。
父が亡くなった時に白檀のお線香を沢山頂いたので、数年前にやっと使い切った状況。
母宛に送られてきたお線香も香料のついたものが大半で、先月両親の墓参りから早速頂いたお線香(ラベンダーの香り)を供えてきました。

この内容を言ったところ、ダンナは「時代が変わったのね。ウチの母も緑色の線香が好きだったよ。」とつぶやいてました。

| | コメント (2)

さっぽろ八月祭盆踊り

さっぽろ八月祭が8月9,10日の2日間行われました。
場所は道庁近く北3条広場。
ワタシは8月9日の1日目に参加。

参加と言っても、毎年楽しみにしている「盆踊り」の輪に入って踊るコトです。
この「さっぽろ八月祭」は今年で5回目で、今年はテレビなどの宣伝効果があって、昨年以上に人が集まり、大いに盛り上がりました。
ココの盆踊りは「ビッグバンドの生演奏」で踊れること。
メンバーの中には、バンドリーダーである音楽家大友良英さんが入り、盛り上がります。
もちろん、歌も生歌(4名のシンガー)。
2か所のやぐらには、”ぼんおどりん”の盆踊り隊(ダンサー)が交代で踊りのリードを取ってくれます。
踊っているうちにカラダが音楽と合ってくる・・・状態です。

盆踊りは2回あって、2回目(午後8時半から約1時間)の盆踊りに参加。
ところが、この日昼間のバイトでいつも以上に体を動かしたため、2曲踊ったところで「一休み」。
休んでいる間も、座りながら上半身だけはカラダを動かしていました。
2曲休んで、最後の2曲は再び参加して、めいっぱい踊りました。
踊りの輪で色々な人とハイタッチ出来ること、大きな輪を作って一緒に盛り上げることが出来ること・・・。
他の盆踊りにない魅力が色々あります。

クタクタになり、声を目いっぱい出したので、大汗をかいて、ワタシの盆踊り参加は終わりました。
盆踊りが終わって、会場内を撮影。
今年大友良英さんが還暦を迎えたということで、こんな演出が。
20190809dsc_10004

大きなやぐら。2か所あり、その周りを大勢の人が踊りました。
20190809dsc_10007

次回参加する時には、出来れば仕事を休んで、万全の体調で参加したいです。
(本日は昨日の疲れが抜けない状態が続いています。。)

| | コメント (0)

大雨・・・。

今朝から札幌では雨が降ったりやんだり。
台風から変わった熱帯低気圧の影響だと思われます。

昨日まで日中の気温30度を超えていたものの、今日の最高気温は久しぶりに30度を下回りました。(27度)
明日の最高気温は30度を下回ると予想していますが、問題はお天気。

明日、明後日と道庁近くの北3条広場でさっぽろ八月祭が行われます。
先ほどホームページを見たところ

8/9(金)に荒天が予報されています。
つきましては、14時半の開場を繰り下げることといたしました。
楽しみにされていた方には大変申し訳ございませんが、安全が確認され次第開場時間を決定いたします。
とのこと。

夕方には雨が止むという予報なので、楽しみにしている盆踊りは何とか…と願うばかり。
残り少ない夏のひと時を、盆踊りで発散したいものです(笑)。
写真は、昨年の様子(ダンナ撮影)
20180803_10074

| | コメント (0)

今年のさっぽろ夏まつり(ビアガーデン)

先週末(8月3日)、大通公園のビアガーデンに行ってきました。

ダンナの実家の片付け後だったため「行っても席がないのでは?」と少々あきらめていたのですが、7丁目のキリン一番搾りビアガーデンに行ったところ、偶然席が空いていたのでココで飲み食いすることに。
ダンナ・ワタシ共ビールが飲めない(ワタシは昨年から飲酒がドクターストップとなってしまった)ため、ノンアルコールビールで。
席に座ったのが午後7時半過ぎ(ラストオーダーが午後8時45分)だったので、食べ物はダンナに適当に選んで購入。(最初飲み食いしたもの)
20190803dsc_10001

その後フライドポテトと焼きおにぎりを追加しましたが、飲み物はノンアルコール1杯のみでした。

1時間ほど滞在したのち、ビアガーデンの周りをキョロキョロ。
今年は「予約席」の設定がありました。(3名以上でビール1杯とオードブル 安いのか?高いのか?)
20190803_10494

ラストオーダー時間の近くになっても、席は多少空いた程度。暑い夏の夜のビアガーデンは大盛況でした。(ゲート出口の様子)
20190803_10499

今年はダンナの実家の片付けの追い込みのため、今シーズンは「最初で最後」の訪問。
「来年はゆっくり飲み食い」出来たら…と、思った次第です。

| | コメント (0)

SDGsウォーク2019スタッフ記

8月4日日曜日 SDGsウォークが行われました。会場は札幌コンベンションセンター(地下鉄東西線東札幌駅下車徒歩10分)。

このウォークは、吉本興業と札幌歩こう会との共同主催で、SDGs(「持続可能な開発のための2030アジェンダ」を元に持続可能な17の目標をもって実現させるもの)の理念をもって歩こうという企画で、10kmと2kmの2コースで行われました。
札幌歩こう会スタッフは10kmコースのお手伝い。ワタシは途中6km地点の誘導だったので、オープニングイベントをちょこっと見ることが出来ました。

オープニングイベントのMCは次長課長の河本準一さんとハイキング・ウォーキングの3人で進められました。(遠方からなので雰囲気で見てください)
20190804dsc_10007

スタッフ待機場所の1メートル先に、よしもと新喜劇のメンバー(すっちー、酒井藍、吉田裕)がステージ出番待ちを。すっち-さんと吉田裕さんはずーっと後ろ向きで、表情は伺えませんでした。)
20190804dsc_10008

スタート20分前にラジオ体操を。元体操選手の田中光さんがリードで行われました。その後、参加者たちの記念撮影があったため、スタートしたのが9時45分過ぎ。20名前後が1団となってスタートしていきました。
その中には「アスリート」と呼ばれる参加者もおりました。
20190804dsc_10013

その後、誘導場所へ。誘導地点は地下鉄東西線南郷13丁目駅前のローソン前の信号。
この日の気温が30度を超え、参加者が来るまでの間日陰で待機する状態を続けていました。
最初の参加者がこの地点を通過したのは、午前11時20分過ぎ。10名ほどが通過しましたが、その後10分後に次の集団、20分後に地祇の集団と続き、アンカーがこの地点に来たのは午前11時55分。
その後、ゴールまでの約3.5kmをアンカーと共に歩きました。普段なんでもない歩きが、暑さのため「いつも通りに歩くのがやっと」の状態。水分も9割近く飲み干してしまい、ゴール後に冷たい飲み物を期待。

午後1時過ぎ、スタート地点の札幌コンベンションセンターへ。
ゴール後スタッフから冷たい飲み物をいただき、一気に飲み干してしまいました。
ステージを見ると「アスリート」で参加者した人全員がゴールできたとのこと。その中にはカズ山本、永島昭浩(元サッカー選手)、平山相太(元サッカー選手)などが参加。アスリートの方々にも誘導地点で「頑張ってください!」と声掛け出来ました。

とにかく冷たい飲み物が欲しくて、昼食後スタッフ数名で東札幌駅近くのロッテリアで再び「冷たい飲み物」を飲んで、お開きとなりました。

| | コメント (0)

Walkman40周年

SONYから発売されている音楽プレーヤー「Walkman」が今年で誕生40年。
40周年を記念した展示会「 WALKMAN IN THE PARK」が7月1日から9月1日まで東京銀座のソニーパーク(旧ソニービル跡地)で開催しています。実家滞在中、ダンナと見てきました。

旧ソニービル跡地とはいえ、地下1階から地下4階までは旧ソニービルを転用。移動が階段(一部らせん階段)だったため、上り下りにちょっと苦労。
とはいえ、展示内容には見ごたえがありました。

Walkman1号機。実際に触れてカセットテープを聞くことが出来ました。
20190730dsc_10026

2号機。ワタシが初めて使用したモノ。但し購入ではなく”レンタル”でした。
20190730dsc_10022

ワタシが見たことのなかったWalkman(1985年製)
20190730dsc_10029

そしてB4フロアーの壁面に飾られているWalkman(ほんの一部)
20190730dsc_10033

思い起こせば、カセットだけを聞くモノからカセットテープの両面を聞くことが出来るようになり、水にぬれても大丈夫のモデル、FM/AMラジオの入ったモノに進化し、CD→MD→ネットワーク(パソコンを使って音楽をダウンロードする)WALKMANへ。
40年間、ワタシも3、4台買い換え、今では4年前に購入したモノを愛用しています。

次の10年後にはどんなストーリーとなるのか?長い目で見守り続けていきます。。

| | コメント (2)

帰宅しました。

昨日無事札幌に戻りました。

新千歳空港到着後、夕食を食べた後「キャバーン倶楽部」というライブハウスへ。
諸般の事情で7月31日で閉店することとなり、最終営業日に駆けつけることが出来ました。

この日は3ステージあり、全て入れ替え制。入れ替えごとに店を出て並び直すという状態で、2ステージで帰る予定が「3ステージ目も」ということになり、3ステージすべて見てしまいました。
という状態だったので、お店を出たのが午前1時。

開店からほぼ30年、ビートルズコピーバンドのライブで楽しむことが出来ました。
初めてこの店に来たのは19年前。まだ別の場所にあった時に、ダンナに誘われて店に入ったのが最初(この時はまだ結婚前)。
バンドメンバーでジョージパートの人と仲良くなり、その人がライブで演奏する時には必ずダンナのお気に入りの曲「Old Brown Shue」が必ず演奏されました。
その人は6年前、病気で他界。
旭川、室蘭に住んでいた時も時間を作って通ってました。

ススキノで馴染みの店が消えるのは、とても残念。
時代の流れを間近に感じた・・・そんな夜でした。
ということで、ダンナ・ワタシ共札幌に戻って「寝不足」状態が続いていて、扇風機フル稼働の中早めにフトンに入る予定です。
(写真は昨日の店入り口の様子)
20190731_10002

| | コメント (2)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »