« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

夏の疲れ

本来なら今日はバイトを休んでYRコースを歩く予定でした。
ところが、明け方から右腰が痛んで眠れることが出来ず、起きてシップを貼ったところ朝から疲れがどーっと出てしまい、今日1日休養することに。もちろん、運動施設に行くのもやめました。

それでも「買い物」と「銀行」に行かなくてはならず、午前中1時間ほど寝た後に外出。
疲れが溜まっている影響か、いつもよりスローペースで歩いたものの、目的場所までは何とか行くことが出来ました。
途中昼食をとったのですが、座ると足がだるーん。
20分近く休んでまた歩きましたが、1時間ほど買い物して帰宅。
帰宅後、夕方まで寝たり起きたりでした。

おかげ様で昨日までの疲れが少し取れたようで、早めに風呂に入って休むことします。

明日はバイト、明後日はNHK文化センタウォーキングの下見・・・と予定が入っていて、9月も「元気」で過ごせるようにガンバリマス!

| | コメント (0)

座椅子買い替え

昨日座椅子を買い替えました。

今まで使っていた座椅子は結婚以来約17年使用。引っ越し先でも常に使っていたため、リクライニング機能はまだ壊れていないものの、椅子の布張り部分は所々破れ、長年使っていた汚れがついていました。
時々ホームセンターで座椅子を探していましたが、先週我が家の近くのニトリ(ホームセンター)で展示されていた座椅子に座ったところ、座り心地が良かったので「コレ」と言ったものの、あいにく品切れ。
昨日改めて行ったところ、品切れだった商品が入荷しており、即購入。
新しい座椅子はリクライニングが14段階(今までのはリクライニングが5段階)。
シートが折りたたまれていて、広げると足を延ばして寝ることが可能。

今までの座椅子(左)と新しい座椅子。20200830dsc_10016

早速今日使ったところ、新しいモノは使い良く、新しい座椅子で1時間ほど寝てしまいました。
使い慣れたら、一層ゴロゴロする時間が長くなるでしょう(?)。

| | コメント (0)

下見の下見(東札幌→学園前その1)

11月の月例会の地図作成のため、午前中札幌歩こう会「YRコースを歩こう」を歩いた後、昼食をとってから地下鉄東西線東札幌駅へ。

地図の大半は出来ているのですが、一部のルートの確認(地図上では良く分からないため)で東札幌駅から地下鉄東豊線学園前駅まで歩くことに。
このルートの所々は車で通ったことがありますが、歩いて見ると「こんなモノがあった」とか、「こう歩くと国道にぶつかる」など、発見は多いものです。

昨日までの暑さはなく、歩くには”涼しい”状況でした。
ところが東札幌駅から歩き始めて数分後小雨が降り始め、傘をさしてのウォーキング。
曲がり角、交差点を見つける毎に携帯カメラでその場所を撮影しましたが、今日歩いたルートは曲道が多かったため、家に帰って確認したところ「もう少し単純に歩けるコースがあるかも?」という見解。
後日、再度別のルートで歩き直すことになりそうです。

とはいえ、学園前近くでは赤く色づいたナナカマドを見つけることが出来ました。
20200829dsc_10012
明日は1日雨との予報なので、休養にあてる予定です。

| | コメント (0)

YRコースを歩く(豊平公園温水プールからつどーむ)

8月25日火曜日 豊平公園温水プールを起点とするイヤーラウンドコースを歩きました。
今回歩いたコースは東区の”つどーむ”までのコース13km。

前回このイヤーラウンドステーションから歩いた時には「午前10時スタート」まで待機してましたが、今回は午前10時10分過ぎに受付を済ませてのスタートとなりました。
コース:豊平公園温水プール→国道36号線→地下鉄菊水駅前→一条大橋→北1東7歩道橋→東8丁目アンダーパス→日本ハムファイターズ屋内練習場→サッポロビール園前→北8東17交差点を左折→環状通前まで進んで右折→パープルロード(遊歩道を歩く)→遊歩道を歩き切って北26東22で左折→北26東21で右折→札幌新道を横断し直進→北37東27交差点を左折→管制センター前→丘珠空港前→自衛隊丘珠駐屯地前→篠路通前の遊歩道を歩く→つどーむ(近くの管理事務所)

この日は気温が高かったものの、時折吹く風で多少歩きやすかったです。
国道36号線からサッポロビール園前までは以前歩いたことがあったり、時々車で通るので地図を時々見ながら歩きました。
国道36号線の一角に旧豊平駅の歴史を示す立札が。
20200825dsc_10003

サッポロビール園前で小休止。
ビール園内の博物館はいつも以上に静寂な様子でした。
20200825dsc_10008

休憩後、パープルロードに向かいます。サッポロビール園から約4kmほど。
「環状通」を目指しましたが、ココまでの距離が長い。スタートした時の歩くペースと比べ、徐々に歩くペースが落ちてきました。
環状通に入り「パープルロード入口」を探したのですが見つからず、その手前で曲がってしまったため住宅街をひたすら歩き、ようやくパープルロード(遊歩道)に。その一角
20200825dsc_10009

パープルロードは文字通り「フジの花」が咲いている5月中旬~6月頃が歩くのに最適な場所です。ですから、夏の時期は「緑の中」を歩くという状況。時折風が吹くと涼しい状況でした。

パープルロードを歩き切ると、目指すは丘珠空港。更に2kmほど歩きます。
歩くペースはかなり落ちてしまい、信号待ちの間足のストレッチと水分補給で徐々に回復(したような?)。
丘珠空港の管制塔が見え「もう少しかな?」と思いきや、ここから更に1km。その途中に丘珠空港がありました。
この近くを歩くのは久しぶり。ターミナル近くは整備されていました。
20200825dsc_10013

つどーむの屋根が見えてきて「やっとゴールが」と思いきや。
遊歩道を歩き切ってつどーむ前を見ると「工事中 立入禁止」の文字が。
誘導員に聞くと「その先に管理事務所があります」と言われ、さらに先へ。
管理事務所はこの通りプレハブの「仮事務所」でした。
20200825dsc_10015

スタートから約3時間で何とかゴールしました。
尚、つどーむは来年1月まで改修工事が行われており、つどーむからのYRコースはこのプレハブ小屋からのスタート&ゴールとなるようです。

とにかく、足が丈夫になった(?)13kmでした。

| | コメント (0)

18周年

本日無事結婚18周年を迎えました。

「結婚記念日だからケーキを買ってきて」と仕事帰りのダンナに頼んだところ、「ケーキじゃないモノにしたよ」と。
買ってきたモノは。
20200825dsc_10019

下にムースが入ったジュレとパンダ柄のカップに入った杏仁豆腐。
ダンナは「切ったケーキは記念日に縁起が悪いし、ホールのケーキではまた太るから」という理由でこの2つに。
ワタシは杏仁豆腐にしましたが、濃い牛乳でできた杏仁豆腐はなかなかの美味でした。

あっという間の18年でしたが、次の年に無事19周年が迎えられるように、健康に留意しつつ日々精進です。

今日はイヤーラウンドウォークで13kmコースを歩きましたが、予想以上に足が疲れてしまったため、後日改めて報告します。

| | コメント (2)

赤いサイロ

昨日、ダンナが「札幌三越デパートでこんなのがあったよ」と。
差し出したモノは
20200823dsc_10003

”あの”赤いサイロ。
カーリング女子ロコ・ソラーレのメンバーが「作戦タイム」(一般的にはもぐもぐタイム)でよく食べていたもので、平昌オリンピック直後にはなかなか手に入らず、幻のモノと思っていました。
こんな時に入手出来て、ちょっとビックリ。

中身はチーズケーキ。
2ヶ月ほど前に食べた柳月の「トカチックバスキュー」(濃いチーズケーキ)とは違い、あっさり食べられると思いました。(ワタシの見解)
来年以降北見に行くことが出来た時には、発売元のお店で購入しようと考えてます。

ダンナに「食べてみて美味しいかい?」と聞いたところ

「そだね~」と。

本人は”なまっていない”と意識しているようです??

| | コメント (0)

札幌歩こう会月例会「残暑ウォーク」報告

8月23日日曜日 札幌歩こう会月例会「残暑ウォーク」が行われました。
集合場所はエドウィン・ダン記念公園(地下鉄南北線真駒内駅徒歩10分)。

今回ワタシはこのウォーキングの担当で、集合時間の1時間ほど前に会場に行き、地図の配布、検温チェック・・・などの手伝いを。
そして、集合時間の9時半には「簡単な出発式」の司会進行。渡部理事長の挨拶、距離認定の表彰、コース説明、コース担当と続き、長い距離からスタート。
この日は12km、6kmとあり、参加者はワタシの目測で約70名でした。

コース(6km):エドウィン・ダン記念公園→サイクルロード→真駒内公園(トイレ休憩)→周回コース→サイクルロード
→エドウィン・ダン記念公園

ワタシは6kmのリーダー(先頭)。1か月ほど前に下見をした通りに歩いていきました。
この日はお天気に恵まれ、時折吹く風が心地よかったです。

真駒内公園に入ったところで水分補給&トイレ休憩。
今日は写真撮影が出来なかったので、ココでの写真が本日唯一の写真。
20200823dsc_10013

休憩後、約1kmの真駒内周回コースを歩きました。
ココでは走る人、歩く人など、スポーツをする人が多かったです。
周回コースを歩き終わり、木陰で再び水分補給タイム。

水分補給が終わると、再びサイクルロードを歩いてスタート地点へ。
先頭とアンカーとの差が出てしまったので、途中で水分補給しながら列づめ。
1人の脱落もなく、午前11時過ぎ6kmコース参加者は無事ゴール出来ました。
ゴール後、12kmコース参加者への認定のため、スタート地点で休憩。
午後12時前に12kmコース参加者が続々ゴールし、事故なく無事終わりました。

次回は来週29日「YRコースを歩こう」に参加予定。
来週はバイトが1日のみとなったので、明後日札幌市内のYRコースを歩くことを考えてます。

| | コメント (0)

誕生日1日後

昨日(8月21日)誕生日を迎えることが出来ました。

年々カラダの疲れが取れなくなりつつありますが、気持ちは元気です!
来年も元気で迎えることが出来るよう、無理をしないでマイペースで進みます。

今日は1日休養日にする予定でしたが、ダンナが「安平の道の駅のイベントに行きたいので、そこで昼食を食べないか?」と誘われ、これから安平(あびら)に行ってきます。
FBへのお祝いメッセージの返事が半分以上残っていますが、なんとか週末で対応します。

明日は歩こう会の月例会ですが、ワタシの担当とコースリーダなので、今日の疲れを残さないようにしたい。。。

| | コメント (0)

創成川公園で

昨日(8月19日)イヤーラウンドウォークのため札幌市中心部へ。
ところが、当初歩く予定だったウォーキングステーションに行ったところ「全コースの地図があいにく切れてしまいまして、申し訳ございません。」と。
仕方なく、札幌歩こう会イヤーラウンドコースを歩くことにしました。
イヤーラウンドコースを歩いた後に事務所での作業があったため、時間的に10km以上歩くことが出来ず、一番短い「5km」コースを歩くことに。
5kmコースとは言え、中島公園、創成川公園を巡り、札幌駅近くから地下歩行空間でススキノまで歩き、ススキノから市電のルートで歩こう会事務所近くの「中島公園通」電停まで歩き、事務所でゴールと言う「見どころ&寄り道多数」と言えるコースです。

この日の最高気温は34度。歩いている時、既に30度を超えていたと思いました。
所々で水分補給しながら歩いていきましたが、途中創成川公園の一角で見慣れない花を発見。
20200819dsc_10003

花の下に「ヘメロカリス ジェイ ユリ科」の立札が。
調べてみると「別名 デイリリー」で、花が短命で一日でしおれてしまうとのことですが、1本の花茎には10~30個くらいの蕾を付け、次々と順を追って咲いてゆくので、2週間くらいは花が楽しめるとのこと。

昨日見た花はおそらくしおれてしまったかもしれませんが、しばらくの間は別の花が咲く…と言う状態(と考えられる?)

いつも創成川公園を歩く時には、安田侃氏の彫刻作品を眺めたり、大友亀太郎像を見たり…と「形になっているモノ」を眺めることが多いのですが、四季の花々を眺めながら歩くのも1つの発見では?と思いました。

先を急ぐためヘメロカリスをじっくり眺めただけで通り過ぎましたが、今度歩くときには”自然”を感じながら歩いて見ます。。

| | コメント (0)

ナナカマドの実

バイト帰りに今年初めてナナカマドの実を見つけました。
20200818dsc_10002

実の色はまだオレンジですが、もう少し経つと赤色に変わってきます。
ナナカマドの実を見ると、秋が近づいていると感じます。

ここ数日、札幌でも30度近くまで気温が上がっています。
夜になると多少気温が下がるのですが、寝苦しいコトもあって、明け方になると窓を開けて網戸にします。
そうすると多少眠れます。
我が家にはエアコンをつけておらず、寝るまで扇風機をフル稼働。
今月末ごろには、秋の気配が進むことかなぁ。。。

| | コメント (0)

カバの子ども

先週、旭山動物園に行ってきました。
今回のお目当ては今年生まれたカバとトラの子供たち。

トラの子供たち(3頭)は何とか見ることが出来たのですが、写真に収めることは出来ず。

一方、カバの子供は間近で見ることが出来ました。
カバの子供は今年1月生まれ。
旭川動物園のホームページに随時成長の様子が紹介され、更新されるごとに成長する姿に感動してます。
生まれて8か月、子供はこんな姿に。
2020_08_14_10189

体重は100kgを超えたとのこと。「赤ちゃん」には見えなかったです。
先日名前が決まり、「凪子」(ナギコ)と名付けられました。
母の旭子と一緒の姿を見ると、まだまだ子供です。
2020_08_14_10156

凪子ちゃんが今後どう育っていくのか?楽しみです。
きっと1年後には母親と離れての展示となり、外から中のプールでの展示も期待大。
動物園に行く回数がまた増えるかもしれません??

| | コメント (0)

便箋と一筆箋

昨日、友人からお手紙が届きました。
本来なら暑中見舞ハガキを使って返事を出すのですが、ワケがあって封書でお返事を。

実は、昨年ダンナ・ワタシの母が亡くなり、遺品を整理していたところ、ダンナのお母さんの遺品からたくさんの一筆箋(便箋)が出てきました。
ダンナのお母さんは多くのお友達にマメに手紙を書いていたらしく、一筆箋が数種類。
捨てるのはもったいないので、しばらくお手紙の返事に利用することにしました。
今日の返事には、一筆箋2枚に書きあげました。

一方、ワタシの母は時々手紙を書いていたらしく、亡くなるまで「便箋」を使っていました。(下の写真左側)
しかも、決まってコクヨの一筆箋(緑色で縦書きのモノ)を。
晩年はパソコンで手紙を書くことが多かったのですが、時々便箋に書く文字が「わかりづらく」、母に聞いたとこもしばしば。
しかも「旧かな文字」があった時には一段と読めず、解読するのに苦労したことがありました。

二人の母の意志を継いで、出来るだけお手紙を書くように心がけます。
字がちょっと下手ですが…。
20200816dsc_10003

| | コメント (0)

ラーメンひまわり待機記

昨夜遅く旭川から我が家に戻りました。

昨日旭山動物園に行く前に「久しぶりにココでお昼を食べようか?」と言って行ったのはラーメンひまわり。約5年ぶりの訪問。
午前11時過ぎに行って席待ちを告げたところ「だいぶお待ちになりますが大丈夫ですか?」と。
1時間ぐらいの待ち時間だと思い、車の中で待機していました。

午前11時にもかかわらず、待っている人は10組以上だったようです。
5年前に来た時には1時間ほど待って入れたのですが、合間に待ち時間を聞いた時、午後12時過ぎに来たお客様には「2時間以上待つことになりますが」と言われ、諦めて帰るお客さんが結構いました。
ココの目玉は「モルメン」。ホルモンラーメンで、おそらくココが発祥のお店だと思ってます。
しょうゆ、塩、みそ、辛いの4種類あり、どの味もホルモンと麺、スープと合ってます。

待ち始めて1時間経過した時、車の中で待つコトに限界を感じ、外で立って待機。
ダンナも「車の中で待つのは疲れた」と言って、近くにJRの踏切があったため写真撮影に行ってしまい。
結局呼び出されたのは、順番待ちを告げてから1時間20分後。

コロナウィルス感染拡大防止のため店内は座席を少なくしており、1回に入れるのは最大5組ほど。
ですから、店内に入っても「お待ち人数は16組50名近く」とスタッフが言ってました。
注文してから約10分でラーメンが。ワタシはみそモルメンを注文。
20200814dsc_10029

以前食べた味を覚えていませんでしたが、麵が細く、あっさりとしたみそ味だったので、美味しく食べられました。
ダンナは「辛いの」を注文、これも人気があって美味しかったとのこと。

ちなみに、ココでは注文配達も行ってます。
旭川にはWoltsやウーバーイーツの配達サービスがないため、地元のタクシー会社「みつばちタクシー」が”はちめし”として配達サービスを行ってます。待っている間も2件の注文があって、タクシーが注文したラーメンを取りに来ていました。

現状、ラーメンひまわりで食べるには「1時間以上待つこと」を覚悟していくことを心得に。
ちなみに営業時間が昼のみ(平日午後3時半、土、日午後3時閉店)になってしまったので、早めに行くことも必須。

ラーメンを食べた後、旭山動物園に向かいました。

| | コメント (0)

歌志内、赤平→旭川

今日から 1泊であちこち回ってます。

赤平の炭鉱遺産ガイドツアー(約2時間)に参加。閉山した炭鉱の施設見学がメインで、元炭鉱従事者の色々な解説に聞き入ってしまいました。施設は平成6年に役割を終え、その当時の機械やヤードがそのまま保存されてました。

その後歌志内へ。

歌志内に行った理由は郷土館の見学でしたが、それ以外に父が50数年前に歌志内で撮影した写真が昨年出てきたため、その確認も。場所はわかりましたが、写真に写っていた店などは残念ながら壊されて更地に。時代の流れを感じました。

夕方、本日の宿泊先の旭川へ。
夕食は10数年前に住んでいた時には良く通っていた洋食店で。久しぶりにおいしく堪能!

その後スーパーで買い物をし、午後9時前本日宿泊のホテルに到着。
やっと落ち着いた次第です。

明日は毎年恒例の動物園などに行き、札幌に戻ります。
残念ながら写真の掲載はできませんが、札幌に戻ったら明日までの出来事を写真掲載出来たら…と思っています。
本日はゆっくり休みます。。

| | コメント (0)

墓参り

今日は事務所当番で、終了後に札幌市内の墓参りに。

墓参りとはいえ札幌市内に3箇所出向くこととなり、おまけに日中の気温が32度まで上がったため、気温が下がった夕方前に。

ダンナのお母さんの遺骨が納められているお寺では、いつもは1~2組のみのお参りなのですが「お盆期間中」ということで、我が家を含め数組の家族が来ておりました。
他の2か所も夕方にお参りしたため、涼しさの中無事お参りをすることが出来ました。

本来なら明日からダンナのお父様の実家の墓参りに行く予定でしたが、諸々の事情を踏まえて今年は中止。(自分たちの外出は注意しながら行っていますが、親類宅を訪れることとなると、万が一のことをかんがえなくてはならない。)
代わりに、毎年この時期に行っている動物園を含め、旭川に1泊で出かけることにしました。
人一倍気をつけて行ってきます。

| | コメント (0)

翼の王国

家の中を整理していたら、先月帰省した時の飛行機の中で頂いた雑誌が出てきました。
20200810dsc_10003

翼の王国。
ダンナが搭乗する時には、必ず頂いてきてます。
ワタシが搭乗する時には、往復の飛行機の中で必ず読んでいます。

7月に帰省した時の行きの飛行機、シートの前に大きなモニターがつけられ、シートポケットには機内案内のみで「翼の王国」の機内誌が入っておらず、客室乗務員にお願いして雑誌になっているモノを持ってきてもらいました。
モニタ画面で読める「翼の王国」はダイジェスト版に近く、1部の内容が読めないからです。

一番先に読むのが「おべんとうの時間」。働いている人のお弁当とその記事を読むのが楽しみ。
その他エッセイ、特集記事、シリーズ「三度の至福」・・・など、搭乗時間内でほぼ1冊読んでしまいます。

今年はまだ2往復しか搭乗していないため、機内でのお楽しみを体感することが出来ないのですが、今度実家に帰れる時を心待ちにしている状況。
とはいえ、11月のスリーデーマーチが2年続けて中止になったため、9月の彼岸に帰れるか?12月の年末に帰れるのか?、不安だらけです。

| | コメント (0)

2年ぶりの室蘭

昨日(8月8日)日帰りで室蘭へ。
昨年双方の母が亡くなり片付け等で追われていたため、”2年ぶり”の訪問でした。

訪問とはいえ、4年前まで住んでいた場所やその近辺、良く行った場所が今どうなっているのか?が気がかり。
一番最初に行った場所が中島町にある長崎屋。
長崎屋からメガドン・キ・ホーテに名前が変わり、売り場もすっかり様変わり。
買い物をしたかったのですが、先を急ぐためトイレとちょっと見物したのみとなりました。

午前11時過ぎに札幌を出発したため、室蘭到着が午後1時過ぎ。
昼食は当初洋食にする予定でしたが、店に着いた時には午後2時を回っていて”準備中”の札が。
2年前にも行った「天勝」での天丼となりました。
20200808dsc_10007

天丼の値段が年々上がっており、2年前と比べて50円の値上げ。
来年には1000円になってしまうのでは?と気がかり。
昼食時間を過ぎていたため店自体は空いていて、ゆっくり食事が出来ました。

その後室蘭観光協会(科学館に展示されていたSLが移動したので)、測量山へ。
久しぶりに高台からの景色を。
20200808dsc_10013

その後白鳥大橋を渡り、道の駅「みたら室蘭」へ。
道の駅はすっかりリニューアルされ、飲食スペースと物産スペースを分けたことで利用者が以前より増加。
この地は気温が高かったため、ソフトクリーム売り場は長蛇の列となりました。

この時点ですっかり夕方となり、ダンナの鉄道関連の場所に立ち寄り、最後に昔住んでいた東室蘭駅近辺をぐるっと回り、室蘭を後に。

昔住んでいた場所の近くには住宅が増え、また市営住宅の建て替えが進み3棟目が建設中。
2年前と違った光景に少々戸惑いを感じたほどでした。

札幌に戻る前に登別温泉に立ち寄って久しぶりの温泉。
観光客はまばらで、大浴場も数名が入浴してました。

今回は「駆け足」で回ったため数か所立ち寄れなかったのですが、今年中にもう一度行けたら…です。

| | コメント (2)

イヤーラウンドウォーク(豊平公園→厚別体育館)

今週2回目のイヤーラウンドウォークを歩きました。
スタート地点は豊平公園温水プール。
20200807dsc_10001

受付は午前9時半からですが、スタートは午前10時から。スタート時間まで入り口の近くのベンチで「待機」してました。
午前10時スタート。

このコースは3年前の12月に札幌歩こう会企画で歩いていますが、ゴール直前で道を間違えてしまい、10kmコースのところを12kmほど歩いてしまい、半ば「リベンジ」のウォーキング。
スタートから5分ほどで豊平神社へ。境内に入る道のノボリにはこのような文言が。
20200807dsc_10002

豊平神社から国道36号線を渡り、建築中のマンション(元パチンコ店を壊して建築中)の近くから北広島へ続くサイクルロードへ。
ココを約8kmほど歩きます。
20200807dsc_10005

まず目標は「虹の橋厚別川」。5km先です。
その間白石区内の「こころーど」をひたすら歩きます。
コース途中に何故かアジサイの花。
20200807dsc_10008

こころーどではランニングする人、自転車で通過する人、歩く人・・・など、平日でも様々な人が行き交っていました。
早く歩く人に刺激を受け、少し速足で。
午前11時20分。「虹の橋厚別川」に。一気に橋を渡りました。
20200807dsc_10011

橋を渡りきると厚別区へ。サイクリングロードの名前が「ひだまりロード」へ。
更に歩いていきます。

所々に表示板があり、「新札幌駅まで」の表示が出てくる表示板を目指しました。
約2km歩いたところでこの表示を発見。サイクルロードを出ました。
20200807dsc_10012

残り約1km。広い歩道に出たので、ココからはゆっくりペース。
クルマで来たことのある道だったので、「まっすぐ進めばゴール」という目星をつけてました。

午後12時10分。ゴール地点の厚別体育館に到着。
入口近くの受付でゴール認定を受け、3年前のリベンジを何とか果たしました。

今週は2回のイヤーラウンドウォーク、NHK文化教室のウォーキング、札幌歩こう会月例会で12km完歩…と4日間で40km近く歩きました。
時間が出来たら、またイヤーラウンドウォークにチャレンジします。

| | コメント (0)

真駒内→駒岡ウォーキング

本日はNHK文化教室ウォーキング第2回目でした。
集合場所は地下鉄南北線真駒内駅。

昨夜からの雨が上がり、何とか歩ける状態でした。
今回は生徒さんに交じって札幌歩こう会渡部理事長が参加。出発前に挨拶(と言っても2分ほどの話)を。
その後ストレッチを行い、スタート。

スタートから約2kmは”木々の間の遊歩道”を歩きます。
20200805dsc_10002

途中「キノコがある」とか、「珍しい花がある」など、参加者にとって森の中は”発見”がいっぱいでした。
第一の遊歩道を抜け、貯水施設の前で休憩。
今回から休憩時間内に「ワンポイント解説」を行うこととなり、ワタシが用意した資料を5分ほどで説明し、休憩終了。

休憩後、第二の湯歩道をあるきます。その光景
20200805dsc_10005

約1kmほど歩いて、真駒内の住宅街を通り、駒岡へ向かいます。
実は、ゴール地点からの帰りにバスで真駒内駅まで戻ることになっていて、バスの運行状況は1時間に1本。
午後12時14分発のバスに乗るために、やや急ぐペースで歩くことに。
とはいえ、残り1kmの地点で上り坂が続いていたため「参加者が大丈夫かな?」と心配していましたが、ペースが落ちたものの参加者全員歩き切ることが出来、午後12時5分、ゴールの駒岡保養センターに到着。
到着後簡単なストレッチを行い、なんとか12時14分発のバスに乗ることが出来ました。

次回は9月9日、札幌市内のお寺巡りを行う予定です。

| | コメント (0)

久々のイヤーラウンドウォーク

今週1週間、バイトを休むことになりました。
その間2回ほどイヤーラウンドコースを歩こうと思い、本日第1回目のイヤーラウンドウォークを。

イヤーラウンドウォークとは、イヤーラウンド基地から所定のコースを歩くウォーキングで、開設時間内にスタート/ゴールすることが必須です。参加費は200円。ゴールすると完歩したという認定を受けることが出来ます。
今日歩いたコースは札幌歩こう会Bコース(豊平川さけ科学館コース)。
以前歩いたことがあり、このコースを歩くのは数年ぶり。

コースは幌平橋から豊平川右岸サイクルロードをひたすら南下し、さけ科学館を折り返して幌平橋に戻り、ゴールは札幌歩こう会事務所。

ゴール後事務所でちょっと作業することがあったため、荷物の大半は歩こう会事務所に預けていきました。
ところが、スタートしてから財布などの貴重品は持ったものの、スマホを忘れてしまいました。
そのため、本日の報告は文字のみです。スミマセン。

平日にもかかわらず、豊平川サイクルロードではランニングする人、自転車で通り過ぎる人、速足でウォーキングをする人…と様々な人を見かけました。
ワタシは前日12km歩いたこともあって、マイペースで進むことに。
天気は晴れていたものの、時折風が吹くという歩くのには絶好の状態。

スタートから1時間20分でさけ科学館に到着。
ココから折り返すのですが、建物の近くの道から左岸に出られるだろうと思い、歩いてしまったのが敗戦。
さけ科学館の周りを1周してしまうルートだったことに気づき、何とかさけ科学館に戻る。
地図で確認すると、折り返してから再び左岸の道を歩き、藻岩上の橋を渡って左岸に行くというルートでした。
折り返してコース上の道に戻るまで、20分のタイムロス。

左岸に行ってから順調に歩いたものの、野球場のある場所でまたもやルートを外れてしまいました。
野球場の端をひたすら歩いてなんとか左岸のサイクリングロードに戻り、南22条大橋、南19条大橋をくぐって幌平橋へ。
幌平橋から幌平橋駅の信号を渡り中島公園内へ。
公園内を10分ほど歩き、ゴールの札幌歩こう会事務所へ。
ウォーキングに要した時間:3時間。距離は12kmでした。

2日間で24km歩いた疲れが家に戻る途中に出てしまい、家に戻った時には足がパンパン。

明後日NHK文化教室のウォーキング指導があるので、明日1日ゆっくり休養します。。

| | コメント (0)

野幌森林公園ウォーク2020参加報告

8月2日日曜日。札幌歩こう会月例会「野幌森林公園ウォーク」が行われました。
集合場所は南町公園(JR大麻駅南口から徒歩10分)。

札幌歩こう会の月例会は先月から再開。7月中は用事と帰省のため参加できず、本日約半年ぶりに参加。
感染予防対策としてスタート前に手の消毒を行い、検温を。図った体温は参加票に記入して提出。
今まで出発時に行っていたコース説明は短めに行われ、ストレッチは省略。
この日は12km、6kmの2コースあり、参加者はワタシの目測で約60名でした。
出発前の説明(渡部理事長が担当)。
20200802dsc_10046

コース(12km):南町公園→埋蔵文化財センター前→記念塔連絡線→自然ふれあい交流館前→大沢口(トイレ休憩)→桂コース→大沢コース→エゾユズリハコース→大沢口(トイレ休憩)→周緑道→南町公園

今回から、札幌歩こう会役員参加者全員が旗を持って歩くことに。
6kmコースはコース担当のみでしたが、12kmはコース担当(3名)以外役員6名が旗を持って歩くことに。ワタシはいつもの如く、アンカーの前を歩くことに。
住宅街を抜け、埋蔵文化財センター前から緑道に入ります。
20200802dsc_10054

緑道に入ると、参加者の歩くペースが徐々に早くなり、今回の12km参加者は「速いペース」で進んでいきました。
20200802dsc_10056

大沢口入口でトイレ休憩。
休憩場所は森に囲まれ、涼しさの中充分な水分補給を。(休憩の様子)
20200802dsc_10061

休憩後、森の中の道をひたすら歩きます。
所々アップダウンがあり、休憩する場所もなく、約3kmほどをひたすら歩きました。
20200802dsc_10066

再び大沢口に戻り、ココで再び休憩。1回目の時より短い休みでした。

大沢口を離れると、近くの住宅街を抜けスタート地点へ。
信号がなく、時々通る車に注意しながら再びスタート地点へ。

午前11時45分。無事スタート地点の南町公園へ。
ゴール後、水分補給をしたのみで、最寄り駅の大麻駅まで歩いていきました。

次回の月例会は8月23日「残暑ウォーク」。
ワタシと他2名での担当なので、参加者が無事完歩できるよう心がけます。

| | コメント (0)

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »